八百板卓丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
八百板 卓丸
エフコムベースボールクラブ
T yaoita20180306.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県福島市
生年月日 (1997-01-17) 1997年1月17日(26歳)
身長
体重
180 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2014年 育成選手ドラフト1位
初出場 2018年4月15日
最終出場 2022年8月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

八百板 卓丸(やおいた たくまる、1997年1月17日 - )は、福島県福島市出身[1]の元プロ野球選手外野手)。右投左打。2019年のみ登録名を卓丸としていた。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

福島市立鎌田小学校1年生の時に野球を始めた。福島第三中学校在学中は投手内野手として「のだまクラブ」でプレーし、3年生時には全国大会に出場した。

聖光学院高校では、2年秋にベンチ入り[1]。3年生時の夏の甲子園では全4試合に「1番・左翼手」として出場、計15打数8安打、打率.533を記録した。敗退した準々決勝・日本文理高校戦では飯塚悟史から3安打を放った[2]。高校時代の2学年上に岡野祐一郎、1学年上に園部聡、同期に船迫大雅、1学年下に佐藤都志也が居る。

2014年10月23日に行われたドラフト会議では、東北楽天ゴールデンイーグルスから育成1位指名を受け[3]、支度金200万円、年俸240万円(金額は推定)で合意し[1]、入団した[4]。背番号は112

楽天時代[編集]

2015年は、5月13日にイースタン・リーグ大塚豊からプロ第1号を記録。1年目は二軍で打率.230に終わったが、出塁率は.400と高い数字を残した。

2016年は、二軍では70試合に出場し、打率.262、出塁率.355、OPS.712の成績を残した。アジア・ウインターリーグではオコエ瑠偉がイースタン選抜で出場したが、親知らずの治療のため帰国。代替選手として八百板が出場し、31打数12安打と結果を残した。

2017年は、7月31日に育成選手から支配下選手へ移行された。背番号は95[5]、推定年俸は440万円となった[6]。二軍では105試合に出場し、リーグ2位の打率.281を記録。シーズン終了後の11月30日、現状維持の推定年俸440万円で契約を更改した[7]。12月5日、背番号を57へ変更することが発表された[8]

2018年は、4月に初の一軍昇格を果たし、最終的に27試合に出場。プロ初安打・初盗塁を記録したものの、打率.184(38打数7安打)に終わった。オフに、40万円増の推定年俸480万円で契約を更改した[9]。12月20日、登録名を卓丸に変更することが発表された[10]

2019年は、一軍に昇格することができず、シーズン終了後の10月18日に戦力外通告を受けた[11]。現役続行を目指し、11月12日に開催された12球団合同トライアウトに参加すると[12]読売ジャイアンツが獲得を検討していることが報じられた[13]

巨人時代[編集]

2019年12月4日、読売ジャイアンツと育成契約を結んだことが発表された。背番号は009[14]、推定年俸は460万円となった[15]

2020年は、イースタン・リーグ70試合に出場し、キャリアハイとなる8本塁打、リーグ5位の打率.313の成績を残した。支配下登録に戻ることはできなかったものの、40万円増の推定年俸500万円で契約を更改した[16][17]

2021年は、春季キャンプを二軍で迎えるも、実戦で結果を残し、沖縄での2次キャンプから一軍に合流。キャンプ中の2月16日には支配下登録選手へと復帰することが公示された。新たな背番号は「イチローに一歩でも近づいてくれ」という願いを込めて51となった[18][19]。9月15日の対横浜DeNAベイスターズ戦(東京ドーム)で、移籍後初安打、プロ初打点となる適時打を放った[20]。11月26日に44%増の推定年俸720万円でサインした[21]

2022年

自己最多の39試合に出場し、10安打を記録したものの、打率.227、打点0と目立った成績は残せず、2022年10月25日に山口俊とともに戦力外通告を受けた[22][23]

プロ退団後[編集]

2022年12月17日、自身のInstagramを更新。地元・福島に戻り、兄もプレーするクラブチームエフコムベースボールクラブで、2023年以降も現役を続けることを明かした[24]

選手としての特徴・人物[編集]

やや猫背の構えからコンパクトなスイングが特徴の好打者[25][26]。高いミート力を誇り[26]、内外角を満遍なく対応できる他[25]、広角に強い打球を打てる[26][25]。高校時代に50メートル走のタイム6秒0を記録[1]

名前の由来は元読売ジャイアンツ投手の江川卓の「卓」と白球を表す「丸」から[1]。2018年8月にファームの試合を視察に来ていた球団オーナーの三木谷浩史から「下の名前にした方が人気が出る」と言われたことがきっかけで、2019年シーズンには登録名を「卓丸」としていた[27]。読売ジャイアンツ移籍後は監督の原辰徳から「ヤオマル」と呼ばれている[20]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 楽天 27 45 38 6 7 1 0 0 8 0 1 1 2 0 4 0 1 12 1 .184 .279 .211 .490
2021 巨人 16 12 12 2 2 0 0 0 2 1 0 0 0 0 0 0 0 4 1 .167 .167 .167 .333
2022 39 48 44 4 10 2 0 0 12 0 0 0 0 0 4 0 0 17 0 .227 .292 .273 .564
通算:3年 82 105 94 12 19 3 0 0 22 1 1 1 2 0 8 0 1 33 2 .202 .272 .234 .506
  • 2022年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



外野












2018 楽天 25 22 1 2 0 .920
2021 巨人 7 4 0 0 0 1.000
2022 20 14 0 0 0 1.000
通算 35 40 1 2 0 .953
  • 2022年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 122(2015年 - 2017年7月30日)
  • 95(2017年7月31日 - 同年終了)
  • 57(2018年 - 2019年)
  • 009(2020年 - 2021年2月15日)
  • 51(2021年2月16日 - 2022年)

