コンテンツにスキップ

内田湘大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
内田 湘大
広島東洋カープ #63
新入団選手紹介にて
(2023年3月12日 マツダスタジアム
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県南佐久郡小海町
生年月日 (2004-09-22) 2004年9月22日(19歳)
身長
体重
183 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手三塁手
プロ入り 2022年 ドラフト2位
年俸 600万円(2024年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内田 湘大(うちだ しょうだい、2004年9月22日 - )は、長野県南佐久郡小海町出身のプロ野球選手一塁手三塁手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小海町立小海小学校時代に野球を始める。

小海町北相木村南相木村中学校組合立小海中学校在学時は、硬式野球のクラブチームである群馬西毛ボーイズでプレーしていた。群馬西毛ボーイズ時代の内田はスタメンに入るか入らないかの選手で、中学時代の通算本塁打は0だった。そのため、高校進学の際に野球推薦の話は皆無だった[2]

高校は、群馬県利根沼田学校組合立利根商業高等学校に進学。2年時から一塁手のレギュラーに定着して中軸を担った。3年夏は4番兼救援投手の二刀流として活躍し、群馬県大会準決勝の健大高崎戦では自己最速を更新する149km/hを記録したが、チームはこの試合で敗れた[3]。3年間で甲子園大会出場はなかった。

2022年9月5日にプロ志望届を提出[4]。その後、10月20日に行われたドラフト会議で、広島東洋カープから2位指名を受け[5]、11月14日に契約金6000万円、年俸600万円で仮契約した[6]。背番号は63。指名後には野手専任を表明した[5]

広島時代[編集]

2023年は、開幕から二軍で機会を与えられチーム2位の87試合に出場、フレッシュオールスターゲームアルペンスタジアム)にも選出されたが、通算40安打(0本塁打)、打率.163と低調な内容に終わった[7][8]。公式戦終了後に参加したフェニックスリーグの対ヤクルト戦(10月26日、天福球場)では初本塁打[9]日南秋季キャンプ中の侍ジャパンとの練習試合(11月12日、SOKKENスタジアム)では途中出場ながら二塁打を放った[10]

2024年は、野手陣の先輩堂林翔太を通じ、1月に鈴木誠也の自主トレに初参加[11][12]

選手としての特徴[編集]

高校通算36本塁打を記録した強打者。投手としても最速149km/hを記録している[5]

投手としては斉藤和巳、打者としては鈴木誠也を目標に掲げている[5]

人物[編集]

4人きょうだいの次男。兄と内田が双子で、弟と妹も双子である[13]。双子の兄も内田と同じく利根商業高校に進学し、野球部でプレーしていた[2][14]

出身高校である利根商業高校は、全国でも3校しか現存しない組合立高等学校(公立だが市立でも県立でもない)である[15]。内田は現役のプロ野球選手の中で、唯一の組合立高校出身のプロ野球選手である。また、内田は中学校も組合立の学校に通っていた。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 63(2023年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 広島 - 契約更改 - プロ野球」『日刊スポーツ』。2023年11月11日閲覧
  2. ^ a b 群馬の高校野球 探求心と思考力① 内田湘大(利根商3年・投手/一塁手)」『EIKAN-GUNMA』2022年7月16日。2022年12月13日閲覧
  3. ^ 利根商、救援登板の内野手が自己最速149キロ!120メートル弾も放った二刀流の夏終わる【高校野球群馬大会】」『中日スポーツ・東京中日スポーツ』2022年7月25日。2022年10月22日閲覧
  4. ^ 利根商の内田湘大、健大高崎の清水叶人がプロ志望届を提出 日本高野連」『上毛新聞』2022年9月6日。2022年10月22日閲覧
  5. ^ a b c d カープドラ2・内田湘大 プロでも二刀流!「投」では斉藤和巳、「打」では誠也が目標」『デイリースポーツ』2022年10月21日。2022年10月22日閲覧
  6. ^ 【広島】2位の利根商・内田湘大が仮契約「偉大な先輩方に恥じない、超えられるようにしたい」」『日刊スポーツ』2022年11月15日。2023年10月1日閲覧
  7. ^ フレッシュオールスターゲーム2023 カープから益田・内田・二俣・中村貴の4選手が選出!」『ATHLETE MAGAZINE』2023年6月22日。2024年6月19日閲覧
  8. ^ 2軍で打率1割台&HRゼロ…1年目で味わった“現実” 焦る19歳に新井監督がかけた言葉」『Full-Count』2024年2月26日。2024年6月18日閲覧
  9. ^ 広島・内田湘大 完璧〝プロ初本塁打〟「1年以上ぶり。うれしかった」「良太さんと取り組んできた」」『デイリースポーツ』2023年10月26日。2024年6月18日閲覧
  10. ^ 【広島好き】中村貴浩、田村俊介、矢野雅哉、内田湘大、斉藤優汰。侍ジャパンとの練習試合で躍動したカープの若手選手たち」『J SPORTS』2023年11月17日。2024年6月18日閲覧
  11. ^ 広島・内田、限界突破へ 来年1月“誠也塾”初参加「勉強になると思う」」『Sponichi Annex』2023年12月28日。2024年6月18日閲覧
  12. ^ 広島・内田 鈴木誠也から激励LINE「人より何億倍もやれ!」 今季目標1軍で本塁打「誠也さんに恩返ししたい」」『デイリースポーツ』2024年1月24日。2024年6月18日閲覧
  13. ^ 広島ドラ2内田、野手一本で新井監督ロードを進む 4番候補で三塁手で努力家と共通点多数」『スポニチ Sponichi Annex』2022年10月27日。2022年12月13日閲覧
  14. ^ 【ドラフト】プロでも“二刀流”目指す利根商・内田湘大は自身も弟妹も双子!父の生き様「がむしゃらプレー」で恩返し誓う」『TBS NEWS DIG』2022年10月20日。2022年12月13日閲覧
  15. ^ 【視点】学校組合立の可能性ー利根商の取材を終えて」『みんなの学校新聞』2017年9月18日。2022年10月28日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]