赤星優志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼読売ジャイアンツ時代の画像提供をお願いします。2022年4月
赤星 優志
読売ジャイアンツ #31
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都世田谷区
生年月日 (1999-07-02) 1999年7月2日(23歳)
身長
体重
175[1] cm
78[1] kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2021年 ドラフト3位
初出場 2022年3月27日
年俸 1000万円(2022年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

赤星 優志(あかほし ゆうじ、1999年7月2日 - )は、東京都世田谷区[3]出身のプロ野球選手投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

世田谷区立池尻小学校1年生の時に野球を始め、6年生の時に投手になる[4]世田谷区立三宿中学校時代は上馬クラブに所属[4]

日本大学鶴ヶ丘高等学校では2年夏は西東京大会ベスト16。2年秋からエースとなる。3年春には球速が145km/hまでアップし[5]、好投手として注目されたが、3年夏の西東京大会は4回戦で敗退した。その後、プロ志望届を提出した上で3球団の入団テストを受験し、うち1球団は合格するも、ドラフトでは指名されなかった[4][5]。高校時代の1学年下に勝又温史がいた。

進学した日本大学では1年からベンチ入りを果たし、冬には球速が150km/hに到達。2年春の二部リーグ戦から先発投手となり、3年秋には3勝を挙げた[4]。4年春は、9試合に登板して3勝1敗、防御率0.78の好成績でチームの二部優勝に貢献し、最高殊勲選手、最優秀投手、最優秀防御率の三冠に輝いた[3][6]。また立正大学との入れ替え戦でも連投で1失点完投を含む2勝を挙げ[1]2017年秋以来8季ぶりとなる一部昇格の原動力になった[7]。4年秋は、初戦の國學院大學戦で一部リーグ戦初登板を4安打完封で勝利した[8]

2021年10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツから3位指名を受け[9]、11月24日に契約金6000万円、年俸1000万円で契約した(金額は推定)[2]。背番号は31[10]

巨人時代[編集]

2022年、オープン戦4試合で17回を2失点、防御率1.06と安定した投球を見せ、開幕一軍を勝ち取った[11][12]。開幕3戦目となった3月27日の中日ドラゴンズ戦でプロ初先発を果たし、6回5安打1失点と好投したが勝敗はつかなかった[13]。4月3日の阪神タイガース戦では7回4安打2失点でプロ初勝利を挙げ、セ・リーグの新人投手の中で初勝利となった[14]

選手としての特徴[編集]

最速152km/hのストレートに加え、同じような腕の振りからカットボールツーシームを投げ[15]スライダーカーブフォークボールなどの変化球も駆使する技巧派の投手[5]。コントロールが武器であるとも自負している[16]

詳細情報[編集]

記録[編集]

投手記録
打撃記録
  • 初打席:2022年3月27日、対中日ドラゴンズ3回戦(東京ドーム)、1回裏に柳裕也から投手ゴロ
  • 初安打:2022年4月3日、対阪神タイガース3回戦(東京ドーム)、4回裏にジョー・ガンケルから二内野安打

背番号[編集]

  • 31(2022年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 赤星優志 日大”. 週刊ベースボールONLINE. 2021年10月23日閲覧。
  2. ^ a b “【巨人】ドラ3・赤星優志が仮契約 「家を買ってあげたい」 親へでっかい夢”. スポーツ報知. (2021年11月24日). https://hochi.news/articles/20211124-OHT1T51121.html?page=1 2021年12月9日閲覧。 
  3. ^ a b 【ドラフト】日大・赤星優志“地元”巨人3位で笑顔「先発で勝負したい」”. 日刊スポーツ (2021年10月11日). 2021年10月23日閲覧。
  4. ^ a b c d ミスターコントロール・赤星優志(日本大)を確立させた3年間【前編】”. 高校野球ドットコム (2021年9月23日). 2021年10月23日閲覧。
  5. ^ a b c 2021プロ野球ドラフト会議 読売ジャイアンツ3位指名 赤星優志投手”. 日本大学 スポーツ日大. 2021年10月23日閲覧。
  6. ^ 3位指名の日大・赤星優志は〝巨人の赤星〟として活躍誓う/ドラフト”. サンケイスポーツ (2021年10月11日). 2021年10月23日閲覧。
  7. ^ 日大1部復帰、延長13回立正大に競り勝つ 赤星連投で17年秋以来”. 日刊スポーツ (2021年6月22日). 2021年10月23日閲覧。
  8. ^ ドラフト候補の日大・赤星が1部リーグ戦初登板初完封 12球団スカウトにアピール”. デイリースポーツ (2021年9月13日). 2021年10月23日閲覧。
  9. ^ 【ドラフト】日大・赤星優志は巨人3位、多彩な変化球と引き出し持つ右腕”. 日刊スポーツ (2021年10月11日). 2021年10月23日閲覧。
  10. ^ “巨人が新入団17選手お披露目 ドラ1大勢は「15」、ドラ2山田は「28」…背番号も発表”. Full-Count. (2021年12月8日). https://full-count.jp/2021/12/08/post1165118/ 2021年12月9日閲覧。 
  11. ^ 【巨人】3位赤星優志が27日初先発“鉄仮面ルーキー”も「緊張感が高まっています」”. 日刊スポーツ (2022年3月26日). 2022年4月17日閲覧。
  12. ^ 巨人は大勢&赤星、誠也抜けた広島は最多4人抜擢 ルーキー開幕1軍は21選手”. Full-Count (2022年3月24日). 2022年4月17日閲覧。
  13. ^ 【巨人】ドラ3・赤星優志、プロ初登板初先発1勝逃すも6回1失点「自分の投球ができた」恩師も内緒で観戦”. スポーツ報知 (2022年3月28日). 2022年4月17日閲覧。
  14. ^ 【巨人】3位赤星優志がプロ初勝利「本当にうれしい」セ新人一番乗り 原辰徳監督「見事だった」”. 日刊スポーツ (2022年4月3日). 2022年4月17日閲覧。
  15. ^ 【巨人】ドラ3日大・赤星優志、高校で指名漏れ4年後に夢叶えた”. スポーツ報知 (2021年10月12日). 2021年10月23日閲覧。
  16. ^ 巨人の新人・赤星、競争に名乗り唯一1軍昇格、監督前に投げ込み”. デイリースポーツ online (2022年2月9日). 2022年2月9日閲覧。
  17. ^ 巨人のD3位・赤星優志がプロ初勝利 7回4安打2失点でお立ち台「子供の頃から憧れていた」”. サンスポ (2022年4月3日). 2022年4月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]