朴錫ミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
朴錫珉から転送)
移動先: 案内検索
本来の表記は「朴錫珉」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
朴 錫珉(パク・ソクミン)
Park Seok-Min
NCダイノス #18
基本情報
国籍 韓国の旗 大韓民国
出身地 大邱広域市
生年月日 (1985-06-22) 1985年6月22日(31歳)
身長
体重
178 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2004年 1次ドラフト
初出場 2004年
年俸 7億5000万ウォン(2016年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 韓国の旗大韓民国

朴 錫珉(パク・ソクミン、 1985年6月22日 - )は、韓国プロ野球三星ライオンズに所属する大韓民国出身のプロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

大邱高校を卒業した後2004年に、新人選手1次指名で三星ライオンズに入団。 球団からはそれほど注目されず、2年間はこれといった成績を残せず兵役に。2005年のアジアシリーズでは、千葉ロッテマリーンズとの決勝戦に代打で出場している。

除隊した後2008年のシーズンに復帰。蔡太仁(チェ・テイン)、崔炯宇(チェ・ヒョンウ)とともにチームの主軸に成長。

2015年9月20日、ロッテ・ジャイアンツ戦で韓国プロ野球個人新記録となる1試合9打点を記録した。同年は自己最多の116打点を記録。10月7日、第1回WBSCプレミア12の韓国代表選手28名に選出されたことが発表された[1]。だが韓国シリーズ終了後の11月1日、膝の故障により辞退し許敬民に交代した。

2015年11月、初めてFA(フリーエージェント)を行使しNCダイノスへ4年契約で移籍。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2004 三星 23 32 29 2 3 1 0 1 7 3 0 0 0 0 2 0 1 7 3 .103 .188 .241 .429
2005 52 92 81 7 16 3 1 0 21 4 1 0 0 1 7 0 3 13 3 .198 .283 .259 .542
2008 126 499 416 65 116 27 1 14 187 64 2 3 8 2 61 1 12 84 15 .279 .385 .450 .834
2009 97 375 295 63 84 17 0 24 173 62 0 0 2 7 54 4 17 66 5 .285 .416 .586 1.002
2010 112 457 356 58 108 18 0 15 171 64 3 2 5 5 76 4 15 84 14 .303 .440 .480 .921
2011 128 537 457 74 127 24 3 15 202 86 3 1 5 3 59 1 13 105 13 .278 .374 .442 .816
2012 127 549 443 79 138 19 3 23 232 91 2 3 2 5 72 5 27 83 8 .312 .433 .524 .957
2013 117 474 396 61 126 24 0 18 204 76 4 2 0 2 54 1 21 73 13 .318 .425 .515 .940
2014 110 425 356 77 112 21 0 27 214 72 0 1 0 3 54 3 12 62 12 .315 .419 .601 1.020
2015 135 559 448 90 144 25 0 26 247 116 3 0 1 8 83 0 19 97 13 .321 .441 .551 .992
2016 NC 126 506 427 77 131 20 0 32 247 104 2 0 2 4 56 2 16 95 18 .307 .404 .578 .982
KBO:11年 1153 4505 3704 653 1105 199 8 195 1905 742 20 12 25 40 578 21 156 769 117 .298 .411 .514 .925
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2015 프리미어12 국가대표팀 최종 엔트리 명단 발표 The official site of Korea Baseball Organisation (朝鮮語) (2015年10月10日) 2015年10月21日閲覧

外部リンク[編集]