上川畑大悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上川畑 大悟
北海道日本ハムファイターズ #4
Daigo Kamikawabata Fighters 20220915.jpg
2022年9月15日 京セラドーム大阪
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 (1997-01-12) 1997年1月12日(26歳)
身長
体重
167 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手二塁手三塁手
プロ入り 2021年 ドラフト9位
初出場 2022年5月24日
年俸 2200万円(2023年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

上川畑 大悟(かみかわばた だいご、1997年1月12日 - )は、岡山県倉敷市出身のプロ野球選手内野手)。右投左打。北海道日本ハムファイターズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校4年生の時に倉敷市の学童軟式野球チーム「粒江ビッグスター」で野球をはじめた[2]

倉敷商業高校に進学し、1年夏の第94回全国高等学校野球選手権大会にベンチ入り。

高校卒業後は、日本大学に進学する。2学年上には京田陽太がおり、二遊間を組んだ[3]。2年秋にリーグ優勝、ベストナインを受賞。4年侍ジャパン大学日本代表に選出され2018 ハーレムベースボールウィークに出場[4]

大学卒業後、 NTT東日本に所属し、1年目から遊撃手のレギュラーを獲得[5]。2年目にはドラフト会議の指名候補にも上がったが、指名漏れを経験する[6]

2021年10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議において北海道日本ハムファイターズから9巡目で指名を受け、12月17日に契約金2000万円、年俸1000万円で仮契約を結んだ。背番号は下位指名ながら1ケタ背番号4が与えられた[7]

日本ハム時代[編集]

2022年は、一軍でのキャンプが予定されていたが、昨年末に受傷した右膝外傷性骨挫傷の治療のため、2月7日に沖縄の2軍キャンプに合流した[8]。5月24日にプロ初の一軍昇格を果たすと、同日に行われた東京ヤクルトスワローズ戦で2番・遊撃で即スタメン出場を果たし[9]、プロ初安打とプロ初盗塁を記録した[10]。6月26日の福岡ソフトバンクホークス戦で又吉克樹からプロ初の本塁打を放った[11]。9月17日の千葉ロッテマリーンズ戦で東條大樹からサヨナラ打を放った[12]

選手としての特徴・人物[編集]

本職は遊撃手であり、50m走のタイム6秒0の俊足と遠投110mの強肩を生かした高度かつ堅実なプレーを魅せる[13][14]。打撃では小柄ながらパンチ力を秘め、優れた選球眼、勝負強さが光る[15][16]。また、犠打など小技に長けている[17]

ルーキーながら堅実な守備を披露したり、勝負強いバッティングをすることから、SNSや日本ハムのファンからは『神川畑』と呼ばれることがある[18]

ドラフト会議直後の2021年12月に結婚。既婚者のルーキーには球団寮への入寮義務はないものの、上川畑は他のルーキーと共に鎌ヶ谷の球団寮に入寮しており、妻とは別居生活を行っている[19]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2022 日本ハム 80 301 261 22 76 7 2 2 93 17 8 10 12 0 21 0 7 45 3 .291 .360 .356 .716
通算:1年 80 301 261 22 76 7 2 2 93 17 8 10 12 0 21 0 7 45 3 .291 .360 .356 .716
  • 2022年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最多

年度別守備成績[編集]



