大江竜聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大江 竜聖
読売ジャイアンツ #64
Giants oe64.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県座間市
生年月日 (1999-01-15) 1999年1月15日(22歳)
身長
体重
173 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト6位
初出場 2019年3月29日
年俸 2,200万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大江 竜聖(おおえ りゅうせい、1999年1月15日 - )は、神奈川県座間市出身のプロ野球選手投手)。左投左打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

東原小学校時代に軟式野球を始める。座間南中学校では、横浜ヤング侍に所属していた[2]。同中学校卒業後、二松學舎大学附属高等学校に進学。高校では、1年時から控えとしてベンチ入りしており、同年主にリリーフとして登板。同校の全国高等学校野球選手権大会初出場に貢献した。翌年の選抜高等学校野球大会にも出場し、松山東高等学校相手に16奪三振の力投を見せるも試合には敗れた[3]。2016年のドラフト会議で読売ジャイアンツから6位指名された。背番号64に決まった。

巨人時代[編集]

2017年は高卒ルーキーながら途中から二軍の先発ローテに加わり、12試合に登板し4勝3敗、防御率も2.30の成績を残した。

2018年は一軍昇格なし。二軍では18試合に登板し3勝7敗、防御率4.58の成績であった。11月19日、60万円増の560万円で契約更改を行った[4]

2019年の春季キャンプは一軍スタートとなった[5]。開幕一軍入りを果たしたが[6]、4月15日に二軍降格となった[7]。これ以降の一軍昇格はなく、8試合の登板に終わった。

2020年4月、投法オーバースローからサイドスローに転向した[8]。7月24日に一軍登録されると救援陣の中でも主にワンポイントリリーフとしてフル回転し、高梨雄平中川皓太大竹寛と共に盤石リリーフ陣を形成するなど、43試合に登板。3勝0敗9ホールド、防御率3.11を記録。飛躍の年となり、12月16日、推定年俸2,200万円(前年より1,580万円増)で契約更改した[1]

選手としての特徴・人物[編集]

  • 高校時代の最速は149km/h[9]
  • 家族は父、兄、姉[10]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 巨人 8 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 49 10.2 13 3 3 1 0 7 1 0 9 8 6.75 1.50
2020 43 0 0 0 0 3 0 0 9 1.000 156 37.2 21 5 22 1 5 30 0 0 15 13 3.11 1.14
通算:2年 51 0 0 0 0 3 0 0 10 1.000 205 48.1 34 8 25 2 5 37 1 0 24 21 3.91 1.22
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2019 巨人 8 0 4 0 0 1.000
2020 43 0 9 0 1 1.000
通算 51 0 13 0 1 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 64 (2017年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “巨人大江1580万円増「サイドにして良かった」”. 日刊スポーツ. (2020年12月16日). https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202012160000841_m.html 2020年12月16日閲覧。 
  2. ^ 横浜ヤング侍 OB紹介 2019年2月17日閲覧
  3. ^ 二松学舎大付・大江、雰囲気のまれた後手後手5失点 日刊スポーツ 2019年2月17日閲覧
  4. ^ 巨人原監督期待の大江は60万円増「来季こそ1軍」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ (2018年11月19日). 2019年3月18日閲覧。
  5. ^ 巨人D1・高橋、3年目の高田&大江が春季キャンプ1軍スタート”. SANSPO.COM(サンスポ). サンケイスポーツ (2019年1月21日). 2019年3月18日閲覧。
  6. ^ 阿部、中島、炭谷ら/巨人開幕1軍メンバー日刊スポーツ(2019年3月28日)
  7. ^ 巨人畠、ソフトバンク福田ら抹消/15日公示日刊スポーツ(2019年4月15日)
  8. ^ 巨人・大江竜聖投手 サイドスロー転向で飛躍の予感/中継ぎ投手の戦い”. 週刊ベースボールONLINE (2020年8月14日). 2020年10月15日閲覧。
  9. ^ ドラフト 二松学舎大付・大江、巨人6位に喜び 「誰よりも努力」成長誓う 産経ニュース 2016年10月21日
  10. ^ さがみ野出身大江竜聖投手 巨人からドラフト指名 2019年2月17日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]