馬場皐輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
馬場 皐輔
阪神タイガース #18
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県塩竈市
生年月日 (1995-05-18) 1995年5月18日(24歳)
身長
体重
180 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 ドラフト1位
年俸 1,450万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

馬場 皐輔(ばば こうすけ、1995年5月18日 - )は、阪神タイガースに所属する宮城県塩竈市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

塩竈市立第三小学校で3年生のときに塩竈ドラゴンズで野球を始める。塩竈市立第三中学校では七ヶ浜シニアに所属した[2]

仙台育英高校への進学後には、2年秋からベンチ入り。鈴木天斗との2枚看板で秋季東北大会、第43回明治神宮野球大会を制した。3年春の第85回記念選抜高等学校野球大会では、3回戦の早稲田実業高校戦に先発。7回1失点の好投でチームを勝利に導いた[3]和田恋を擁する高知高校との準々決勝では、6回からリリーフでマウンドに上がり、4回1安打無失点に抑えたが、0―2で敗れた[4]。3年夏に出場した第95回全国高等学校野球選手権全国大会では、浦和学院高校との初戦に3回途中から救援で登板。5回1/3を2失点に抑えると、チームは熊谷敬宥の安打でサヨナラ勝ちを収めた[5][6]。しかし、2回戦では、内田靖人擁する常総学院高校に1―4のスコアで敗れた。阪神甲子園球場での全国大会では、春夏を通じて4試合の登板で、通算投球回数21イニング、21奪三振、防御率2.14を記録。同期には熊谷と上林誠知がいる。

仙台大学へ進学。1年時から仙台六大学野球の春季リーグ戦に登板。救援投手として防御率0.93を記録する一方で、2学年先輩でエースの熊原健人とともに、チームの67季振りリーグ優勝に貢献した。2年時からは先発投手として活躍。エースとして臨んだ4年時の秋季リーグ戦では、通算投球イニング37回で、5勝0敗、60奪三振、防御率0.49、奪三振率14.59という好成績を残し、チームをリーグ優勝へ導いた[7]。リーグ戦通算で32試合167回2/3に登板、15勝6敗、206奪三振、防御率1.34を記録した。

2017年のNPBドラフト会議では、阪神タイガース福岡ソフトバンクホークスから1巡目で指名。両球団とも清宮幸太郎安田尚憲を1巡目で指名しながら他球団との指名重複による抽選で独占交渉権を逃しており、3回目の抽選に臨んだ結果、阪神が馬場との独占交渉権を獲得した。後に契約金1億円、年俸1,500万円(金額は推定)という条件で契約した[8]。背番号は18[9]。なお、高校時代のチームメイトである立教大学の熊谷も阪神からの3巡目指名を経て入団している[10]

プロ入り後[編集]

2018年には、同期入団の熊谷敬宥島田海吏と共に、沖縄県宜野座村で行われる一軍春季キャンプに参加。新人投手から唯一の抜擢であった[11]が、キャンプ中の実戦登板での結果が芳しくなかったため、キャンプの終了後から二軍へ合流[12]。また、シーズン開幕前の3月中旬には練習中に右足を負傷したことから別メニューでの調整を余儀なくされた[13][14]。4月29日のウエスタン・リーグ公式戦対広島東洋カープ戦(阪神甲子園球場)でプロ入り後初の公式戦登板を果たすと[14]、その後も二軍での出場を重ね、5試合への登板で3勝1敗、防御率1.89の好成績を残した他[15]、春季キャンプ中に一軍監督・金本知憲から課題と指摘されていたストレートは最速152km/hを記録した[12][16]。6月21日にプロ入り後初の出場選手登録を果たし、同日の対オリックス・バファローズ戦で一軍公式戦にプロ入り後初登板。6回を5安打1失点に抑える好投を見せたが、勝はつかなかった。(試合は引き分け)[17]。しかし、プロ2戦目となった8月12日の横浜DeNAベイスターズ戦では、2回2/3を7安打3四死球4失点の大乱調で、負け投手となった。

選手としての特徴[編集]

攝津正一岡竜司を彷彿とさせるコンパクトなテークバックによって球の出どころを見えにくくするオーバースローの投球フォームが特徴で、制球力への評価が高い[18][19]

最速155km/hのストレートに加え、カットボールスライダー縦スライダーカーブチェンジアップフォークボールを操る[7][20]。以上の全球種をカウント球と勝負球に使い分けられることが強みであり、仙台大学で馬場を指導した森本吉謙監督は「(1つの球種をそれぞれ2通りに使い分けられる)『×2』で事実上14種の球種を持っている」と評している[7]

