山﨑友輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山﨑 友輔
読売ジャイアンツ 投手 #030
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県倉敷市[1]
生年月日 (1998-05-02) 1998年5月2日(22歳)[2]
身長
体重
178 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 育成ドラフト10位
年俸 400万円(2021年)[3]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山﨑 友輔(やまさき ゆうすけ、1998年5月2日 - )は、岡山県倉敷市出身[1]プロ野球選手投手)。読売ジャイアンツ所属。右投右打。

経歴[編集]

倉敷市立西中学校では軟式野球部に所属。

玉野市立玉野商業高等学校(現:玉野商工高等学校)では、3年夏の県大会2回戦が最高成績で、甲子園出場は無かった。

福山大学では1年秋からエースの座を獲得し、中国六大学野球リーグでの4年間の通算成績は48試合登板、16勝22敗、防御率2.50。

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツより育成ドラフト10巡目で指名を受けた。福山大学出身者では初のプロ野球選手となった[4]。また、玉野商業高校の出身者においても初のプロ野球選手となった。

11月24日に支度金300万円、年俸400万円(推定)で仮契約を結んだ[3]。背番号は030

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 030 (2021年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b プロ野球ドラフト巨人育成10位「早く1軍で登板を」福山大・山崎投手/広島”. 毎日新聞. 2020年11月21日閲覧。
  2. ^ ◆大学生ドラフト候補”. 2020年プロ野球ドラフト会議(スポーツ報知). 2020年11月21日閲覧。
  3. ^ a b 【巨人】育成ドラフト10位の山崎友輔が仮契約「チームから信頼されるような選手になりたい」”. スポーツ報知 (2020年11月24日). 2021年1月31日閲覧。
  4. ^ 福山大初のドラフト指名・山﨑 友輔(玉野商出身)「想い」を力に巨人育成10巡目からの飛躍誓う!”. 高校野球ドットコム. 2020年11月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]