Snow Man

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Snow Man
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2012年5月3日[1] -
事務所 ジャニーズ事務所
メンバー 深澤辰哉
佐久間大介
渡辺翔太
宮舘涼太
岩本照
阿部亮平
向井康二
目黒蓮
ラウール

Snow Man(スノーマン[2])とは、ジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の9人組男性アイドルグループ。アクロバットとダンスを得意とし、舞台を中心に活動している[3]

メンバー[編集]

生年月日順。ジャニーズ事務所による公式情報サイト[4]をもとに記述。

名前 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー[要出典]
深澤辰哉(ふかざわたつや) (1992-05-05) 1992年5月5日(27歳) B型 東京都    
佐久間大介(さくまだいすけ) (1992-07-05) 1992年7月5日(26歳) O型 東京都     ピンク
渡辺翔太(わたなべしょうた) (1992-11-05) 1992年11月5日(26歳) B型 東京都    
宮舘涼太(みやだてりょうた) (1993-03-25) 1993年3月25日(26歳) A型 東京都    
岩本照(いわもとひかる) (1993-05-17) 1993年5月17日(26歳) A型 埼玉県     黄色
阿部亮平(あべりょうへい) (1993-11-27) 1993年11月27日(25歳) AB型 千葉県    
向井康二(むかいこうじ) (1994-06-21) 1994年6月21日(24歳) A型 大阪府     オレンジ[5]
目黒蓮(めぐろれん) (1997-02-16) 1997年2月16日(22歳) B型 東京都     [5]
ラウール(らうーる)[6] (2003-06-27) 2003年6月27日(15歳) 不明 東京都     [5]

来歴[編集]

2009年に前身ユニット・Mis Snow Manが結成され[7]、2010年から『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで本格的に8人で活動[3]

そのうちの深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、 岩本照、阿部亮平の6人で[8]2012年5月3日に結成[1]滝沢秀明の舞台『滝沢歌舞伎2012』に6人がステージに立った際、バックの電光掲示板に突然文字が現れ、本人達にもサプライズで正式にグループ名が発表された[9]。名付け親も滝沢秀明[10]

タッキー&翼Kis-My-Ft2A.B.C-Zなど先輩のバックダンサーを務めながら、舞台『DREAM BOYS』や『滝沢歌舞伎』の常連としても出演し続け、2015年からは『少年たち』シリーズで主演を務める[7]。キャリアや全員がアクロバットが得意なことから“職人集団”とも言われ、先輩からバックについてほしいJr.として指名されることが多く、2016年の年間総ステージ数は200を超えた[7]

2019年1月、関西ジャニーズJr.の向井康二宇宙Sixの目黒蓮、そして滝沢が以前からその輝きに目をつけており、Snow Manのメンバーも同じように感じていたという村上真都ラウールの3人が新たにメンバーとして加入[11]。3月24日の横浜アリーナ公演で9人揃った姿がファンの前で初お披露目された[12][13]

オリジナル曲[編集]

JASRAC公式サイトの「作品データベース検索サービス」で、アーティスト名に「Snow Man」のみを含む楽曲の検索結果をもとに記述。

2015年
  • ZIG ZAG LOVE(作詞:MINE、作曲:MINE/川口進/ATSUSHI SHIMADA)- JASRAC作品コード:212-8594-2 ※初のオリジナル曲[14]
2016年
  • Acrobatic[15](作詞:KOMU、作曲:LEE STEVEN/RICHARD JIMMY ANDREW/TAKUYA HARADA)- JASRAC作品コード:1J5-5604-8
2017年
  • Boogie Woogie Baby[16](作詞:Komei.kobayashi、作曲:Tommy Cllnt/Christofer Erlxon)- JASRAC作品コード:1K6-6950-4
  • VI Guys Snow Man[17](作詞:永塚健登、作曲:OHRN ANDREAS JAKOB ERIK/LAURIDSEN CHRISTOFFER) - JASRAC作品コード:1L0-4336-6
  • Vanishing Over[18](作詞:MINE、作曲:MINE/川口 進/ATHUSHI SHIMADA) - JASRAC作品コード:231-2650-7
2018年
  • SNOW DREAM(作詞:森月キャス、作曲:ATS-) - JASRAC作品コード:236-3985-7
  • Party! Party! Party![19](作詞:KOMU、作曲:LEE STEVEN/JAMM DENNIZ/JOHANSSON ANDREAS STONE/BOYES PETER) - JASRAC作品コード:1M3-2217-0
  • Don't Hold Back[19](作詞:ma-saya、作曲:MEYER CHRIS/ELFGREN STEPHAN MATS JOHN) - JASRAC作品コード:1M3-2243-9

