横川凱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横川 凱
読売ジャイアンツ #062
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県米原市
生年月日 (2000-08-30) 2000年8月30日(21歳)
身長
体重
190 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2018年 ドラフト4位
初出場 2020年11月4日
年俸 650万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

横川 凱(よこがわ かい、2000年8月30日 - )は、滋賀県米原市出身のプロ野球選手投手育成選手)。左投左打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

小学2年生で野球を始め、米原市立大東中学校時代は湖北ボーイズに所属、ボーイズリーグ選抜に選ばれるほどの逸材だった。ボーイズ時代の後輩に、土田龍空がいる。高校は強豪校である大阪桐蔭高等学校に入学。3年時に同級生の根尾昂藤原恭大柿木蓮らとともに甲子園春夏連続優勝に貢献した[2]。投手として、柿木、根尾に次ぐ3番手であった[3]2018年度新人選手選択会議読売ジャイアンツから4位指名を受け、契約金4000万円、年俸555万円で入団(金額は推定)[4][5]。背番号は62[4]。根尾、藤原、柿木もドラフト指名され、同一高校から同時に4人がドラフト指名されたのは、2001年日大三高以来17年ぶり5校目となった[6]

巨人時代[編集]

2019年は主に三軍でプレーし、二軍での成績は4試合登板、1勝1敗、防御率6.00だった。オフには台湾ウィンターリーグにNPB WHITEとして参加し、2勝を挙げた[7]。オフに、25万円増の推定年俸580万円で契約を更改した[5]

2020年は二軍で7試合登板、1勝1敗、防御率3.48の成績を残し、11月1日にプロ入り初の一軍昇格[8]。11月8日の東京ヤクルトスワローズ戦でプロ初先発し5回1失点と好投し勝利投手の権利を持って降板したが、後続の投手が逆転を許し初勝利はお預けとなった[9]。オフに、50万円増の推定年俸630万円で契約を更改した[10]

2021年11月15日、育成契約への移行を前提として自由契約とすることを通告された[11]。12月9日に20万円増となる推定年俸650万円で育成選手として再契約した[12]。背番号は062に変更された[13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2020 巨人 2 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 20 5.2 4 1 1 0 0 2 0 0 1 1 1.59 0.88
2021 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 37 8.0 9 2 2 0 0 9 0 0 4 3 3.38 1.38
通算:2年 4 3 0 0 0 0 1 0 0 .000 57 13.2 13 3 3 0 0 11 0 0 5 4 2.63 1.17
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2020 巨人 2 0 0 0 0 ----
2021 2 0 1 1 0 .500
通算 4 0 1 1 0 .500
  • 2021年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録
投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 62(2019年 - 2021年)
  • 062(2022年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 巨人 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月9日閲覧。
  2. ^ 【ドラフト】巨人4位 横川凱(大阪桐蔭高) “銀河系軍団”の隠れた大型サウスポー/プロ野球ドラフト会議” (日本語). 週刊ベースボールONLINE (2018年10月25日). 2020年7月26日閲覧。
  3. ^ 巨人から「ビックリ」4位指名 大阪桐蔭の“未完の大器”がプロ入りに賭けた理由”. Full-Count (2018年10月26日). 2021年3月25日閲覧。
  4. ^ a b 巨人・ドラ4横川 契約金4000万円で仮契約「(根尾らに)負けない」背番号62”. デイリースポーツ (2018年11月15日). 2021年3月25日閲覧。
  5. ^ a b 巨人1年目の横川凱25万円増 来季への課題は直球”. 日刊スポーツ (2019年11月18日). 2021年3月25日閲覧。
  6. ^ 大阪桐蔭から高校史上最多タイ4人が指名 01年日大三以来5校目”. スポニチ (2018年10月25日). 2021年3月25日閲覧。
  7. ^ 【巨人】台湾から帰国、横川「投手としてのレベルは上がった」” (日本語). スポーツ報知 (2019年12月16日). 2020年5月13日閲覧。
  8. ^ 巨人、陽岱鋼&湯浅&横川が1軍昇格”. サンスポ.com (2020年11月1日). 2021年2月14日閲覧。
  9. ^ 初先発巨人横川が初勝利逃す「レベルアップせねば」”. 日刊スポーツ (2020年11月8日). 2021年2月14日閲覧。
  10. ^ 巨人横川、1軍初登板果たし50万増の630万円”. 日刊スポーツ (2020年12月5日). 2021年3月25日閲覧。
  11. ^ 巨人田中豊樹、鍬原拓也、ウレーニャら12選手が自由契約、育成で再契約方針”. 日刊スポーツ (2021年11月15日). 2021年12月5日閲覧。
  12. ^ 【巨人】横川凱が年俸650万円でサイン 来季は育成から再出発も「やることは変わらない」 目標は「1軍のローテで活躍」”. スポーツ報知. 2021年12月27日閲覧。
  13. ^ 巨人 支配下5選手の背番号変更を発表 レギュラー定着へ吉川尚輝が2、松原聖弥は9”. デイリースポーツ (2021年12月27日). 2021年12月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]