森翔平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼広島東洋カープ時代の画像提供をお願いします。2022年6月
森 翔平
広島東洋カープ #16
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鳥取県鳥取市(旧・青谷町
生年月日 (1998-01-01) 1998年1月1日(24歳)
身長
体重
177 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2021年 ドラフト2位
初出場 2022年6月12日
年俸 1200万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

森 翔平(もり しょうへい、1998年1月1日 - )は、鳥取県鳥取市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

鳥取市立青谷小学校1年生の時に軟式野球を始め、鳥取市立青谷中学校では硬式野球のクラブチームである鳥取クラウンボーイズでプレーした。

鳥取県立鳥取商業高等学校に進学し、1年時から一塁手のレギュラーに定着。投手も兼任した。3年春の鳥取県大会で優勝し、中国大会に出場。創志学園との1回戦で髙田萌生と投げ合ったが敗れた[2]。同年夏の鳥取大会は準々決勝で鳥取西に敗れ敗退[3][4]。3年間で甲子園出場はなかった。

関西大学に進学し、以降は投手に専念した。3年春からベンチ入りし、4年秋は先発の一角としてチームの第50回明治神宮野球大会準優勝に貢献。同大学OBの山口高志からも「全部の球種でコントロールが良い。体が強くなれば期待が持てる。」と称賛された[2]

卒業後は三菱重工神戸・高砂(体制変更に伴い2021年1月より三菱重工Westに改称)へ入社。1年目からNTT西日本の補強選手として都市対抗野球大会に出場した[5]。2年目の2021年には社会人野球日本選手権大会に出場し、JR四国との1回戦に先発登板したが、チームはサヨナラ負けを喫し初戦敗退した[6]。その後、9月27日の都市対抗野球大会近畿第3代表決定戦に先発登板し、パナソニックを相手に3安打完封勝利で本戦出場を決めた[7]

同年のドラフト会議で、広島東洋カープから2位指名を受け[8]、12月7日に契約金7500万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ(金額は推定)[1]。背番号は16[9]。三菱重工Westの2枚看板であった八木彬千葉ロッテマリーンズから5位指名され入団した[10][11]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録
投手記録

背番号[編集]

  • 16(2022年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b “広島2位森翔平 同学年森下に弟子入り熱望「全ての球が一級品」”. 日刊スポーツ. (2021年12月7日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202112070000849.html 2021年12月10日閲覧。 
  2. ^ a b 関大“快挙”の立役者となった森翔平。伸び盛りの左腕の社会人での登板が待ち切れない | 野球コラム” (日本語). 週刊ベースボールONLINE (2019年11月24日). 2021年10月9日閲覧。
  3. ^ 鳥取県高等学校野球連盟”. 鳥取県高等学校野球連盟. 2021年10月9日閲覧。
  4. ^ 2015年 第97回全国高等学校野球選手権鳥取大会 大会結果”. 高校野球ドットコム. 2021年10月9日閲覧。
  5. ^ 第91回 都市対抗野球大会”. 第91回 都市対抗野球大会. 2021年10月9日閲覧。
  6. ^ 第46回社会人野球日本選手権:三菱重工West―JR四国(1回戦)” (日本語). 毎日新聞 (2021年6月25日). 2021年10月9日閲覧。
  7. ^ 三菱重工Westが三度目の正直で本戦へ、プロ注目左腕の森翔平が完封” (日本語). 日刊スポーツ (2021年9月27日). 2021年10月9日閲覧。
  8. ^ 【ドラフト】三菱重工West森翔平は広島2位 佐藤輝明との再戦「意識」”. 日刊スポーツ (2021年10月11日). 2021年10月31日閲覧。
  9. ^ “広島1位黒原拓未は大野豊氏「24」継承、2位森翔平「16」背番号発表”. 日刊スポーツ. (2021年12月10日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202112100000265.html 2021年12月10日閲覧。 
  10. ^ 三菱重工Westが誇るドラフト候補 本格派左腕・森翔平と150キロ右腕・八木彬”. BASEBALL KING (2021年7月31日). 2022年1月28日閲覧。
  11. ^ NPBドラフト会議2021で森投手、八木投手が指名受け!”. 三菱重工West硬式野球部 (2021年10月12日). 2022年1月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]