堀田賢慎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼読売ジャイアンツ時代の画像提供をお願いします。2022年4月
堀田 賢慎
読売ジャイアンツ #91
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岩手県花巻市
生年月日 (2001-05-21) 2001年5月21日(21歳)
身長
体重
186 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2019年 ドラフト1位
初出場 2022年3月31日
年俸 580万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

堀田 賢慎(ほった けんしん、2001年5月21日 - )は、岩手県花巻市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校1年の頃から野球を始める[2]。小学校時代のポジションは遊撃手、二塁手、捕手(小学校6年次)を守っていた[3]。中学校は花巻リトルシニアに所属し、2年秋ごろに投手になる[3]。高校は青森山田高校に進学し、投手に専念するが[3]、甲子園出場ならず。同学年に本田真凜がいる[4]

2019年のドラフト会議奥川恭伸宮川哲の抽選を外した読売ジャイアンツから外れ外れ1位指名を受け[5]、契約金8000万円、年俸800万円で入団に合意(金額は推定)[6]。背番号は32[6]。担当スカウトは柏田貴史[7]

巨人時代[編集]

2020年、1月の新人合同自主トレ期間中に右肘に違和感を訴え、病院で右肘の軽度の炎症と診断された[8]。春季キャンプ中も別メニュー調整していたが、状態は回復せず[9]。4月3日、右肘のトミー・ジョン手術を受けたことを発表し、2020年シーズン中の復帰は絶望となった[9]。11月3日、入団1年目ながらリハビリに時間を要することから育成選手契約に移行することを前提として自由契約とすることが通知され[10][11]、12月8日に170万円減の推定年俸630万円で育成選手として再契約した[12]。背番号は032に変更された[13]

2021年、8月31日の慶大との交流戦(三軍戦)でプロ入り後初の実戦登板を果たし、自己最速の152km/hを記録するなど1イニングを無失点に抑えた[14]。以降、計4試合の三軍戦に登板するも1点の失点も許さない投球を見せ[15]、復帰3戦目のセガサミー戦では更に自己最速を更新する155km/hを計測した[16]。シーズン中に支配下登録復帰はできず、自由契約後に再度育成契約を結んだ[17][18]。推定年俸は50万円減となる580万円となった[18]

2022年、春季キャンプを一軍でスタートすると、紅白戦を含めた実戦5試合で9回6安打1失点と好投。3月11日に支配下選手に再登録され、背番号も91に変更された[19]。開幕6戦目となる3月31日のヤクルト戦でプロ初登板・初先発し、6回5安打無失点でプロ初勝利を挙げた[20]

選手としての特徴[編集]

プロ入り後の最高球速は155km/h[16]。中学校時代のストレートの最速は125km/hであったが[3]、高校1年の秋の大会では137km/hを記録し[3]、2019年春には最速151km/hを記録している[21]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録
投手記録
打撃記録

背番号[編集]

  • 32(2020年)
  • 032(2021年 - 2022年3月11日 )
  • 91(2022年3月11日 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 巨人 - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2021年12月11日閲覧。
  2. ^ 野球太郎』No.033廣済堂出版、2020年、雑誌69413-29, P92。
  3. ^ a b c d e 野球太郎』No.033廣済堂出版、2020年、雑誌69413-29, P93。
  4. ^ フィギュア、本田真凜が始球式東京ドーム、巨人対ヤクルト戦”. デイリースポーツ online (2022年5月7日). 2022年5月7日閲覧。
  5. ^ “巨人、外れ外れ1位で青森山田高・堀田と交渉権/ドラフト”. サンケイスポーツ (サンケイスポーツ). (2019年10月17日). https://www.sanspo.com/article/20191017-F43HBSWM4ZMDVMHFFEAEIOVBSA/ 2020年2月17日閲覧。 
  6. ^ a b 巨人ドラ1堀田賢慎が仮契約、同郷佐々木朗希に闘志”. 日刊スポーツ (2019年11月13日). 2021年4月23日閲覧。
  7. ^ 2019ドラフト指名選手、スカウトが注目したポイントは? 球団コメントを一挙公開<セ・リーグ>”. ベースボールチャンネル (2019年10月18日). 2021年4月23日閲覧。
  8. ^ 【巨人】堀田賢慎、右肘の軽度の炎症で合同自主トレ欠席”. スポーツ報知 (2020年1月23日). 2021年4月23日閲覧。
  9. ^ a b 巨人1位堀田がトミー・ジョン手術 来季復帰目指す”. 日刊スポーツ (2020年4月2日). 2020年4月2日閲覧。
  10. ^ 【巨人】堀田賢慎&鍬原拓也、育成で再契約へ…ドラ1コンビの復活期待、異例の対応”. スポーツ報知 (2020年11月3日). 2020年11月3日閲覧。
  11. ^ 来季の契約について”. 読売巨人軍 (2020年11月3日). 2020年11月3日閲覧。
  12. ^ 巨人19年1位堀田が育成再契約 4月に靱帯再建術”. 日刊スポーツ (2020年12月8日). 2021年4月23日閲覧。
  13. ^ 【巨人】5選手が背番号変更…堀田賢慎は背番「032」、鍬原拓也は「029」に”. スポーツ報知 (2020年12月9日). 2021年4月23日閲覧。
  14. ^ 巨人堀田賢慎がプロ初登板で1回0封「感謝の気持ちを込めていきました」”. 日刊スポーツ (2020年8月31日). 2021年9月2日閲覧。
  15. ^ 三軍投手成績(シーズン)”. 読売ジャイアンツ (2021年10月2日). 2021年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月12日閲覧。
  16. ^ a b “【巨人】堀田賢慎、右肘手術から直球155キロに進化…19年ドラ1、復帰後4戦連続無失点”. スポーツ報知. (2021年9月30日). https://hochi.news/articles/20210930-OHT1T51016.html?page=1 2021年10月16日閲覧。 
  17. ^ “巨人松井義弥らが戦力外、育成谷岡竜平、山下航汰らは再契約へ”. 日刊スポーツ. (2021年10月4日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110040000877.html 2021年10月5日閲覧。 
  18. ^ a b 巨人堀田賢慎50万円減 手術から最速155キロに上昇「まずは支配下に」”. 日刊スポーツ (2021年12月10日). 2022年4月2日閲覧。
  19. ^ “【巨人】堀田賢慎、鍬原拓也、増田陸と支配下選手契約を締結”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2022年3月11日). https://hochi.news/articles/20220311-OHT1T51016.html?page=1 2022年3月11日閲覧。 
  20. ^ 【巨人】堀田賢慎プロ初勝利「うれしさかみしめながら投球」手術リハビリSNS批判…壁乗り越えた”. 日刊スポーツ (2022年3月31日). 2022年4月2日閲覧。
  21. ^ “巨人、外れ外れ1位で青森山田・堀田投手を指名 最速151キロ右腕”. スポーツニッポン (スポーツニッポン). (2019年10月17日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/17/kiji/20191014s00001728380000c.html 2020年2月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]