1965年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロ野球ドラフト会議 > 1965年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)
1965年度新人選手選択会議
開催日 1965年11月17日
開催地 東京都千代田区
会場 日生会館
制度 1巡目:重複くじ引き(名簿提出)
2巡目以下:変則ウェーバー
1巡目初回最多指名(2球団)
森安敏明(投手・関西高
田端謙二郎(投手・電電九州
1966 »

1965年度新人選手選択会議(1965ねんどしんじんせんしゅせんたくかいぎ)は、1965年11月17日日比谷日生会館で行われた第1回のプロ野球ドラフト会議である。

概要[編集]

  • 球団は連盟に獲得希望選手名簿を提出。名簿内では希望順に1番から12番も記載(プロ野球ドラフト会議#ドラフト制度の変遷も参照)。
  • 1位指名選手限定で、希望順1番が他球団と重複でなければ指名交渉権確定。重複した場合は抽選。
  • 抽選で外れた場合は希望順2番、駄目なら3番と進行・・・以下、再度の重複があればその度に抽選。
  • 2位以下の指名選手はウェーバー方式と逆ウェーバー方式を採用。
  • ウェーバー方式による指名順は近鉄 - サンケイ - 東京 - 広島 - 阪急 - 大洋 - 西鉄 - 阪神 - 東映 - 中日 - 南海 - 巨人
  • 指名選手数は1球団30名まで。
  • サンケイから1位指名を受けた河本和昭は入団拒否。プロ野球史上初の1位指名選手の入団拒否である。
  • 広島が18位まで指名したのに対し、南海は4位で指名終了するなどチームにより指名選手の数に大きな差があった。
  • 西鉄は16位まで指名したが、そのうち13人が入団を拒否した(球団が指名後交渉せず、そのまま交渉権失効となった選手を含む)。
  • 中日が10位指名した松井猛は、過去にプロ経験があり(大毎に2年間在籍)、柳川事件直前にアマ復帰している。プロ野球(NPB)経験者が唯一ドラフト指名された例である(現在の制度では、アマ復帰した元プロ選手のプロ復帰時にはドラフトにかける必要がない)。

複数球団指名選手[編集]

順位 選手名 守備 指名球団
1位 森安敏明 投手 東映、サンケイ
1位 田端謙二郎 投手 近鉄、広島
  • 太字は交渉権獲得球団

指名選手[編集]

拒否については、球団が指名した後に交渉を実施せず、そのまま失効(事実上の交渉権放棄)となった選手についても便宜上含める。

セントラル・リーグ[編集]

読売ジャイアンツ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 堀内恒夫 投手 甲府商業高 入団
2位 林千代作 外野手 鎌倉学園高 入団
3位 江藤省三 内野手 慶應義塾大学 入団
4位 広瀬邦敏 外野手 大竹高 拒否・芝浦工業大学進学
5位 才所俊郎 外野手 河合楽器 入団
6位 宇佐美敏晴 投手 西条高 入団
7位 西山敏明 外野手 津山商業高 拒否・駒澤大学進学
8位 深津修司 内野手 中京商業高 拒否・北海道拓殖銀行入行

中日ドラゴンズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 豊永隆盛 投手 八代第一高 入団
2位 新宅洋志 捕手 駒澤大学 入団
3位 広野功 内野手 慶應義塾大学 入団
4位 平松政次 投手 岡山東商業高 拒否・日本石油入社
5位 平野年明 投手 八幡製鐵 拒否
6位 高岡英司 投手 富士製鐵広畑 入団
7位 小弓場保 投手 日本生命 拒否
8位 永江健一 投手 鹿児島実業高 拒否
9位 仲子隆司 投手 日本楽器 拒否
10位 松井猛 外野手 電電北海道 拒否
11位 鳥谷元 投手 築上中部高 入団

