佐藤都志也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 都志也
千葉ロッテマリーンズ #32
Satou-Toshiya.2022.jpg
2022年4月3日(ZOZOマリンスタジアム)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県いわき市
生年月日 (1998-01-27) 1998年1月27日(24歳)
身長
体重
181 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手一塁手外野手
プロ入り 2019年 ドラフト2位
初出場 2020年6月25日
年俸 2000万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐藤 都志也(さとう としや、1998年1月27日[2] - )は、福島県いわき市出身のプロ野球選手捕手内野手)。右投左打。千葉ロッテマリーンズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

いわき市立平第六小3年時に、地域の子ども会でソフトボールを始め、5年時からは「みまやスポーツ少年団」で本格的にプレーし始めた。平二中で軟式野球部に所属し最初は遊撃手だったが、東日本大震災の影響で5人ほど転校してきたためメンバーを外れ、2年時から捕手となる[2]

聖光学院高等学校では2年、3年時に夏の甲子園に出場。プロ志望届を提出し、ドラフト会議当日には地元のテレビ局が生中継を行うなど、注目を集めていたが指名球団はなかった[3]

東洋大学へ進学。東都大学リーグでは捕手として、1学年先輩投手である上茶谷大河甲斐野央梅津晃大藤井聖、1学年後輩である村上頌樹など、後にプロ入りする投手らをリード。一塁手としても出場し、合計4度のベストナインに選ばれた。4年時には前任の中川圭太から引き継ぎ、主将を務める。3、4年時は大学日本代表にも選出されている[4]

2019年10月17日に行われたドラフト会議千葉ロッテマリーンズから2位指名を受け、契約金7000万円、年俸1200万円(金額は推定)で契約に合意した[4]。背番号は「32[5]

プロ入り後[編集]

2020年は新型コロナウイルスの影響で120試合制の短縮シーズンとなり、開幕も6月に延期されたが、開幕前の東北楽天ゴールデンイーグルスとの練習試合で則本昂大から本塁打を放つなどアピールし[6]、開幕一軍入りを果たした[7]。6月25日のオリックス・バファローズ戦に代打でプロ初出場・初打席を経験し[8]、27日の同カードでは延長10回裏、二死一・二塁の場面で代打出場すると[9]、プロ初安打・初打点となるサヨナラ適時打を放った[10][11]。8月16日の北海道日本ハムファイターズ戦で「7番・指名打者」でプロ初のスタメン出場を果たすと[12]、9月3日の埼玉西武ライオンズ戦では「8番・捕手」でスタメン出場し、平井克典からプロ初本塁打を放った[13]。ルーキーイヤーは開幕からクライマックスシリーズまで年間を通して一軍に帯同[14]。60試合の出場で打率.228・2本塁打・12打点を記録し、スタメンマスクは4試合にとどまったものの[14]、代打では33試合で打率.310と結果を残した[15]。オフに400万円増となる推定年俸1600万円で契約を更改した[14]

2021年は開幕一軍入りを逃し、4月23日に一軍登録されるも[16]、6月23日に登録抹消[17]。8月13日の後半戦開幕と共に一軍再登録、9月9日に登録抹消[18]と一軍と二軍を行ったり来たりしていたが、9月22日にこの年3度目の一軍昇格を果たすと[19]指名打者として主砲マーティンの離脱と共に調子を落としていた打線の起爆剤となった[20]。10月に入ると代打での出場が中心となり、10月25日の福岡ソフトバンクホークス戦では代打出場からプロ初の右翼守備に就いた[21]。レギュラーシーズンは62試合の出場で打率.205・6本塁打・18打点を記録し、前年を上回る22試合でスタメンマスクを被った[22]クライマックスシリーズではファーストステージ第1戦の9回裏、一死二塁の場面で代打出場し、サヨナラ適時打を放った[23]。オフに400万円増となる推定年俸2000万円で契約を更改した[24]

2022年は、3月25日に行われた楽天との開幕戦(楽天生命パーク宮城)に「5番・一塁手」で出場し、プロ初の開幕スタメンを果たす。

選手としての特徴・人物[編集]

