八百板卓丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
八百板 卓丸
読売ジャイアンツ #009
T yaoita20180306.jpg
さいたま市営浦和球場にて(2018年)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県福島市
生年月日 (1997-01-17) 1997年1月17日(23歳)
身長
体重
180 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2014年 育成選手ドラフト1位
初出場 2018年4月15日
年俸 460万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

八百板 卓丸(やおいた たくまる、1997年1月17日 - )は、福島県福島市出身[1]プロ野球選手外野手育成選手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。2019年のみ登録名「卓丸」に変更していた。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

福島市立鎌田小学校1年生の時に野球を始めた。福島第三中学校在学中は投手内野手として「のだまクラブ」でプレーし、3年生時には全国大会に出場した。聖光学院高校では2年生時の秋にベンチ入りした[1]。3年生時の夏の甲子園・全国大会では全4試合に1番・左翼手として出場、計15打数8安打、打率.533だった。敗退した準々決勝・日本文理戦では飯塚悟史から3安打を放った[2]

2014年10月23日に行われたプロ野球ドラフト会議東北楽天ゴールデンイーグルス育成1位で指名され[3]、支度金200万円、年俸240万円(金額は推定)で合意し[1]、入団した[4]

楽天時代[編集]

2015年、5月13日にイースタン・リーグ大塚豊からプロ第1号を放つ。1年目は二軍で打率.230に終わったが、出塁率は.400と高い数字を残した。

2016年、二軍では70試合に出場し、打率.262、出塁率.355、OPS.712の成績を残した。アジア・ウインターリーグではオコエ瑠偉がイースタン選抜で出場したが、親知らずの治療のため帰国。代替選手として八百板が出場し、31打数12安打と結果を残した。

2017年、7月31日に育成選手から支配下選手へ移行された。それに伴い背番号は122から95へ変更となった。二軍では105試合に出場し、リーグ2位の打率.281を記録。シーズン終了後の12月5日、背番号「57」への変更が発表された[5]

2018年は4月に初の一軍昇格を果たし、27試合に出場した。

2019年は一軍に昇格することができず、シーズン終了後に戦力外通告を受けた。

巨人時代[編集]

2019年12月4日、読売ジャイアンツと育成契約を結んだことが発表された。背番号は009[6]

選手としての特徴・人物[編集]

高校生時で50メートル走のタイムは6秒0[1]

名前の由来は元読売ジャイアンツ投手の江川卓の「卓」と白球を表す「丸」から[1]。2019年シーズンから連盟への登録名を『卓丸』とするが、それは2018年8月にファームの試合を視察に来ていた球団オーナーの三木谷浩史から「下の名前にした方が人気が出る」と言われたからだったとのことである[7]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2018 楽天 27 45 38 6 7 1 0 0 8 0 1 1 2 0 4 0 1 12 1 .184 .279 .211 .490
通算:1年 27 45 38 6 7 1 0 0 8 0 1 1 2 0 4 0 1 12 1 .184 .279 .211 .490
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



外野












2018 楽天 25 22 1 2 0 .920
通算 25 22 1 2 0 .920
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 122 (2015年 - 2017年7月30日)
  • 95 (2017年7月31日 - 同年終了)
  • 57 (2018年 - 2019年)
  • 009 (2020年 - )

登録名[編集]

  • 八百板 卓丸(やおいた たくまる、2015年 - 2018年、2020年 - )
  • 卓丸 (たくまる、2019年)

登場曲[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]