アドゥワ誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アドゥワ 誠
Makoto Aduwa
広島東洋カープ #48
アドゥワ誠.jpg
2018年4月7日、MAZDAスタジアム
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県熊本市中央区
生年月日 (1998-10-02) 1998年10月2日(20歳)
身長
体重
196 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト5位
初出場 2018年4月4日
年俸 2,200万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アドゥワ 誠(アドゥワ まこと、Makoto Aduwa、1998年10月2日 - )は、熊本県熊本市中央区出身のプロ野球選手投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校から熊本中央リトルで野球を始め、熊本市立出水中学校時代は熊本中央リトルに所属[2]

松山聖陵高等学校では、1・2年の時は全国的には無名だったものの、3年夏の第98回全国高等学校野球選手権大会にエースとして出場した。同大会では準優勝した北海高等学校と初戦で対戦し、サヨナラ負けで敗退した[3]

2016年10月20日に行われたドラフト会議広島東洋カープから5位指名を受け、11月17日に仮契約を結んだ[4]

広島時代[編集]

2018年(2年目)は開幕を一軍で迎え、その後一度も二軍に落ちることなく中継ぎとして活躍した。4月26日の横浜DeNAベイスターズ戦でプロ初ホールドを記録し、19歳6ヶ月でのホールドは球団最年少記録となった[5]

2019年、4月10日に一軍昇格[6]。4月23日の中日ドラゴンズ戦でプロ初先発を果たした[7]。3度目の先発となった5月12日のDeNA戦で、プロ初完投でシーズン初勝利を挙げた[8]

選手としての特徴[編集]

投球フォーム

長身から投げ下ろす、最速147km/hのナチュラルに動く速球を持ち味とする。変化球はチェンジアップ、カーブ、スライダーを投げる。また、フィールディングを得意とする[3]

人物[編集]

ナイジェリア出身の父と日本人の母を持ち、母は元バレーボール選手である[4]

兄も九州国際大学付属高校[9]東京農業大学北海道オホーツク[10]バイタルネット[11]で投手としてプレーしており、高校時代には誠と同じく全国高等学校野球選手権大会に進出している[12]。ただし、1回戦で敗退し、兄自身に登板機会はなかった[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 広島 53 0 0 0 0 6 2 0 5 .750 293 67.1 62 4 36 1 2 30 2 0 29 28 3.74 1.46
通算:1年 53 0 0 0 0 6 2 0 5 .750 293 67.1 62 4 36 1 2 30 2 0 29 28 3.74 1.46
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2018 広島 53 6 20 1 0 .963
通算 53 6 20 1 0 .963
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録
打撃記録
  • 初打席:2018年7月22日、対読売ジャイアンツ16回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、5回裏無死一塁で今村信貴からスリーバント失敗
  • 初安打:2018年8月26日、対中日ドラゴンズ21回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、2回裏二死一塁で藤嶋健人から中前安打[13]
  • 初打点 : 2019年5月12日、対横浜DeNAベイスターズ9回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、2回裏に京山将弥から右前適時打

背番号[編集]

  • 48(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 広島 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2018年11月18日閲覧。
  2. ^ “広島5位アドゥワ、自身の名前と同じ“江夏グラブ””. 日刊スポーツ. (2017年1月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/1762866.html 
  3. ^ a b まだ潜在能力の3割。広島・アドゥワ誠は「体重100kgに増やす」”. Sportiva (2017年1月27日). 2017年5月19日閲覧。
  4. ^ a b “ドラ5アドゥワが仮契約 目標は広島のダルビッシュ”. 日刊スポーツ. (2016年11月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/1739289.html 2018年5月3日閲覧。 
  5. ^ “広島アドゥワ 好救援!19歳6カ月球団最年少ホールド”. スポーツニッポン. (2018年4月27日). オリジナルの2018年9月2日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/g3Zpy 2018年5月3日閲覧。 
  6. ^ 広島アドゥワ誠が今季初1軍、リリーフ待機見込み 日刊スポーツ(2019年4月10日)
  7. ^ アドゥワ窮地救った初先発「大したものや」監督称賛日刊スポーツ(2019年4月23日)
  8. ^ 広島アドゥワ初完投で先発初勝利、DeNA借金11日刊スポーツ(2019年5月12日)
  9. ^ a b “九国大付アドゥワ褐色右腕の夏終わる”. デイリースポーツ online. (2014年8月15日). https://www.daily.co.jp/hsbaseball/2014/08/15/0007238169.shtml 2018年10月10日閲覧。 
  10. ^ “侍の4番、亜大の大砲・頓宮がプロ志望届を提出 広島アドゥワの兄・大も”. Full-Count. (2018年10月10日). https://full-count.jp/2018/10/10/post224958/ 2018年10月10日閲覧。 
  11. ^ “選手・スタッフ紹介”. バイタルネット硬式野球部公式サイト. (2019年5月13日). https://www.vitalnet.jp/company/baseball/bcteam 2019年5月13日閲覧。 
  12. ^ “阪口“北海のアドゥワ”でなりきり打撃投手100球”. 日刊スポーツ. (2016年8月6日). https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1690271.html 2018年10月10日閲覧。 
  13. ^ “アドゥワ、プロ初安打も…押し出し四球を悔やむ”. デイリースポーツ. (2018年8月27日). オリジナルの2018年9月2日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/uMPPi 2018年9月2日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]