二塁 遊撃
























2022 日本ハム 14 8 21 1 2 .967 71 96 177 2 34 .993
通算 14 8 21 1 2 .967 71 96 177 2 34 .993
  • 2022年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 4(2022年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2022年12月2日閲覧。
  2. ^ 上川畑大悟 プロフィール”. 週刊ベースボールONLINE. 2022年2月5日閲覧。
  3. ^ 打率.417も… 日本ハム・ドラ9上川畑が覗かせた“守備職人”としての強い自負”. Full-Count (2021年12月9日). 2022年2月5日閲覧。
  4. ^ 山下輝、徳山壮磨ら11名の侍ジャパン経験者が指名を受ける/プロ野球ドラフト会議2021総括”. 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト (2021年10月15日). 2022年2月5日閲覧。
  5. ^ 日本ハム9位・上川畑大悟(NTT東日本/内野手) 守備職人に加わった新たな武器”. 週刊ベースボールONLINE (2021年12月27日). 2022年2月5日閲覧。
  6. ^ 【ドラフト】昨年指名漏れの日本ハム9位上川畑大悟「素直にうれしい」 - プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年2月9日閲覧。
  7. ^ 日本ハム9位上川畑大悟に異例1ケタ背番号「恥じぬよう」最後の男の大逆襲”. 日刊スポーツ (2021年12月18日). 2022年2月5日閲覧。
  8. ^ 日本ハム9位上川畑大悟が2軍キャンプ合流 右膝リハビリ行い4~6週間で実戦復帰目指す”. 日刊スポーツ (2022年2月7日). 2022年9月27日閲覧。
  9. ^ 【日本ハム】ルーキー上川畑大悟昇格スタメン「今日は2番に上川畑君」新庄ビッグボス理由明かす”. 日刊スポーツ (2022年5月24日). 2022年9月27日閲覧。
  10. ^ 【日本ハム】デビュー戦初安打上川畑大悟に新庄ビッグボス「打ってくれると思ってサイン変えた」”. 日刊スポーツ (2022年5月24日). 2022年9月27日閲覧。
  11. ^ ルーキー上川畑大悟プロ初本塁打 ソフトバンク又吉から【日本ハム】”. 中日スポーツ (2022年6月26日). 2022年9月27日閲覧。
  12. ^ 【日本ハム】ドラ9上川畑大悟“神”サヨナラ打、3年ぶり4万超観客の前で初の大仕事”. 日刊スポーツ (2022年9月17日). 2022年10月2日閲覧。
  13. ^ NTT東日本・上川畑が新打法で躍動 ドラフトへ「諦めていない」 - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年11月27日閲覧。
  14. ^ 最優秀中継ぎの水上を抑えた救援右腕 白熱のパ新人王争い…ファンが支持したのは?” (日本語). Full-Count(フルカウント) ― 野球ニュース・速報・コラム ― (2022年11月23日). 2022年11月27日閲覧。
  15. ^ 打って、守って、走って…日本ハム・上川畑大悟が「らしさ」を存分に発揮 | BASEBALL KING” (日本語). BASEBALL KING. 2022年11月27日閲覧。
  16. ^ SPORTS, DOSHIN. “【総括】上川畑「けがは悔しかったですけど、それなりの結果残せて良かった」 新人王は「全然無理」” (日本語). DOSHIN SPORTS. 2022年11月27日閲覧。
  17. ^ 日本ハム・上川畑大悟 小技、大技を繰り出し攻守に存在感見せる77番目の男/ルーキーの中間報告 | 野球コラム” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2022年11月27日閲覧。
  18. ^ 日本ハム】新庄ビッグボス「頼りになりますわ!」上川畑大悟が“神川畑”となり延長10回V打”. 日刊スポーツ (2022年9月24日). 2022年9月27日閲覧。
  19. ^ 【日本ハム】ドラフト9位・上川畑大悟 77番目の男は新婚も覚悟の別居…ルーキー紹介” (日本語). スポーツ報知 (2022年1月22日). 2022年2月9日閲覧。
  20. ^ a b c d “日本ハム・上川畑 プロ初ヒット&盗塁!この日1軍に初昇格し即2番スタメン”. スポーツニッポン. (2022年5月24日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/24/kiji/20220524s00001173565000c.html 2022年6月26日閲覧。 
  21. ^ “【日本ハム】ドラ9上川畑大悟プロ初打点 新庄ビッグボス「ゴロゴー」采配の後押し”. 日刊スポーツ. (2022年5月28日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202205280000771_m.html 2022年6月26日閲覧。 
  22. ^ “日本ハム ドラ9上川畑がプロ初本塁打 土壇場八回同点ソロ”. デイリースポーツ. (2022年6月26日). https://www.daily.co.jp/baseball/2022/06/26/0015418949.shtml 2022年6月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]