コンテンツにスキップ

山﨑伊織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山﨑 伊織
読売ジャイアンツ #19
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県明石市神戸市生まれ)
生年月日 (1998-10-10) 1998年10月10日(25歳)
身長
体重
181 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 ドラフト2位
初出場 2022年3月26日
年俸 5100万円(2024年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山﨑 伊織(やまさき いおり、1998年10月10日[2] - )は、兵庫県神戸市生まれ[3]明石市出身のプロ野球選手投手)。右投左打[3][4]読売ジャイアンツ所属。

経歴

[編集]

プロ入り前

[編集]

明石市立人丸小学校(人丸ウィングス)、明石市立大蔵中学校(明石ボーイズ)出身[5]

明石市立明石商業高校では1年秋からベンチ入りするも、控え投手[2][4]第88回選抜高等学校野球大会に出場し、ベスト8だった[6][7]。なお、高校の2学年先輩に松本航がいた。

大学は東海大学に進学。リーグ戦には2年春から出場し通算17試合登板、11勝1敗、防御率1.09。エースとしてチームを支え、3年春、秋とリーグMVPを連続で獲得した。同年、大学日本代表にも選ばれ日米大学野球優勝に貢献した[4]

2020年3月には、右肘靭帯部分断裂と診断されPRP注射治療を開始したものの[8]、状態が上がらず6月にトミー・ジョン手術を受けた[9]。そのため、8月下旬にはプロ志望届を提出せず、社会人野球に進むことを目指すとされていたが[10]、内定していた社会人チームの了承を得たうえでドラフト会議が3週間後に近づいた10月8日にプロ志望届を提出した[11][12]

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツから2位指名を受け[13][14]、12月3日に契約金7500万円、年俸1200万円(推定)で仮契約した[15]背番号はかつて上原浩治菅野智之が使用していた19[16]。担当スカウトは内田強[17]。ドラフト指名後の指名挨拶では、2022年以降のローテーション投手としての活躍を期待すると球団関係者から激励された[18]

巨人時代

[編集]

2021年はリハビリに徹し、実戦登板はなかった[19]。オフに、現状維持となる推定年俸1200万円で契約を更改した[19]

2022年、開幕2戦目となる3月26日の対中日ドラゴンズ戦(東京ドーム)で、先発投手として一軍初登板。2回裏に迎えた初打席で初安打初打点となる2点適時打を放った[20]が、相手投手の勝野昌慶に逆転2点本塁打を打たれ、6回3失点で勝ち負けはつかなかった[21]。4月28日の対横浜DeNAベイスターズ戦(横浜スタジアム)で、6回無失点と好投しプロ初勝利を挙げた[22]。最終的には5勝5敗、防御率3.14を記録した。11月26日には1300万円増となる推定年俸2500万円で契約を更改した[23]

2023年は春季キャンプ序盤に右肘の違和感により一軍を離脱し[24]、開幕ローテーション入りはできなかったものの、4月19日の横浜DeNAベイスターズ戦で同年初登板・初先発し、勝利投手となった[25][26]。7月は4戦4勝で防御率1.91の成績で自身初の月間MVPに選出された[27]。シーズン最終戦となった10月4日の対横浜DeNAベイスターズ戦(東京ドーム)で、勝てば自身初となる2桁勝利がかかる中、相手先発投手の東克樹も完投する熾烈な投手戦を制し、9回111球を投げて無四球完封勝利となる10勝目を挙げ、かつ自身初となる規定投球回数にも到達した[28]。シーズン通算で自己最多の23試合に登板し、10勝5敗、防御率2.72を記録[29]。11月30日、2600万円増となる推定年俸5100万円で契約を更改した[29]

2024年はオープン戦から結果を残し開幕ローテーション入りすると、交流戦開始前時点で4勝0敗防御率1.46をマークする[30]

選手としての特徴

[編集]

最速155 km/hの速球[31]と滑るような軌道のスライダー[5][32]カットボール[3]フォーク[33]シュート[34]スローカーブ[35]などの変化球を駆使した投球が魅力の本格派右腕。投手でありながら打撃にも定評がある[36]

人物

[編集]

幼少期から巨人ファンで[37]、小学校低学年の頃には母親に巨人の選手名鑑のところに「自分の名前を書いて」とねだったという[38]

2023年12月21日に中学時代の1学年先輩であった女性と入籍した[39]

詳細情報

[編集]

年度別投手成績

[編集]




















































W
H
I
P
2022 巨人 20 17 0 0 0 5 5 0 1 .500 410 97.1 95 6 20 1 9 55 0 0 37 34 3.14 1.18
2023 23 23 3 1 2 10 5 0 0 .667 586 149.0 119 10 25 3 7 106 3 0 46 45 2.72 0.97
通算:2年 43 40 3 1 2 15 10 0 1 .600 996 246.1 214 16 45 4 16 161 3 0 83 79 2.89 1.05
  • 2023年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最多

