羽月隆太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
羽月 隆太郎
広島東洋カープ #69
羽月隆太郎.jpg
2019年3月7日 マツダスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県宮崎市
生年月日 (2000-04-19) 2000年4月19日(19歳)
身長
体重
167 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
プロ入り 2018年 ドラフト7位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

羽月 隆太郎(はつき りゅうたろう、2000年4月19日 - )は、広島東洋カープに所属する宮崎県宮崎市出身の日本プロ野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

小学2年から6歳上の兄の影響もあり国富ドッグベアーズで投手として軟式野球を始め、宮崎東中学時代は宮崎リトルシニアで二塁手に[1]

神村学園高等学校では1年夏からレギュラーを獲得、2年夏には2番遊撃手で甲子園に出場しベスト16に進出した[1]

2018年10月25日ドラフト会議広島東洋カープから7位で指名を受け、11月19日神村学園にて仮契約交渉に臨み契約金2500万円、年俸450万円(金額はともに推定)で仮契約した[1]

プレースタイル・人物[編集]

身長167センチと小柄ながらも、ミート力のある打撃と50メートル5秒7の足を持つ俊足巧打の遊撃手[2]

プロでの目標は「トリプルスリーを目指したい。特に盗塁数は30ではなく40、41と伸ばしていきたい」と宣言した。広島の田村恵スカウトも「カープは伝統的に足を使った野球が根本にある。それに一番適した選手。ダイヤモンドを駆け回ってほしい」と太鼓判を押した[1]

憧れの選手には菊池涼介の名前を挙げ「守備の1歩目の心がけなどいろいろ聞きたい」と話す[1]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 69(2019年 - )

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]