内間拓馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
内間 拓馬
東北楽天ゴールデンイーグルス #40
T uchima20210319.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県国頭郡本部町
生年月日 (1998-11-21) 1998年11月21日(23歳)
身長
体重
179 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト4位
初出場 2021年5月7日
年俸 870万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内間 拓馬(うちま たくま、1998年11月21日[2] - )は、沖縄県国頭郡本部町出身[3]プロ野球選手投手)。右投右打[2]東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

本部町立本部小学校時代は本部少年野球クラブでプレー[4]し、本部町立本部中学校時代は軟式野球部に所属していた[4]

沖縄県立宜野座高等学校では、3年夏の県大会はリリーフ1試合、1イニングのみ出場であり、目立った活躍は見せられなかった。

亜細亜大学では、3年時に大学野球日本代表に選出されているほか、4年間で通算30試合に登板し、7勝6敗、防御率3.13の成績を残した。大学の同期には平内龍太矢野雅哉らがいる。

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議において、東北楽天ゴールデンイーグルスから4巡目で指名され[3][5][2]、11月30日に契約金4500万円、年俸820万円(推定)で仮契約した[6]。背番号は40

楽天時代[編集]

2021年は11試合に登板。10.2回と少ない投球回数ながら、奪三振16を挙げ奪三振率は13.50と松井裕樹の12.35を超える数字を記録する。

選手としての特徴[編集]

がっしりとした体格から、最速150km/hの直球と、スライダー、スローカーブ、チェンジアップなどを繰り出す本格派右腕[7]

愛称は「ちーま」、「うちまー」。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2021 楽天 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 45 10.2 9 0 4 0 1 16 0 0 7 7 5.91 1.22
通算:1年 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 45 10.2 9 0 4 0 1 16 0 0 7 7 5.91 1.22
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2021 楽天 11 1 1 0 0 1.000
通算 11 1 1 0 0 1.000
  • 2021年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 40(2021年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 楽天 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年11月22日閲覧。
  2. ^ a b c 【2020年ドラフト会議】「契約交渉権獲得」選手のお知らせ” (日本語). 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト (2020年10月26日). 2020年10月28日閲覧。
  3. ^ a b “楽天4位「きたー」 目立つタイプじゃなかった内間投手 実を結んだ素直な性格”. 沖縄タイムス. (2020年10月27日). https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/654109 2020年10月28日閲覧。 
  4. ^ a b 内間 拓馬 | 侍ジャパン選手プロフィール”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. 2020年10月28日閲覧。
  5. ^ “楽天4位指名の内間拓馬「1日も早く戦力に」 プロ野球ドラフト”. 琉球新報. (2020年10月26日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1214373.html 2020年10月28日閲覧。 
  6. ^ 楽天4位内間「制球力トップレベル」岸の投球参考に”. 日刊スポーツ (2020年11月30日). 2021年1月31日閲覧。
  7. ^ 内間、楽天から4位指名 プロ野球ドラフト”. 沖縄タイムス (2020年10月26日). 2021年1月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]