阪神タイガース[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 石床幹雄 投手 土庄高 入団
2位 藤田平 内野手 市立和歌山商業高 入団
3位 北角富士雄 投手 東邦高 拒否・同年ドラフト外で中日入団
4位 久野剛司 投手 同志社大学 入団
5位 石井満 投手 日本石油 拒否
6位 岡村晃 内野手 関西大学 拒否・河合楽器入社
7位 松原保雄 捕手 高松商業高 拒否・芝浦工業大学進学
8位 下田典隆 内野手 広陵高 拒否・専修大学進学
9位 井石裕也 内野手 浪速高 拒否・早稲田大学進学

大洋ホエールズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 岡正光 投手 保原高 入団
2位 加藤俊夫 捕手 仙台育英高 拒否・日本軽金属入社
3位 淵上澄雄 投手 岐阜短期大学付属岐阜高 入団
4位 岸勝之 投手 横浜高 入団
5位 樋口実 投手 羽幌炭鉱 拒否
6位 紺野功 投手 磐城高 拒否・全常磐入部
7位 白井秀樹 投手 帝京高 拒否・本田技研入社
8位 小山正 捕手 気仙沼高 入団
9位 竹之内雅史 内野手 日本通運 拒否
10位 石崎一夫 内野手 仙台育英高 入団

広島カープ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 佐野真樹夫 内野手 専修大学 入団
2位 白石静生 投手 四国鉄道管理局 入団
3位 鎌田豊 外野手 法政大学 入団
4位 水谷実雄 投手 宮崎商業高 入団
5位 河端良二 投手 伏見工業高 拒否・大阪商業大学進学
6位 山元二三男 内野手 鹿児島照国高 入団
7位 竹野吉郎 外野手 駒澤大学 入団
8位 福島久 捕手 PL学園高 拒否・大昭和製紙入社
9位 上柏徳治 内野手 崇徳高 拒否
10位 石原昌美 投手 電電琉球 拒否
11位 宇都宮勝 投手 専修大学 拒否・電電関東入社
12位 矢崎健治 投手 巨摩高 入団
13位 沖本光昭 外野手 呉港高 拒否・芝浦工業大学進学
14位 杵島永至 外野手 香椎高 拒否
15位 池田重喜 投手 日本鉱業佐賀関 拒否
16位 山本真一 内野手 専修大学中退 入団
17位 川内雄富 外野手 広陵高中退 入団
18位 下村栄二 投手 名古屋商科大学中退 入団

サンケイスワローズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 河本和昭 投手 広陵高 拒否・亜細亜大学進学
2位 山本寛 投手 愛知高 入団
3位 川上宣緒 内野手 鐘紡 拒否
4位 浜口政信 投手 別府鶴見丘高 入団
5位 高橋恒夫 投手 富士重工業 拒否
6位 山田豊彦 投手 大鉄高 拒否・近畿大学進学
7位 柿木孟 投手 田原本農業高 拒否・ワーナーパイオニア入社
8位 細川昌俊 投手 志度商業高 拒否・東洋大学進学
9位 島谷金二 内野手 四国電力 拒否
10位 柳田四郎 投手 豊川高 拒否・トヨタ自動車入社
11位 市川幸男 捕手 武相高 拒否・高島屋入社

パシフィック・リーグ[編集]

南海ホークス[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 牧憲二郎 投手 高鍋高 入団
2位 阿天坊俊明 内野手 銚子商業高 拒否・立教大学進学
3位 山本堯二 投手 長田高 拒否・慶應義塾大学進学
4位 栗崎日出男 外野手 柳川商業高 入団

東映フライヤーズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 森安敏明 投手 関西高 入団
2位 広畑良次 投手 和歌山・橋本高 拒否・立教大学進学
3位 浜口春好 内野手 電電近畿 入団
4位 三田晃 投手 大昭和製紙 拒否
5位 阪本敏三 内野手 立命館大学 拒否・河合楽器入社
6位 遠山明 投手 桜宮高 拒否・大東文化大学進学
7位 落合勤一 投手 実践商業高 入団
8位 米沢武 内野手 明治大学 拒否・クラレ岡山入社