年度別守備成績

[編集]


投手












2022 巨人 20 9 26 1 4 .972
2023 23 6 26 1 2 .970
通算 43 15 52 2 6 .971
  • 2023年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最多

表彰

[編集]

記録

[編集]
初記録
投手記録
  • 初登板・初先発:2022年3月26日、対中日ドラゴンズ2回戦(東京ドーム)、6回3失点(自責2)で勝敗つかず
  • 初奪三振:同上、1回表に阿部寿樹から空振り三振
  • 初勝利・初先発勝利:2022年4月28日、対横浜DeNAベイスターズ5回戦(横浜スタジアム)、6回無失点
  • 初ホールド:2022年10月2日、対横浜DeNAベイスターズ25回戦(横浜スタジアム)、6回裏から2番手で救援登板、2回1失点
  • 初完投:2023年9月12日、対阪神タイガース21回戦(阪神甲子園球場)、8回3安打1失点で敗戦投手[40]
  • 初完投勝利・初完封:2023年10月4日、対横浜DeNAベイスターズ25回戦(東京ドーム)、9回2被安打無四死球[28]
打撃記録
  • 初打席・初安打・初打点:2022年3月26日、対中日ドラゴンズ2回戦(東京ドーム)、2回裏に勝野昌慶から投前適時安打

背番号

[編集]
  • 19(2021年 - )