“走攻守”3拍子揃った捕手。打撃では巧打に加えて長打力も秘める。守備では遠投120mの強肩でフットワークが軽く、二塁送球タイムは1.8〜1.9秒台を記録。走塁では50m走で5.9秒を記録した俊足を誇る[25]

愛称は「とし[26]、「としくん[27]

憧れの選手は埼玉西武ライオンズ栗山巧[28]

中学時代に捕手に転向したものの、野球漫画MAJOR』に登場する捕手・佐藤寿也と同名異字であるため「名前が名前なのでキャッチャーだけはやりたくなかった」と語っており、高校時代は遊撃手か外野手を希望していたが1日で外されてしまい、中学時代に捕手の経験があったことから「捕手をやれ」と言われ、捕手としてプレーを続けた。プロでは「名前に負けないくらいに自分の名前を出していきたい」と語っている[29]

ターニングポイントとして、大学2年生の時にシートバッティングで上茶谷大河からヒットを打ち、試合に使ってもらえるようになったことを挙げている[30]

特技は料理で煮込みハンバーグが得意[30]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2020 ロッテ 60 127 114 6 26 4 0 2 36 12 0 0 2 0 9 0 2 25 1 .228 .296 .316 .612
2021 62 155 132 16 27 4 1 6 51 18 3 0 7 1 14 1 1 30 0 .205 .284 .386 .670
通算:2年 122 282 246 22 53 8 1 8 87 30 3 0 9 1 23 1 3 55 1 .215 .289 .364 .643
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]

捕手守備


捕手






















2020 ロッテ 28 68 10 0 1 1.000 0 11 8 3 .273
2021 40 160 32 2 1 .990 1 24 19 5 .208
通算 68 228 42 2 2 .993 1 35 27 8 .229
外野守備


外野












2021 ロッテ 1 1 0 0 0 1.000
通算 1 1 0 0 0 1.000
  • 2021年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 32(2020年 - )

登場曲[編集]