西鉄ライオンズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 浜村孝 内野手 高知商業高 入団
2位 吉岡宣男 内野手 立命館大学 拒否・日本生命入社
3位 三浦健二 投手 日本石油 拒否
4位 江本孟紀 投手 高知商業高 拒否・法政大学進学
5位 田中辰次 内野手 鷺宮製作所 入団
6位 安友定吉 外野手 徳島商業高 拒否・四国電力入社
7位 吉原勉 内野手 高松商業高 拒否・芝浦工業大学進学
8位 久木田正昭 捕手 鹿児島実業高 拒否・日本鉱業佐賀関入社
9位 少弐克也 捕手 電電九州 拒否
10位 坂元健 投手 都城農業高 拒否・電電関東入社
11位 衛藤雅登 投手 別府大学附属高 拒否・大東文化大学進学
12位 岩田宗彦 捕手 市立岐阜商業高 拒否・愛知学院大学進学
13位 小室光男 内野手 松江商業高 入団
14位 京田憲治 内野手 鹿児島玉龍高 拒否・立教大学進学
15位 蔵原偉吾 外野手 熊本工業高 拒否・日本軽金属入社
16位 太田喜一郎 外野手 立命館大学 拒否・日本楽器入社

阪急ブレーブス[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 長池徳二 外野手 法政大学 入団
2位 斎藤喜 内野手 習志野高 入団
3位 住友平 内野手 明治大学 入団
4位 谷沢健一 外野手 習志野高 拒否・早稲田大学進学
5位 豊田憲司 投手 呉港高 拒否・芝浦工業大学進学
6位 小田義人 内野手 静岡高 拒否・早稲田大学進学
7位 神山修 投手 日本大学第二高 拒否・日本大学進学
8位 中田拓 投手 田辺商業高 拒否
9位 水谷勇 投手 大曲農業高 入団
10位 黒田正宏 捕手 姫路南高 拒否・法政大学進学
11位 浜敏男 捕手 田辺商業高 拒否
12位 安岡静夫 外野手 横浜高 拒否
13位 佐々木保昌 外野手 熊谷高 拒否

東京オリオンズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 大塚弥寿男 捕手 早稲田大学 入団
2位 木樽正明 投手 銚子商業高 入団
3位 嵯峨野昇 内野手 日立製作所 入団
4位 塩谷守也 捕手 育英高 拒否・専修大学進学
5位 簾内政雄 投手 日本鉱業日立 拒否
6位 真崎勝 投手 羽幌クラブ 拒否
7位 佐藤元彦 投手 サッポロビール 入団
8位 広瀬幸司 捕手 日本石油 拒否
9位 川藤竜之輔 投手 若狭高 入団
10位 吉川和男 内野手 糸魚川高 入団
11位 池田昭洋 捕手 小野田工業高 拒否
12位 大戸洋儀 外野手 鐘紡淀川 拒否
13位 石井一男 捕手 相洋高 拒否・コロムビア入社
14位 城戸徳夫 投手 博多高 拒否・電電九州入社
15位 児玉好弘 投手 日本軽金属 拒否

近鉄バファローズ[編集]

順位 選手名 守備 所属 結果
1位 田端謙二郎 投手 電電九州 入団
2位 鈴木啓示 投手 育英高 入団
3位 長井繁夫 内野手 PL学園高 拒否・中央大学進学
4位 飯田幸夫 内野手 横浜高 入団
5位 松原良明 外野手 米子工業高 入団
6位 田中章 投手 日本通運 拒否
7位 渡辺立也 捕手 徳島商業高 拒否・関西大学進学
8位 得津高宏 外野手 PL学園高 拒否・クラレ岡山入社
9位 金子準一 投手 今治南高 拒否・同年ドラフト外で西鉄入団