張元準

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
張 元準
Won-Jun Chang
斗山ベアーズ #28
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 ソウル特別市
生年月日 (1985-07-31) 1985年7月31日(33歳)
身長
体重
183 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 2次ドラフト
初出場 2004年4月4日
年俸 10億ウォン(2017年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 大韓民国の旗大韓民国
WBC 2013年2017年
プレミア12 2015年

張 元準チャン・ウォンジュンハングル장원준1985年7月31日 - )は、韓国プロ野球斗山ベアーズに所属するプロ野球選手投手)。大韓民国出身。

来歴[編集]

2006年からロッテ・ジャイアンツの左の先発の柱として活躍。2009年には自己最多の13勝を記録。

2011年には自己最多、チーム最多の15勝を記録。だが、韓国球界には他に有望な左腕投手が多かったこともあり、プロ入り後韓国代表に選ばれたことがなく、20代半ばまでに兵役免除の機会を得られなかった。そのため2012年より軍へ入隊し、2013年秋の除隊まで警察野球団に所属してからロッテに復帰した。

肩の手術を受け出場が困難になった奉重根に代わり、2012年11月末、第3回WBC韓国代表候補に選ばれた。1次ラウンド最終戦の対台湾戦で先発したが、4回途中自責点2で降板し勝利投手になれなかった。

2014年は10勝を記録し、オフシーズンFA(フリーエージェント)を行使し斗山ベアーズへ移籍した。

2015年は12勝を記録。同年のWBSCプレミア12韓国代表にも選出され出場した。

2017年はワールド・ベースボール・クラシックに参加した。初戦のイスラエル戦では先制点となるフォアボールを与えてしまった。

年度別投手成績[編集]






















































W
H
I
P
2004 ロッテ 33 1 0 -- 3 8 0 1 .273 388 84.2 84 8 57 5 36 55 53 5.63 1.67
2005 28 1 0 -- 5 6 0 1 .455 477 107.1 105 9 53 5 79 65 61 5.11 1.47
2006 29 1 0 -- 7 12 0 0 .368 755 179.2 152 14 75 9 130 85 72 3.61 1.26
2007 32 0 0 -- 8 12 0 0 .400 707 156.0 171 14 69 9 103 87 81 4.67 1.54
2008 26 4 1 12 10 0 0 .545 675 155.2 162 12 54 4 102 75 61 3.53 1.39
2009 28 1 1 13 8 0 0 .619 727 162.2 175 16 82 6 108 83 75 4.15 1.58
2010 26 3 2 12 6 0 0 .667 623 144.1 158 24 48 8 113 77 71 4.43 1.42
2011 29 0 0 15 6 0 0 .714 774 180.2 195 7 62 9 129 72 63 3.14 1.43
2014 27 27 0 0 0 10 9 0 0 .526 674 155 160 15 67 1 3 107 9 0 87 79 4.59 1.46
2015 斗山 30 30 1 0 -- 12 12 0 0 .500 748 169.2 182 13 68 1 14 128 2 0 86 77 4.08 1.47
2016 27 27 0 0 0 15 6 0 0 .714 727 168 161 14 76 0 9 137 8 0 87 79 3.32 1.41
2017 29 29 1 1 0 14 9 0 0 .609 769 180.1 172 12 51 2 14 125 3 0 70 63 3.14 1.24
通算:12年 344 13 5 126 104 0 2 .548 8035 1844 1877 158 762 95 1297 908 818 3.99 1.43
  • 2017年シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

外部リンク[編集]