半保護されたページ

大城卓三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大城 卓三
読売ジャイアンツ #24
Giants ohshiro46.jpg
2018年
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県那覇市
生年月日 (1993-02-11) 1993年2月11日(27歳)
身長
体重
187 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手一塁手
プロ入り 2017年 ドラフト3位
初出場 2018年3月30日
年俸 4,500万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大城 卓三(おおしろ たくみ、1993年2月11日[2] - )は、沖縄県那覇市出身のプロ野球選手捕手内野手)。右投左打。読売ジャイアンツ所属。

経歴

プロ入り前

2歳年上の兄・昌士(元・西部ガス硬式野球部[3])と、双子の兄・建二(現・トヨタ自動車硬式野球部)がいる[4]。中学までは沖縄で育つ[2]。中学時代には、大矢明彦が名誉監督を務めるSOLA沖縄(現・大矢ベースボールクラブ)でプレー。1学年上に山川穂高がいた。

高校は、建二とともに神奈川県東海大学付属相模高等学校に進学した[4]一二三慎太とバッテリーを組み、第92回全国高等学校野球選手権大会に出場、チームは準優勝を遂げた(建二も一塁手として出場)[4]

高校卒業後は東海大学に進学。4年時には第63回全日本大学野球選手権大会で4番打者として優勝に貢献し、最高殊勲選手を授与された[4]。同年の首都大学野球リーグ戦でも春秋連続の首位打者を獲得した[4]

大学卒業後はNTT西日本に入社し[4]、3年目には社会人日本代表に選ばれる。2017年のドラフト会議読売ジャイアンツに3巡目指名され、入団合意した[5]

巨人時代

2018年3月30日、同年の開幕戦である対阪神タイガース戦(東京ドーム)に代打で一軍初出場を果たすと、初打席初安打を記録。同年4月1日の阪神戦では8番・捕手として初先発出場を果たす。巨人でルーキーが開幕カードで捕手として先発出場するのは2001年の阿部慎之助以来17年ぶりのことだった[6]。4月8日の対東京ヤクルトスワローズ戦(明治神宮野球場)では山中浩史からプロ初本塁打を記録[7]。6月10日の対埼玉西武ライオンズ戦(東京ドーム)では増田達至からプロ初サヨナラ安打を記録[8]。ルーキーながら小林誠司に次ぐ2番手捕手として36試合に先発出場しスタメンでの打率は.271、代打としても打率.308という成績を残した[9]

2019年は、C.C.メルセデスなどが先発の時にスタメンマスクをかぶることが多かったが、一塁手としての出場が増加。シーズン中盤戦は5番・一塁に定着した。夏場以降は炭谷銀仁朗の戦線離脱もあって捕手としての出番が増えた。オフに背番号を24へ変更した[10]

2020年6月3日新型コロナウイルスに感染したことが判明した。チームメイトの坂本勇人も同日に感染が発表された[11]。その後、再び検査を受けた結果陰性となり、坂本とともに6月19日の開幕戦で一軍に合流した。

選手としての特徴

身長187㎝の強肩強打の大型捕手で、特に打てる捕手としての評価が高い[12]

入団時の監督だった高橋由伸からは、1年目のキャンプ時から大城の能力を高く評価し、「もっと見たい」と絶賛されていた[13]

詳細情報

年度別打撃成績

















































O
P
S
2018 巨人 83 202 185 19 49 12 0 4 73 17 0 1 2 0 15 3 0 46 3 .265 .320 .395 .715
2019 109 329 294 19 78 16 1 6 114 30 0 1 5 1 25 0 4 80 7 .265 .330 .388 .718
2020 93 308 274 30 74 10 1 9 113 41 1 0 1 3 30 6 0 82 1 .270 .339 .412 .751
NPB:3年 285 839 753 68 201 38 2 19 300 88 1 2 8 4 70 9 4 208 11 .267 .331 .398 .729
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績



捕手 一塁


































2018 巨人 66 285 19 3 1 .990 2 34 28 6 .176 -
2019 62 276 21 2 1 .993 2 29 24 5 .172 46 251 17 1 24 .996
通算 128 561 40 5 2 .992 4 63 52 11 .175 46 251 17 1 24 .996
  • 2019年度シーズン終了時

表彰

記録

初記録

背番号

  • 46(2018年 - 2019年)
  • 24(2020年 - )

登場曲

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ 巨人 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2020年12月16日閲覧。
  2. ^ a b 大城 卓三 - 侍ジャパン公式ウェブサイト
  3. ^ 2019年引退者のお知らせ 西部ガス
  4. ^ a b c d e f 楊順行 (2016年10月11日). “2016 ドラフト候補の群像/その4 大城卓三[NTT西日本”]. Yahoo!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/byline/yonobuyuki/20161011-00063030/ 2017年12月7日閲覧。 
  5. ^ “巨人、D3位のNTT西日本・大城と合意 育成含む全選手の入団決定”. サンケイスポーツ. (2017年11月20日). http://www.sanspo.com/baseball/news/20171120/gia17112018180007-n1.html 2017年12月7日閲覧。 
  6. ^ 【巨人】大城、阿部以来G17年ぶり開幕カード先発マスクで好リード 由伸監督は合格点”. 報知新聞社 (2018年4月1日). 2018年6月11日閲覧。
  7. ^ 巨人D3・大城がプロ初本塁打「手応えがあったので良かった」”. 産経新聞社 (2018年4月8日). 2018年6月11日閲覧。
  8. ^ 「最高でーす」巨人の大城がプロ初のサヨナラ打”. 毎日新聞社 (2018年6月10日). 2018年6月11日閲覧。
  9. ^ 「一振りにかける男たち」の代打打率ランキング ベースボールキング 2019年2月12日
  10. ^ 選手の背番号変更について”. 読売巨人オフィシャルサイト (2019年12月10日). 2020年1月28日閲覧。
  11. ^ 巨人、坂本&大城が新型コロナ陽性判定 1軍スタッフらは全員PCR検査実施へ サンスポ 2020年6月3日
  12. ^ “【ドラフト】巨人がドラ3でNTT西日本・大城卓三の交渉権を獲得”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年10月26日). https://hochi.news/articles/20171026-OHT1T50248.html 2017年10月26日閲覧。 
  13. ^ “巨人・高橋監督、ドラ3・大城を絶賛「もっと見たい」”. ショーアップナイター (ニッポン放送). (2018年2月27日). https://baseballking.jp/ns/143986?utm_source=antenna 2018年2月27日閲覧。 
  14. ^ 【巨人】大城卓三がベストナイン初受賞 巨人捕手は阿部以来6年ぶり”. スポーツ報知 (2020年12月16日). 2020年12月16日閲覧。
  15. ^ DAZN月間バッテリー賞 巨人・菅野&大城、楽天・涌井&太田が受賞 スポニチ Sponichi Annex 野球 (2020年8月17日) 2020年10月20日閲覧。

関連項目

外部リンク