1965年の日本シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗1965年の日本シリーズ
チーム 勝数(引分数)
読売ジャイアンツ() 4
南海ホークス() 1
ゲームデータ
試合日程 1965年10月30日-11月5日
最高殊勲選手 長嶋茂雄
敢闘選手 森下整鎮
チームデータ
読売ジャイアンツ ()
監督 川上哲治
シーズン成績 91勝47敗2分
(シーズン1位) 
南海ホークス()
監督 鶴岡一人
シーズン成績 88勝49敗3分
(シーズン1位)
日本シリーズ
 < 1964 1966 > 

1965年の日本シリーズ(1965ねんのにっぽんシリーズ、1965ねんのにほんシリーズ)は、1965年10月30日から11月5日まで行われたセ・リーグ優勝チームの読売ジャイアンツパ・リーグ優勝チームの南海ホークスによる第16回プロ野球日本選手権シリーズである。後楽園球場大阪球場で行われた。

試合結果[編集]

第1戦[編集]

10月30日 大阪 入場者数:30094人

巨人 1 0 0 0 2 1 0 0 0 4
南海 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
(巨) ○金田(1勝) - 森
(南) ●杉浦(1敗)、新山、森中 - 野村
本塁打
(巨) 王1号ソロ(1回杉浦) 王2号ソロ(5回杉浦)、柴田1号ソロ(5回杉浦)

[審判]パ川瀬(球)セ富沢、パ田川、セ岡田(塁)セ松橋、パ道仏(外)

公式記録関係(日本野球機構ページ)

第2戦[編集]

10月31日 大阪 入場者数:30139人

巨人 0 0 0 0 0 0 4 0 0 2 6
南海 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 4
(巨) 城之内、益田、○宮田(1勝) - 森
(南) スタンカ、●三浦(1敗) - 野村
本塁打
(巨) 長嶋1号2ラン(10回三浦)

[審判]セ富沢(球)パ小島、セ有津、パ田川(塁)パ道仏、セ松橋(外)


公式記録関係(日本野球機構ページ)

第3戦[編集]

11月3日 後楽園 入場者数:32151人

南海 0 0 0 0 0 0 3 0 0 3
巨人 2 0 0 0 0 0 5 2 X 9
(南) 三浦、林、●スタンカ(1敗)、森中 - 野村
(巨) ○金田(2勝)、宮田- 森
本塁打
(巨) 長嶋2号2ラン(1回三浦)、王3号2ラン(8回森中)

[審判]パ小島(球)セ岡田、パ川瀬、セ有津(塁)セ松橋、パ道仏(外)

公式記録関係(日本野球機構ページ)

第4戦[編集]

11月4日 後楽園球場 入場者数:31089人

南海 0 0 0 0 0 4 0 0 0 4
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
(南) ○林(1勝)- 野村
(巨) ●中村(1敗)、種部、益田、北川 - 森

[審判]セ岡田(球)パ田川、セ富沢、パ川瀬(塁)パ道仏、セ松橋(外)


公式記録関係(日本野球機構ページ)

第5戦[編集]

11月5日 後楽園球場 入場者数:26803人

南海 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
巨人 0 0 0 0 0 2 0 0 1x 3
(南) スタンカ、●杉浦(2敗) - 野村
(巨) 城之内、○宮田(2勝) - 森
本塁打
(南) 野村1号2ラン(1回城之内)

[審判]パ田川(球)セ有津、パ小島、セ富沢(塁)セ松橋、パ道仏(外)

公式記録関係(日本野球機構ページ)

表彰選手[編集]

テレビ・ラジオ中継[編集]

テレビ中継[編集]

ラジオ中継[編集]

外部リンク[編集]