長谷川威展

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
長谷川 威展
北海道日本ハムファイターズ #53
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県さいたま市
生年月日 (1999-08-09) 1999年8月9日(23歳)
身長
体重
178 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2021年 ドラフト6位
初出場 2022年3月26日
年俸 700万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

長谷川 威展(はせがわ たけひろ、1999年8月9日 - )は、埼玉県さいたま市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。北海道日本ハムファイターズ所属。

経歴[編集]

さいたま市立桜木中学校時代は硬式野球(リトルシニア)の和光リトルシニアでプレー[2]

中学卒業後は花咲徳栄高等学校に進学し、投手から1年夏に外野手、3年では投手[3]。3年夏の第99回全国高等学校野球選手権大会では優勝を果たしているが、ベンチから外れている[4]。同期には清水達也西川愛也がいた。

高校卒業後は金沢学院大学に進学し、2年春からリリーフとして登板。2年秋の明治神宮大会で登板し、大会後には大学日本代表候補合宿に選出される[3]。野球部の同期には、松井友飛がいた。

2021年10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議において北海道日本ハムファイターズから6巡目で指名を受け、11月12日に契約金2500万円、年俸700万円で仮契約を結んだ[1]。背番号は53

選手としての特徴[編集]

サウスポーでサイド気味のフォーム。その変則フォームはエドウィン・エスコバーにそっくり、との声もある[5]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 53(2022年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b 金沢学院大の長谷川、日ハム仮契約 契約金2500万円、年俸700万円”. 北國新聞 (2021年11月13日). 2022年3月18日閲覧。
  2. ^ 和光シニアOBプロ野球選手来場!...34期谷岡選手(巨人)、38期長谷川選手(日ハム)”. 和光リトルシニア公式ホームページ (2021年12月30日). 2022年3月26日閲覧。
  3. ^ a b 【球界ここだけの話(2185)】甲子園V校の背番号「19」がドラフトへの道を進んでいる”. サンケイスポーツ新聞 (2020年12月25日). 2022年3月18日閲覧。
  4. ^ 金沢学院大の左右の両輪に熱視線…松井友飛と長谷川威展に8球団のスカウトが集結”. BASEBALL KING (2021年10月7日). 2022-2022-03-18閲覧。
  5. ^ 日本ハムの新人左腕が「思った以上にエスコバー」 激似フォームが密かな話題に”. Full-Count (2022年2月14日). 2022年3月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]