岡林勇希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡林 勇希
中日ドラゴンズ #60
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 三重県松阪市
生年月日 (2002-02-22) 2002年2月22日(19歳)
身長
体重
175 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2019年 ドラフト5位
初出場 2020年7月19日
年俸 580万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

岡林 勇希(おかばやし ゆうき、2002年2月22日 - )は、三重県松阪市出身のプロ野球選手外野手)。右投左打。中日ドラゴンズ所属。兄は元プロ野球選手の岡林飛翔

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2019年ドラフト会議中日ドラゴンズより5位で指名された。2019年11月10日に契約金3000万円、年俸550万円で仮契約を結んだ[2]。背番号は60[3]。ドラフト時は投手での指名だったが、2020年の春季キャンプから外野手に転向することが決まった[4]。併せて、中日ドラゴンズ公式サイトの選手名鑑でも、ポジションが外野手に変更された[5]

中日時代[編集]

2020年は3月25日に行われた対巨人戦の練習試合において、9回の中堅守備で本塁を狙う北村拓己を好返球で刺した[6]。 シーズン中は7月19日に一軍初昇格を果たし[7]、プロ初安打を含む2安打を放ち7打席ながら打率.286を記録。二軍ではウエスタン・リーグ3位となる打率.285を記録し、オフにはウエスタン・リーグ優秀選手賞を受賞した[8]

選手としての特徴[編集]

高校までは投手であり、最速153kmの本格派右腕で真っすぐと同じ軌道から落ちるスライダーが武器[9]であった。高校通算21本塁打、遠投120メートル、50メートル5秒8と身体能力も高い[9]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2020 中日 6 7 7 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .286 .286 .286 .571
通算:1年 6 7 7 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .286 .286 .286 .571
  • 2020年度シーズン終了時


外野












2020 中日 3 2 0 0 0 1.000
通算 3 2 0 0 0 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 60 (2020年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 中日 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2020年12月12日閲覧。
  2. ^ “中日ドラ5岡林が仮契約 “鉄人ボディー”つくる”. スポニチアネックス. (2019年11月11日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/11/11/kiji/20191111s00001173147000c.html?amp=1 2020年1月19日閲覧。 
  3. ^ “復活目指す中日・浜田達郎は背番号「69」に ルーキーの新背番号と変更を発表”. 中日スポーツ. (2019年12月16日). https://www.chunichi.co.jp/amp/chuspo/article/dragons/news/201912/CK2019121602100029.html 2020年1月19日閲覧。 
  4. ^ “【中日】二刀流を目指していたドラフト5位・岡林は“外野手一本”でキャンプインへ「自分の持ってる武器を最大限に生かしたい」”. スポーツ報知. (2020年1月19日). https://hochi.news/amp/articles/20200119-OHT1T50106.html 2020年1月19日閲覧。 
  5. ^ 中日ドラゴンズ 公式サイト - ドラゴンズ情報ㅤ選手名鑑”. 中日ドラゴンズ. 2020年1月19日閲覧。
  6. ^ 中日D5岡林、中堅から“鬼肩”披露し本塁生還阻止 ファン驚愕「バックホームえぐ」 - ウェイバックマシン(2020年7月4日アーカイブ分)
  7. ^ “中日5位ルーキー岡林勇希が1軍昇格!石川昂に続く新風に期待…菰野高時代届かなかった甲子園に立つ”. 中日スポーツ. (2020年7月19日). https://www.chunichi.co.jp/amp/article/91390 2020年11月28日閲覧。 
  8. ^ ウエスタン・リーグ表彰 2020年 表彰選手”. NPB公式サイト. 2020年12月17日閲覧。
  9. ^ a b 中日5位岡林勇希が二刀流宣言「根尾さん意識して」

関連情報[編集]

外部リンク[編集]