大道温貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大道 温貴
広島東洋カープ #12
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県川口市
生年月日 (1999-01-20) 1999年1月20日(22歳)
身長
体重
178 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト3位
初出場 2021年3月31日
年俸 1,000万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大道 温貴(おおみち はるき、1999年1月20日[2] - )は、埼玉県川口市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校2年生の時に父の仕事の関係で暮らしていたシンガポールで野球を始め、6年生の時に帰国[1][3]川口市立八幡木中学校では軟式野球部に所属し捕手から投手に転向した[1][4]

春日部共栄高等学校では、2年春よりベンチ入りし秋からエース。3年夏は県ベスト4に終わり、甲子園出場経験はなかった[4]

進学した八戸学院大学では、1年春よりベンチ入りを果たし、4年秋季リーグの対富士大学戦では18奪三振を記録し、最終的には奪三振率13.0を記録した[5][6]北東北大学野球連盟での通算成績は22勝7敗、防御率1.75[3]

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議において、広島東洋カープから3巡目で指名を受け[7][8]、12月3日に契約金5,000万円、年俸1,000万円(金額は推定)で仮契約した[9][10]背番号12[9]

プロ入り後[編集]

2021年のオープン戦で好投を見せ、同期ドラフト1位の栗林良吏、2位の森浦大輔とともに開幕一軍入りを果たす[11]。4月1日の対阪神タイガース戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)で一軍初登板にして初ホールドを挙げ[12]、以降も勝ちパターンの継投の一角を担う[13]。開幕から5試合連続無失点となった4月10日の対読売ジャイアンツ戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)後には、初めてヒーローインタビューを受けた[14]

選手としての特徴[編集]

ストレートの最速は150 km/h、スライダーを最大の武器としている[5]。その他変化球はチェンジアップ、カットボール、カーブを投じる[6]

詳細情報[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 12(2021年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c “広島ドラ3・大道に異例の経歴 シンガポールで野球始める スライダーは“マーライオン級”の落差”. スポーツニッポン. (2020年11月13日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/13/kiji/20201113s00001173016000c.html 2021年2月23日閲覧。 
  2. ^ 【硬式野球部】11月12日(木)大道温貴選手が仮契約を行いました | 八戸学院大学”. 2021年2月15日閲覧。
  3. ^ a b シンガポールで野球を始めたドラフト上位候補 みちのくの150キロ右腕が待つ運命の日”. Full Count (2020年10月25日). 2021年2月23日閲覧。
  4. ^ a b “八戸学院大・大道 8球団スカウトの前で3回零封4K!150キロ「1試合で2度出たのは初」”. スポーツニッポン. (2020年6月15日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/06/15/kiji/20200614s00001089397000c.html 2021年2月21日閲覧。 
  5. ^ a b “【10・26ドラフト注目】八戸学院大・大道 宝刀スライダーで今秋奪三振率、驚異の15・00”. スポーツニッポン. (2020年10月25日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/25/kiji/20201025s00001089079000c.html 2021年2月21日閲覧。 
  6. ^ a b “広島3位の八戸学院大・大道「勝ち越せる投手になりたい」 今秋リーグタイ記録の18奪三振を記録”. スポーツニッポン. (2020年10月26日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/26/kiji/20201026s00001728505000c.html 2021年2月21日閲覧。 
  7. ^ “八戸学院大・大道温貴投手が広島3位指名 青森”. 朝日新聞. (2020年10月27日). https://www.asahi.com/articles/ASNBV744TNBVULUC01H.html 2021年2月15日閲覧。 
  8. ^ 広島3位・大道温貴は驚異の奪三振率。 対戦相手「低めの直球が消える感じ」”. web Sportiva (2020年11月15日). 2021年6月12日閲覧。
  9. ^ a b “「開幕1軍目指す」大道(八学大)、広島と仮契約”. デーリー東北. (2020年11月12日). https://www.daily-tohoku.news/archives/48511 2021年2月15日閲覧。 
  10. ^ 広島ドラ3・大道に異例の経歴 シンガポールで野球始める スライダーは“マーライオン級”の落差”. スポーツニッポン (2020年11月13日). 2021年6月12日閲覧。
  11. ^ “「開幕一軍」の登録公示 広島は期待のルーキー4名が一軍抜擢”. BASEBALL KING. (2021年3月25日). https://baseballking.jp/ns/269233 2021年4月17日閲覧。 
  12. ^ “広島のドラ3・大道が無失点デビュー「同期が頑張っているので気が抜けない」”. 東スポWeb. (2021年4月1日). https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/2971467/ 2021年4月17日閲覧。 
  13. ^ “広島D3・大道がプロ初勝利「とにかく自分の球をと思って投げた」”. SASNPO.COM. (2021年4月16日). https://www.sanspo.com/baseball/news/20210416/car21041623050006-n1.html 2021年4月17日閲覧。 
  14. ^ “広島ドラ3・大道が5戦連続無失点 初お立ち台は「何しゃべっているのか分からない感じに…」”. 東スポWeb. (2021年4月10日). https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/3008681/ 2021年4月17日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]