浅野翔吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
浅野 翔吾
読売ジャイアンツ #51
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県高松市
生年月日 (2004-11-24) 2004年11月24日(18歳)
身長
体重
171 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 2022年 ドラフト1位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

浅野 翔吾(あさの しょうご、2004年11月24日 - )は、香川県高松市出身のプロ野球選手外野手)。右投両打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

高松市立屋島小学校3年生の時に野球を始め、高松市立屋島中学校では軟式野球部に所属。3年時にU-15アジア野球選手権大会の日本代表に選出された[1]

香川県立高松商業高等学校に進学し、1年夏からレギュラーに定着。2年夏の第103回全国高等学校野球選手権大会に出場し、ベスト16に進出。智弁和歌山との3回戦で本塁打を放った[2]。同年秋から主将に就任し、冬には苦手としていた変化球対策のため、長尾健司監督の提案でスイッチヒッターに転向[3]。新たに習得した左打席で放った本塁打は、指導に訪れたイチローからも絶賛された[3]。3年夏の第104回全国高等学校野球選手権大会に出場し、1番打者として打率.700、3本塁打の活躍でベスト8進出に貢献。佐久長聖との初戦(2回戦)で2本塁打を記録し、清原和博の高校通算本塁打(64本)を上回った[4]近江との準々決勝でも本塁打を放ち、高校通算67本塁打を記録した[5]。同大会は全て右打席で臨んだ。大会後、WBSC U-18ワールドカップの日本代表に選出され[6]、メキシコ戦で高校通算68号本塁打を記録した。

2022年9月8日、プロ志望届を提出し[7]2022年のドラフト会議において読売ジャイアンツ(以下、巨人)と阪神タイガースから1巡目指名を受け、抽選の末巨人が交渉権を獲得。球団史上初めて高校生外野手でドラフト1位指名を受けた選手となった[8] [9]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 51(2023年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NPBエンタープライズ. “第10回 BFA U-15アジア選手権 試合・大会詳細” (日本語). 野球日本代表 侍ジャパンオフィシャルサイト. 2022年9月8日閲覧。
  2. ^ 【甲子園】プロ注目の中西聖輝から高松商・浅野1発も惜敗「帰ってきたい」 - 高校野球夏の甲子園 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2022年9月8日閲覧。
  3. ^ a b イチローが「化け物ですね」 “ドラ1候補”高松商・浅野翔吾の本当の凄さとは?「プロでもスイッチヒッターを続けたい」(石田雄太)” (日本語). Number Web - ナンバー. 2022年9月8日閲覧。
  4. ^ 【甲子園】聖地震撼…高松商の怪物・浅野翔吾が2発で〝清原超え〟「ライトフライかなと思った」 – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb. 2022年9月8日閲覧。
  5. ^ 【甲子園】高松商・浅野翔吾 高校通算67号2ランなどプロ注目・山田から3安打、試合後にプロ志望明言 - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年9月8日閲覧。
  6. ^ 高松商・浅野らがU18高校日本代表選出、主将は近江・山田 9・9W杯開幕 - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2022年9月8日閲覧。
  7. ^ 今夏甲子園3発、U-18代表の高松商・浅野、最速148キロ右腕の富島・日高らプロ志望届” (日本語). Full-Count(フルカウント) ― 野球ニュース・速報・コラム ― (2022年9月8日). 2022年9月8日閲覧。
  8. ^ "【ドラフト】巨人1位浅野翔吾、外野手の高校生1位は球団初 高松商の選手指名は70年大北以来". nikkansports.com. 日刊スポーツNEWS. 21 October 2022. 2022年11月18日閲覧
  9. ^ 過去に巨人からドラフト1位指名を受けた外野手(高田繁高橋由伸長野久義)はいずれも大学あるいは社会人野球出身。また、松井秀喜はドラフト指名時は内野手登録であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]