登録名[編集]

  • 八百板 卓丸(やおいた たくまる、2015年 - 2018年、2020年 - )
  • 卓丸(たくまる、2019年)

登場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 楽天育成1位八百板「3年以内に支配下」”. 日刊スポーツ (2014年11月21日). 2021年5月2日閲覧。
  2. ^ 第96回高校野球選手権 8月14日第3試合結果第96回高校野球選手権 8月19日第2試合結果第96回高校野球選手権 8月21日第3試合結果第96回高校野球選手権 8月22日第4試合結果 スポニチ Sponichi Annex
  3. ^ 【2014年ドラフト会議】「契約交渉権獲得」選手のお知らせ”. 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト (2014年10月23日). 2021年5月2日閲覧。
  4. ^ 2015年度:新入団選手発表会”. 東北楽天ゴールデンイーグルス オフィシャルサイト (2014年12月11日). 2021年5月2日閲覧。
  5. ^ 【八百板 卓丸選手】支配下選手登録に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルス・オフィシャルサイト (2017年7月31日). 2021年5月2日閲覧。
  6. ^ 楽天・八百板、念願の支配下登録!次は1軍デビューだ/東北スポーツ(2/3ページ)”. サンケイスポーツ (2017年11月30日). 2021年5月2日閲覧。
  7. ^ 楽天・八百板、念願の支配下登録!次は1軍デビューだ/東北スポーツ(1/3ページ)”. サンケイスポーツ (2017年11月30日). 2021年5月2日閲覧。
  8. ^ 背番号の変更に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルス・オフィシャルサイト (2017年12月5日). 2021年5月2日閲覧。
  9. ^ 【楽天】八百板、初安打&初盗塁で40万増「1年間1軍で勝負できるように」”. スポーツ報知 (2018年11月28日). 2021年5月2日閲覧。
  10. ^ 【楽天】八百板の登録名が来季から「卓丸」に変更、由来は江川卓と野球ボール”. スポーツ報知 (2018年12月20日). 2021年5月2日閲覧。
  11. ^ 今季パ3位の楽天 戦力外6人発表、計15人 退団濃厚の嶋も合わせ17選手”. スポーツニッポン (2019年10月18日). 2021年5月2日閲覧。
  12. ^ 12球団トライアウト参加メンバーは43人 燕村中、巨人森福、最年長は35歳の元阪神西岡”. Full-Count (2019年11月12日). 2021年5月2日閲覧。
  13. ^ 巨人が元楽天卓丸をリストアップ 育成入団を打診か”. 日刊スポーツ (2019年11月20日). 2021年5月2日閲覧。
  14. ^ “巨人 前日本ハムの田中豊樹、前楽天の八百板卓丸と育成契約”. Sponichi Annex. (2019年12月4日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/04/kiji/20191204s00001000236000c.html 2020年6月1日閲覧。 
  15. ^ 巨人、前日本ハム・田中と前楽天・八百板と育成契約”. サンケイスポーツ (2019年12月4日). 2021年5月2日閲覧。
  16. ^ “巨人の育成、八百板が契約更改 イースタン・リーグで打率.313 来季へ「追い込みたい」”. Sponichi Annex. (2020年12月8日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/12/08/kiji/20201208s00001173340000c.html 2020年12月9日閲覧。 
  17. ^ “【巨人】八百板卓丸は40万円増の500万円でサイン 悲願の支配下登録へ「長打をアピールポイントとして出せるように」”. スポーツ報知. (2020年12月8日). https://hochi.news/articles/20201208-OHT1T50124.html 2020年12月9日閲覧。 
  18. ^ 新規支配下選手登録”. 日本野球機構. 2021年2月16日閲覧。
  19. ^ 【巨人】八百板卓丸、はい上がった2度目支配下登録「覚悟を持ってやる」 背番51原監督「イチローに近づけ」”. スポーツ報知 (2021年2月17日). 2021年5月2日閲覧。
  20. ^ a b 巨人原監督「ヤオマル…非常に大きな一打」苦労人の八百板卓丸を称賛”. 日刊スポーツ (2021年9月16日). 2021年9月16日閲覧。
  21. ^ 巨人八百板卓丸720万で更改「チャンスだと言葉をもらった」育成から飛躍”. nikkansports.com. 2021年11月26日閲覧。
  22. ^ 巨人 19年最多勝の山口俊と八百板卓丸に戦力外通告 戸田懐生は自由契約に 球団正式発表”. デイリースポーツ online (2022年10月25日). 2022年10月25日閲覧。
  23. ^ “【巨人】戦力外通告の八百板卓丸「憧れの球団でプレーできたことは忘れられない貴重な経験」”. 日刊スポーツ. (2022年10月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202210270000696.html 2022年12月26日閲覧。 
  24. ^ “巨人戦力外の八百板卓丸が地元福島のエフコムベースボールクラブ入団 兄と再びタッグ”. 日刊スポーツ. (2022年12月17日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202212170000304.html 2022年12月26日閲覧。 
  25. ^ a b c 藤川球児氏の見解 巨人・八百板卓丸は「打撃が魅力的で、パッと一目見て『いい選手だ』という印象」” (日本語). スポーツ報知 (2022年2月7日). 2022年5月17日閲覧。
  26. ^ a b c 「八百板卓丸」って誰? トライアウトで巨人入り、1軍初打席ヒットの苦労人人生” (日本語). デイリー新潮. 2022年5月17日閲覧。
  27. ^ “楽天・卓丸 登録名を八百板から変更のきっかけは三木谷オーナーと明かす「下の名前の方が…」”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2019年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/17/kiji/20190117s00001173257000c.html 2019年1月17日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]