登場曲

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ 巨人 - 契約更改 - プロ野球」日刊スポーツ。2023年11月30日閲覧
  2. ^ a b 山崎伊織」『週刊ベースボールONLINE』。2020年10月29日閲覧
  3. ^ a b c 山崎伊織(東海大・投手) 153キロ右腕が操る「伝家の宝刀」」『週刊ベースボールONLINE』2020年1月18日。2020年10月29日閲覧
  4. ^ a b c 東海大・山崎8日プロ志望届提出 未だ投球できずも」『日刊スポーツ』2020年10月8日。2020年10月29日閲覧
  5. ^ a b 【ドラフト】読売ジャイアンツ・2位 山崎伊織(東海大)“伝家の宝刀”スライダーが武器の153キロ右腕/プロ野球ドラフト会議」週刊ベースボールONLINE、2020年10月26日。2020年11月24日閲覧
  6. ^ 「第88回選抜高校野球大会完全ガイド」『週刊ベースボール 別冊春季号』、ベースボール・マガジン社、2016年2月8日。 
  7. ^ 延長戦制し龍谷大平安 サヨナラで4強進出」『毎日新聞』2016年3月28日。2024年3月3日閲覧
  8. ^ ドラフト1位候補の東海大・山崎 右肘じん帯部分断裂でPRP注射治療」スポニチアネックス、2020年3月17日。2021年4月23日閲覧
  9. ^ 【ドラフト】巨人2位、6月にトミー・ジョン手術の東海大・山崎伊織「先輩の菅野投手のように」」スポーツ報知、2020年10月26日。2021年4月23日閲覧
  10. ^ 東海大・山崎はプロ志望届提出せず 社会人で再出発」日刊スポーツ、2020年8月26日。2020年11月25日閲覧
  11. ^ 東海大・山崎TJ手術で社会人入りのはずが…プロ志望の裏側|2020年ドラフト直前「怪情報」」日刊ゲンダイDIGITAL、2020年10月24日。2020年11月24日閲覧
  12. ^ 社会人有力から一転プロ志望の東海大・山崎は巨人が2位指名 3月にTJ手術」Full-Count、2020年10月26日。2020年11月24日閲覧
  13. ^ 【巨人】2位・山﨑伊織、リハビリ中の指名に驚きも決意「球界を代表する選手になる」」スポーツ報知、2020年10月26日。2020年10月28日閲覧
  14. ^ ドラフト会議 平内龍太投手(亜大)ら7人の交渉権獲得」読売巨人軍、2020年10月26日。2020年10月28日閲覧
  15. ^ 【巨人】ドラフト2位右腕の東海大・山崎伊織が仮契約 将来は「『山崎しかいない』と思ってもらえる投手に」」スポーツ報知、2020年12月3日。2021年2月11日閲覧
  16. ^ ドラフト1位・平内投手は背番号「11」、2位・山崎選手は「19」」読売巨人軍、2020年12月11日。2020年12月16日閲覧
  17. ^ 【ドラフト】巨人2位は東海大・山崎伊織投手 6月に右肘手術 担当スカウト「故障完治すれば投手陣の柱になれる」」スポーツ報知、2020年10月26日。2021年4月23日閲覧
  18. ^ 巨人ドラ2山崎伊織に原監督「来年はリハビリ、再来年はローテに入って2桁」の期待」デイリースポーツ、2020年11月10日。2020年11月25日閲覧
  19. ^ a b 巨人山崎伊織は現状維持 東海大先輩の菅野に弟子入り「すべて吸収」飛躍へ」日刊スポーツ、2021年11月26日。2022年3月28日閲覧
  20. ^ 【巨人】プロ初登板初先発の山崎伊織、プロ初打席初安打初打点 明石商時代は1番や5番の強打者」日刊スポーツ、2022年3月26日。2022年4月30日閲覧
  21. ^ 【巨人】山崎伊織6回3失点で初勝利お預け プロ初登板で適時打放つも「悔しい」投手勝野に被弾」日刊スポーツ、2022年3月26日。2022年4月30日閲覧
  22. ^ 【巨人】2年目山崎伊織プロ初勝利 6回無失点の快投 史上初!4月までに6投手目のプロ初勝利」日刊スポーツ、2022年4月28日。2022年4月30日閲覧
  23. ^ 巨人・山崎伊織 ほぼ倍増の2500万でサインも「力不足感じた」」デイリースポーツ、2022年11月26日。2022年11月26日閲覧
  24. ^ 巨人・山崎伊&堀田がコンディション不良で離脱、戸田&横川が2軍から昇格」サンケイスポーツ、2023年2月5日。2023年12月28日閲覧
  25. ^ 巨人・山崎伊織 今季初登板初先発で圧巻の7回1失点 MAX149キロ 今季初勝利なるか」Sponichi Annex、2023年4月19日。2023年12月28日閲覧
  26. ^ 【巨人】山崎伊織初先発で初勝利「痛いのかゆいの言わずに役割の中で自分を全うして」原監督」日刊スポーツ、2023年4月19日。2023年12月28日閲覧
  27. ^ a b 【巨人】山崎伊織が7月4戦4勝で初月間MVP「全力で投げた結果」賞金30万円使い道は?」『日刊スポーツ』日刊スポーツ新聞社、2023年8月9日。2023年10月6日閲覧
  28. ^ a b 巨人・山崎伊織が2安打完封! 7度目挑戦で自身初の待望2桁勝利 53日ぶり白星に笑顔はじける」『スポニチ Sponichi Annex』スポーツニッポン新聞社、2023年10月4日。2023年10月6日閲覧
  29. ^ a b 【巨人】山崎伊織が2600万円増の5100万円で契約更改「優勝したい。今年以上の成績を」」スポーツ報知、2023年11月30日。2023年12月28日閲覧
  30. ^ 【巨人】無傷で4勝目の山崎伊織「後半にしっかりとギアを上げて、最少失点でしのげたのでよかった」”. スポーツ報知 (2024年5月14日). 2024年5月29日閲覧。
  31. ^ 【巨人】先発・山崎伊織が5回まで2安打無失点 自己最速155キロ、4回には自らを援護する適時打」スポーツ報知、2024年4月2日。2024年5月3日閲覧
  32. ^ 【巨人】桑田真澄コーチが山崎伊織のスライダーを絶賛「菅野くんの次に評価していいくらい」」『スポーツ報知』2022年3月1日。2024年5月30日閲覧
  33. ^ 「少しずつ自信のあるボールになってきた」7月月間MVPの巨人・山崎伊織 ストレート&フォークに手応え」『日テレNEWS NNN』2023年8月15日。2024年5月30日閲覧
  34. ^ 村田真一氏、山崎伊織のシュートは絶品…制球力磨いて「西本聖」目指せ」『スポーツ報知』2022年4月29日。2024年5月30日閲覧
  35. ^ 巨人・山崎伊織、球速70キロ差〝超緩急〟披露「力まないように投げられた」」『サンケイスポーツ』2024年2月18日。2024年5月30日閲覧
  36. ^ 桑田真澄の再来か!? 巨人・山崎伊織が圧倒的な打撃センス 投手なのにデビューから4の3、打率・750」スポニチアネックス、2022年5月18日。2023年9月23日閲覧
  37. ^ 【巨人】ドラ2・山崎伊織、東海大の先輩「菅野塾」熱望…153キロ右腕「一から教えて」」スポーツ報知、2020年11月11日。2020年11月11日閲覧
  38. ^ 【巨人】山崎伊織の父・厚志さん手記「巨人の選手名鑑に名前書いて」と小学校低学年でねだった息子」スポーツ報知、2022年4月29日。2022年4月29日閲覧
  39. ^ 【巨人】山崎伊織、中学の先輩と結婚「より一層、責任感」大学時代に再会し交際3年」『スポーツ報知』2023年12月22日。2024年3月3日閲覧
  40. ^ 巨人・山崎伊織 わずか3安打でプロ初完投も4敗目 初の2桁勝利に王手かけてから4戦足踏み」『スポーツニッポン』2023年9月12日。2023年9月12日閲覧
  41. ^ 応援歌・登場曲_選手登場曲」『読売ジャイアンツ(巨人軍)公式サイト』。2024年5月2日閲覧

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]