坂本勇人 (捕手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂本 勇人
読売ジャイアンツ #006
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県唐津市浜玉町
生年月日 (2002-04-15) 2002年4月15日(18歳)
身長
体重
177 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2020年 育成ドラフト6位
年俸 360万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

坂本 勇人(さかもと はやと、2002年4月15日 - )は、佐賀県唐津市浜玉町出身[2]プロ野球選手捕手育成選手)。右投右打[1]

経歴[編集]

唐津市立浜崎小学校1年生のときに野球を始め[3]、3年生から「はまゆう少年野球クラブ」に入り、本格的に野球を始める[4][5]。この頃から捕手のポジションを務めた。唐津市立浜玉中学校の軟式野球部では投手と捕手を兼務。全国中学校軟式野球大会の県大会で優勝を果たしたことで、プロ野球選手を意識するようになる[4]

県外の高校からのスカウトもあったが、「地元から甲子園に行きたい」という思いのもと、佐賀県立唐津商業高等学校へ進学[6]。1年生の夏から5番を打ち、夏の全国高校野球選手権佐賀大会では5割を超える打率で、準優勝に貢献した[4]。このときは三塁手として試合に出場していたが、同年秋からは再び捕手のポジションに専念する[6]。以降もクリーンアップに定着し、2年生秋の県大会でも準優勝。3年生夏の県独自大会では13打数9安打6打点の打撃成績で4強入りに貢献した。高校通算16本塁打[4][7]

2020年のドラフト会議読売ジャイアンツから育成6位で指名された[1]。11月16日に支度金300万円、年俸360万円で仮契約を結んだ。背番号は、同球団に所属する同姓同名内野手の背番号「6」にちなんだ「006」となった[8]。同姓同名のプロ野球選手が同じチームに所属するのは高橋明佐藤文男田中幸雄に続く4例目。

選手としての特徴[編集]

野手の間を抜くライナー性の打球を打つのが特徴の選手で、得点圏打率の高い勝負強い打者であると高校時代は監督の吉冨俊一から評された[4]。遠投100mの肩を持ち[7]、正確性の高い二塁への送球スピードは2秒を切る[4]。50m走は6秒7[7]

エピソード[編集]

ドラフト指名された読売ジャイアンツには同姓同名の内野手・坂本勇人がいたことから、大いに話題になり、指名時には二軍監督の阿部慎之助も思わず笑みをこぼしていた[9]。入団確定後には登録名等がどうなるかも話題になったが、登録名はともに本名の「坂本勇人」で、スコアボードなどの表示名が内野手はフルネームの「坂本勇人」、捕手は「坂本勇」となった[10]

人物[編集]

名前の「勇人」は当初候補に上がった寺原隼人[11]の「隼人」の画数を考慮し、母方の曽祖父・勇の名前をもらった結果「勇人」となった[1]

プロ野球選手への道を意識したのは中学2年の頃[1]。当時、同姓同名の内野手の坂本が既にプロで活躍しており、内野手の坂本を尊敬して、バッティングフォームをまねるようになった[4]。一方で、「名前で比較されて苦しい時期もあった」とも語っている[5]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 006 (2021年 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e "【巨人】育成6位「佐賀ナンバー1スラッガー」もう一人の坂本勇人誕生 同一チームの同姓同名選手…史上4例目珍事". スポーツ報知. 報知新聞社. 27 October 2020. 2020年10月27日閲覧
  2. ^ “唐津商業坂本勇人選手 巨人育成指名【佐賀県】”. サガテレビ. (2020年12月27日). https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2020102704031 2021年2月1日閲覧。 
  3. ^ “唐津商業坂本勇人選手 巨人育成指名【佐賀県】”. サガテレビ. (2020年10月27日). https://www.sagatv.co.jp/news/archives/2020102704031 2020年11月17日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g “巨人、育成指名の唐津商「坂本勇人」 打撃フォームも「坂本勇人内野手」にソックリ”. デイリー新潮. (2020年10月31日). https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10310556/?all=1 2020年11月17日閲覧。 
  5. ^ a b “【動画】「夢や希望与えられる選手に」坂本勇人(唐津商)、巨人が育成6位で指名”. 佐賀新聞LiVE. (2020年10月26日). https://www.saga-s.co.jp/articles/-/592241 2020年11月17日閲覧。 
  6. ^ a b “坂本勇人(唐津商高・捕手) 同姓同名で刺激受ける強肩強打キャッチャー”. 週刊ベースボールONLINE. (2020年7月25日). http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=059-20200803-01 2020年11月17日閲覧。 
  7. ^ a b c “唐津商・坂本勇人、同名スーパースターの打撃も参考…ドラフト異色の候補”. スポーツ報知. (2020年10月26日). https://hochi.news/articles/20201025-OHT1T50253.html 2020年11月23日閲覧。 
  8. ^ “坂本勇人(唐津商高)が巨人と仮契約 背番号は「006」”. 佐賀新聞LiVE. (2020年11月16日). https://www.saga-s.co.jp/articles/-/600897 2020年11月23日閲覧。 
  9. ^ “巨人、育成6位で坂本勇人を指名 阿部2軍監督も笑い、登録名どうなる?”. Full-Count. (2020年10月26日). https://full-count.jp/2020/10/26/post945819/ 2020年11月23日閲覧。 
  10. ^ “【巨人】2人の「坂本勇人」表示問題が解決…キャプテンは「坂本勇人」、新人は「坂本勇」”. スポーツ報知. (2021年1月29日). https://hochi.news/articles/20210128-OHT1T50325.html 2021年2月3日閲覧。 
  11. ^ 巨人育成6位坂本勇人、名前の由来は寺原だった 日刊スポーツ 2020年11月5日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]