身長180cm・体重90kgという体格から、メディア上では「豪腕(剛腕)投手」と表現されることもあるが[21]、実戦の投球では変化球が全体のおよそ7割を占めており、馬場本人も「自分は変化球投手」と語っている[22]

人物[編集]

プロ野球選手としての目標に田中将大を挙げている。阪神への入団発表会見では、楽天時代の2013年レギュラーシーズンで田中が残した「一軍公式戦24勝無敗」というNPB記録を引き合いに出しながら、「勝てる投手という意味で尊敬している」と語った[23]

お笑い好きで、「トークが面白い」という理由から、好きな芸人に小藪千豊を挙げている[24][25]。これに対して、小藪は「光栄です。『コヤぶるッ!SPORTS』(自身がMCを務めるカンテレ制作のスポーツ情報番組)なら、すぐ来て下さい。いっそう応援させていただきます」とエールを送った[25]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 阪神 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 41 8.2 12 2 4 0 1 7 0 0 5 5 5.19 1.85
NPB:1年 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 41 8.2 12 2 4 0 1 7 0 0 5 5 5.19 1.85
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手












2018 阪神 2 0 0 0 0 .000
通算 2 0 0 0 0 .000
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録
投手記録
打撃記録
  • 初打席:2018年6月21日、対オリックス・バファローズ3回戦(阪神甲子園球場)、3回裏に山崎福也から空振り三振

背番号[編集]

  • 18 (2018年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 阪神 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月9日閲覧。
  2. ^ 仙台大・馬場皐輔「1位で、くらいの気持ちで」指揮官の言葉胸に速球勝負 スポーツ報知 2017年10月26日配信
  3. ^ 仙台育英 対 早実
  4. ^ 高知 対 仙台育英
  5. ^ 浦和学院 対 仙台育英
  6. ^ ドラ3熊谷、ミスターに勇姿見せる 母校大先輩の前で伝統の一戦に デイリースポーツ 2017年11月27日閲覧
  7. ^ a b c 阪神ドラ1・馬場、14魔球+最速155キロの東北NO.1右腕/ドラフト サンケイスポーツ 2017年10月27日
  8. ^ 阪神1位馬場1億円で仮契約「来年1軍で」準備する 日刊スポーツ 2017年11月9日配信
  9. ^ ドラフト1位馬場は「18」 2位高橋は「29」 新入団会見で背番号発表 デイリースポーツ 2017年12月4日閲覧
  10. ^ ドラ3・熊谷が仮契約、金本監督印象は「熱い方だな」 デイリースポーツ 2017年11月27日閲覧
  11. ^ 2018年春季一軍キャンプメンバーについて 阪神タイガース公式サイト 2018年2月2日閲覧
  12. ^ a b 阪神ドラフト1位馬場が二軍降格「パワーや技術、いろんなところが足りなかった」 東京スポーツ 2018年3月7日閲覧
  13. ^ 阪神ドラ1馬場のこだわりは伸びのあるストレート 日刊スポーツ 2018年5月7日
  14. ^ a b 阪神・馬場、「勇気」初星で届けます!20日に1軍初登板初先発 SANSPO.COM 2018年6月19日
  15. ^ 阪神・馬場、20日プロ先発「集中したい」 SANSPO.COM 2018年6月20日
  16. ^ ドラ1馬場 5回0封9K 最速152キロ、圧巻5連続K!矢野2軍監督絶賛 デイリースポーツ 2018年5月21日
  17. ^ 阪神ドラ1馬場、プロ初登板初先発は6回1失点 日刊スポーツ 2018年6月21日
  18. ^ 阪神ドラフト1位馬場、初ブルペン高評価 一軍キャンプだ 日刊スポーツ 2018年1月19日
  19. ^ 阪神ドラ1馬場初ブルペン/他球団スコアラー評 日刊スポーツ 2018年2月3日
  20. ^ 2017年10月26日 阪神タイガース 球団ニュースより。
  21. ^ 阪神ドラ1馬場 無名から仙台大4年間で培った体技心 Baseball Gate 2017年11月1日
  22. ^ 阪神1位は仙台大・馬場、155キロと7種類変化球 日刊スポーツ 2017年12月4日閲覧
  23. ^ ドラ1馬場“虎のマー君”になる 強烈に残る中3で生観戦の記憶スポニチアネックス 2017年12月4日
  24. ^ お笑い好き阪神ドラ1馬場、新人王で小籔と共演狙う 日刊スポーツ 2017年12月4日閲覧
  25. ^ a b 新喜劇トレすんのか~い!阪神D1・馬場、最初の課題は「関西」 サンケイスポーツ 2017年12月4日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]