富田龍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富田 龍
読売ジャイアンツ #028
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県高松市
生年月日 (1999-11-11) 1999年11月11日(22歳)
身長
体重
179 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2021年 育成ドラフト8位
年俸 400万円 (2022年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

富田 龍(とみだ りゅう、1999年11月11日 - )は、香川県高松市出身のプロ野球選手投手育成選手)。左投左打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高松市立牟礼南小学校時代は軟式野球の牟礼南クラブに所属[1]高松市立牟礼中学校では軟式野球部に所属するとともに、元プロ野球選手の高橋浩司が開く「高橋野球塾」で硬式野球の指導を受けていた[1][2]

香川県立志度高等学校では2年秋に背番号11で公式戦デビュー[3]。3年春からエースとなり、3年夏の香川県大会は初戦(2回戦)の高松商戦に先発したが、1/3回で3安打を打たれて降板し、チームは0-10で6回コールド負けを喫した[4]。甲子園出場経験はなし[3]

四国学院大学では、13試合に登板して通算1勝ながら、43回2/3を投げ42奪三振と高い奪三振率を誇った[3]。大学時代の1学年上に水上由伸がいた。

2021年10月11日に行われたプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツから育成ドラフト8巡目で指名を受け、11月18日に支度金290万円、年俸400万円(金額は推定)で仮契約を結んだ[3]。背番号は028

選手としての特徴[編集]

足を高く上げる特徴的なフォームから投じる、最速147km/hのキレのある直球が売りの本格派左腕[3][5]。目標とする選手に山口鉄也アロルディス・チャップマンの名を挙げている[3]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 028(2022年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b 巨人育成8位・富田 龍(四国学院大)うどん県から巨人の左腕大黒柱へ!”. 高校野球ドットコム (2021年11月18日). 2022年3月19日閲覧。
  2. ^ 高橋野球塾 [@takahashi.ykj] (2021年10月11日). "本日のドラフト会議で、読売巨人軍から指名された 富田 龍くん". Instagramより2022年3月19日閲覧
  3. ^ a b c d e f 【巨人】育成8位・富田龍“鉄腕2世”だ!「自信しかない」直球で山口鉄也コーチ目指す”. スポーツ報知 (2021年11月19日). 2022年3月19日閲覧。
  4. ^ 第99回全国高校野球選手権香川大会 高松商―志度(2回戦)”. バーチャル高校野球 | スポーツブル. 2022年3月19日閲覧。
  5. ^ 富田龍(読売ジャイアンツ)”. 週刊ベースボールONLINE. 2022年3月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]