小林樹斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小林 樹斗
広島東洋カープ #53
Tatsuto KOBAYASHI CARP 53 20210403.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県日高郡美浜町
生年月日 (2003-01-16) 2003年1月16日(19歳)
身長
体重
182 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト4位
初出場 2021年11月1日
年俸 500万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

小林 樹斗(こばやし たつと、2003年1月16日[2] - )は、和歌山県日高郡美浜町出身[3]プロ野球選手投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学生の時に松原少年野球クラブで野球を始め、美浜町立松洋中学校では軟式野球部に所属[3]

智辯学園和歌山高校では1年春からベンチ入りしたが同年夏の選手権大会ではベンチ外。2年時に春夏連続で甲子園大会に出場。第91回選抜高等学校野球大会では、1回戦の熊本西戦にリリーフ登板、準々決勝の明石商戦でもリリーフ登板したが、9回来田涼斗にサヨナラ本塁打を打たれた。夏の第101回全国高等学校野球選手権大会でも1回戦の米子東戦でリリーフ登板、3回戦の星稜戦は先発し、奥川恭伸と投げ合った。2年秋からエース[3]。3年夏の甲子園交流試合では6回からリリーフ登板し、3イニングを2安打無失点に抑え、自己最速に迫る151km/hを計測した[4]

2020年のドラフト会議広島東洋カープから4巡目で指名を受け[3]、11月16日に契約金4000万円、年俸500万円(金額は推定)という条件で入団した[5]。背番号は53[6]

広島時代[編集]

2021年は、11月1日のシーズン最終戦で先発としてプロ初登板を果たしたが、4回途中6失点で降板した[7]。オフに、現状維持となる推定年俸500万円で契約を更改した[8]

選手としての特徴[編集]

ストレートの最速は152km/hで、変化球はカーブスライダースプリットチェンジアップ、ツーシームを投じる[9][3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2021 広島 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 20 3.2 6 0 2 0 0 6 1 0 6 4 9.82 2.18
通算:6年 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 20 3.2 6 0 2 0 0 6 1 0 6 4 9.82 2.18
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2021 広島 1 0 1 0 0 1.000
通算 1 0 1 0 0 1.000
  • 2021年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録
投手記録
打撃記録
  • 初打席:2021年11月1日、対東京ヤクルトスワローズ25回戦(明治神宮野球場)、2回表に高橋奎二から捕前犠打

背番号[編集]

  • 53(2021年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 広島 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2022年1月3日閲覧。
  2. ^ 小林樹斗 | 智弁和歌山高 | 選手” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2021年2月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e “広島4位小林「下で残る投手でない」出世枠で挽回だ”. 日刊スポーツ. (2020年11月5日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011050001003.html 2021年2月16日閲覧。 
  4. ^ “智弁和歌山の小林樹が自己最速に迫る151キロで相手4番を三振に 中日スカウト「大学、社会人含めても1位候補」”. 中日スポーツ. (2020年8月17日). https://www.chunichi.co.jp/article/105929 2021年2月28日閲覧。 
  5. ^ “【広島】ドラ4小林樹斗、虎党から鯉投守護神だ!「(阪神を)絶対抑えたいです」…仮契約”. スポーツ報知. (2020年11月16日). https://hochi.news/articles/20201116-OHT1T50171.html?page=1 2021年2月16日閲覧。 
  6. ^ 広島 ドラフト新人の背番号発表 ドラ1・栗林は「20」、ドラ2・森浦は「13」”. スポーツニッポン (2020年11月30日). 2022年1月3日閲覧。
  7. ^ 広島高卒ルーキー小林樹斗6失点降板も村上から2三振 初登板大器の片りん”. 日刊スポーツ (2021年11月1日). 2021年11月12日閲覧。
  8. ^ 広島小林樹斗が現状維持500万円「来年は開幕から1軍」オフで成長誓う”. 日刊スポーツ (2021年11月15日). 2022年1月3日閲覧。
  9. ^ “広島、智弁和歌山・小林樹斗投手を4位指名 伸びしろ期待の最速152キロ右腕”. スポーツニッポン. (2020年10月26日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/26/kiji/20201022s00001728318000c.html 2021年2月21日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]