  • 「Wasted Nights」ONE OK ROCK(2020年 - )※2021年は奇数打席時、2022年からは2打席目
  • 「心絵」ロードオブメジャー(2020年)※イベント時(マリンフェスタ時)
  • 「キミシダイ列車」ONE OK ROCK(2021年 - )※偶数打席時、2022年からは3打席目
  • 「Take me to the top」ONE OK ROCK(2022年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ロッテ - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月10日閲覧。
  2. ^ a b 東洋大 佐藤都志也 プロフィール”. 週刊ベースボールONLINE. ベースボール・マガジン社. 2019年11月10日閲覧。
  3. ^ テレビ生中継の中、屈辱の指名漏れ…4年後のドラフト上位指名に母は涙「ビッグになってください」”. スポーツニッポン (2019年10月26日). 2020年8月14日閲覧。
  4. ^ a b “ロッテ入団合意 佐藤都志也選手(いわき市出身)”. 福島民報 (福島民報社). (2019年11月7日). オリジナルの2019年11月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191109204523/https://www.minpo.jp/news/moredetail/2019110769447 2019年11月10日閲覧。 
  5. ^ 千葉ロッテ、新人選手7人の背番号を発表 佐々木朗希は「17」、佐藤都志也は「32」に決定”. ベースボールチャンネル (2019年12月9日). 2021年3月23日閲覧。
  6. ^ ロッテ2位「さとうとしや」MAJORに負けん2発”. 日刊スポーツ (2020年6月5日). 2021年3月23日閲覧。
  7. ^ 巨人坂本、ロッテ鳥谷が開幕1軍入り 松坂は外れる”. 日刊スポーツ (2020年6月18日). 2021年3月23日閲覧。
  8. ^ 「野球人生で一番緊張」 ロッテ新人・佐藤都志也が語るプロ初安打サヨナラ打前夜”. Full-Count (2020年7月13日). 2021年3月23日閲覧。
  9. ^ 「マジで漫画の登場人物」プロ初安打がサヨナラ打のロッテ佐藤都志也にファン喝采”. Full-Count (2020年6月28日). 2021年3月23日閲覧。
  10. ^ ロッテ・ドラ2佐藤決めた!代打サヨナラプロ初安打”. 日刊スポーツ (2020年6月27日). 2021年3月23日閲覧。
  11. ^ 【ロッテ】ドラ2・佐藤のプロ初安打がサヨナラ打で7連勝! 投手戦を制して6連戦“6タテ”リーチ” (日本語). スポーツ報知 (2020年6月27日). 2020年6月27日閲覧。
  12. ^ ロッテ佐藤都志也プロ初スタメン、9盗塁和田も1番”. 日刊スポーツ (2020年8月16日). 2021年3月23日閲覧。
  13. ^ ロッテ2位佐藤プロ1号、憧れ西武栗山にホメられた”. 日刊スポーツ (2020年9月3日). 2021年3月23日閲覧。
  14. ^ a b c ロッテ・佐藤都志也は400万円増でサイン 先発マスクはわずか4試合「捕手としての出場を多く」”. 中日スポーツ (2020年12月14日). 2021年12月16日閲覧。
  15. ^ ロッテ、前年から大きく打撃成績を落とすも…代打の打率は12球団トップの.286”. BASEBALL KING (2020年11月19日). 2021年3月23日閲覧。
  16. ^ 【パ・リーグ公示】4月23日 ロッテ・中村稔が登録、オリックス・宮城は抹消”. サンスポ (2021年4月23日). 2021年12月16日閲覧。
  17. ^ 【23日の公示】広島・鈴木誠也が特例2021で抹消 ロッテは田村を登録”. Sponichi Annex (2021年6月23日). 2021年12月16日閲覧。
  18. ^ 【セパ公示】(9日)巨人、ビエイラを抹消 ロッテは石川歩、小窪哲也内野手、高部瑛斗を登録”. スポーツ報知 (2021年9月9日). 2021年12月16日閲覧。
  19. ^ 【22日の公示】阪神がアルカンタラを登録、ロハスを抹消 広島は野間を抹消”. Sponichi Annex (2021年9月22日). 2021年12月16日閲覧。
  20. ^ ロッテ51年ぶりの優勝マジック点灯間近。巧みな采配でVに死角なし”. 週刊ベースボールONLINE (2021年9月28日). 2021年12月16日閲覧。
  21. ^ ロッテ佐藤都志也が初の外野守備、飛球も難なくこなした”. 日刊スポーツ (2021年10月25日). 2021年12月16日閲覧。
  22. ^ 【ロッテ】2年目・佐藤都志也が来季の開幕マスクを誓う”. スポーツ報知 (2021年11月20日). 2021年12月16日閲覧。
  23. ^ ロッテ佐藤都 また代打サヨナラ打!!昨年のプロ初安打も ステージ突破へ王手”. Sponichi Annex (2021年11月7日). 2021年12月16日閲覧。
  24. ^ 【ロッテ】佐藤都志也は25%増2000万円 来季は捕手一本で”. 中日スポーツ (2021年12月9日). 2021年12月16日閲覧。
  25. ^ 巧打に長打力、脚力も兼ね備えた次世代型捕手!佐藤都志也” (日本語). ラブすぽ (2020年12月17日). 2021年8月26日閲覧。
  26. ^ 32 佐藤 都志也 選手名鑑2021|千葉ロッテマリーンズ” (日本語). 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト. 2021年8月26日閲覧。
  27. ^ 32 佐藤 都志也 選手名鑑2020|千葉ロッテマリーンズ” (日本語). 千葉ロッテマリーンズ オフィシャルサイト. 2021年8月26日閲覧。
  28. ^ 萩原孝弘 (2019年10月17日). “ロッテ2位指名の東洋大・佐藤都志也「佐々木の球を取れるように」”. BASEBALL KING (フロムワン). https://baseballking.jp/ns/206369 2020年2月24日閲覧。 
  29. ^ 川口朋珠 (2019年11月30日). “東洋大学スポーツ新聞編集部の担当記者が千葉ロッテドラ2・佐藤都志也を語る”. Yahoo! JAPAN (スポーツナビ). https://sports.yahoo.co.jp/official/detail/201911290035-spnaviow 2020年2月24日閲覧。 
  30. ^ a b 『千葉ロッテマリーンズオフィシャルイヤーブック2020』、日刊スポーツPRESS、2020年3月23日、 ASIN B085DMM9HR

関連項目[編集]

外部リンク[編集]