出演[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

  • ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる! A.B.C-Z with ジャニーズJr.(2012年5月18日 - 6月3日、シアタークリエ)[要出典]
  • サマステジャニーズキングダム〔髙橋海人・Snow Man・Love-tune〕(2016年7月26日 - 29日、8月8日、12日、15日、EXシアター六本木[48]
  • ジャニーズJr.祭り(2017年3月24日 - 26日、横浜アリーナ)[49][50]
  • サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE(2017年8月8日 - 10日〔単独公演〕、8月11日 - 13日〔SixTONESと合同公演〕)[51]
  • お台場 踊り場 土日の遊び場(2017年12月2日・3日、東京・お台場湾岸スタジオ 特別会場)[52]
  • ジャニーズJr.祭り(2018年2月23日 - 25日、大阪城ホール / 3月24日 - 27日、横浜アリーナ〔3月25日は単独公演〕)[53]
  • Summer Paradise 2018(2018年8月7日 - 12日、TOKYO DOME CITY HALL[54]
  • Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜 (2019年3月24日・25日、横浜アリーナ)[13][55]
  • ジャニーズ IsLAND Festival(2019年5月25日・26日、さいたまスーパーアリーナTravis Japanなにわ男子と合同公演[56]

音楽番組[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

ネット配信[編集]

ラジオ[編集]

PV[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 公演自体は1月27日までだが、Snow Manは1月11日からは出演しない[44]
  2. ^ ラウールは新橋演舞場公演より参加[47]

出典[編集]

  1. ^ a b 「ジャニーズJr. SPECIALカード」『Myojo』2018年10月号、集英社、2018年8月25日、 81 - 88頁。
  2. ^ a b “SixTONES&SnowMan 初座長公演「全力でぶつかる」”. スポーツ報知. (2015年9月5日). オリジナルの2015年9月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150905210650/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150904-OHT1T50233.html 2016年9月30日閲覧。 
  3. ^ a b “滝沢秀明氏が後継指名の「Snow Man」ってどんなユニット?会見に見た“実力””. スポーツ報知. (2019年1月10日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/column/20190110-OHT1T50208.html 2019年1月17日閲覧。 
  4. ^ Johnny's web(有料モバイルサイト)2019年2月14日閲覧
  5. ^ a b c 「ジャニーズJr.から、6人がオフィスに緊急招集!SixTONES Snow Man Travis Japan 3グループ春の人事交流!」『ザテレビジョン』2019年2月22日号、角川マガジンズ、2019年2月13日、 30-36頁。
  6. ^ 旧芸名は、『村上真都ラウール』、「公式携帯サイト『Jonny’s web』内 アーティストブログ「すの日常」”. ラウール. ジャニーズ事務所 (2019年4月27日). 2019年4月28日閲覧。」にて、改名を発表。
  7. ^ a b c 「5周年から、もう一度」『日経エンタテインメント!』第240巻2017年3月号、日経BP社、2017年2月3日、 68-71頁。
  8. ^ 迫力のアクロバットとダンスで魅せる実力派「Snow Man」ギャップにも注目”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月30日). 2019年1月17日閲覧。
  9. ^ a b 「Jr.学 Special」『月刊TVnavi』2015年3月号、日本工業新聞社、 164頁。
  10. ^ 向原康太 (2018年7月4日). “ジャニーズJr. SixTONES、Snow Man、Travis Japanにフット後藤が提言「ヒロミさんにハマるとドカンと売れる」”. Real Sound. 2018年11月4日閲覧。
  11. ^ a b “岩本照らアイドルSnow Man、南座に立つ意気込み”. 京都新聞. (2019年2月11日). https://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20190211000023 2019年2月14日閲覧。 
  12. ^ “タッキー社長 いきなり剛腕、Snow Manメンバー改編 3人加入”. Sponichi Annex. (2019年1月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/17/kiji/20190116s00041000400000c.html 2019年1月17日閲覧。 
  13. ^ a b “ジャニーズJr.「Snow Man」単独コンサートで新体制を披露…4万5000人を動員”. スポーツ報知. (2019年3月26日). https://hochi.news/articles/20190325-OHT1T50249.html 2019年3月27日閲覧。 
  14. ^ 「-艶男-」『週刊TVガイド』お正月特大号、東京ニュース通信社、2015年12月14日、 105頁。
  15. ^ 桶ダンスも復活!「少年たち」本日開幕、看守の声はあおい輝彦が演じる”. ステージナタリー. ナターシャ (2016年9月4日). 2018年3月29日閲覧。
  16. ^ a b 滝沢秀明&三宅健、女方挑戦も「メイクダウン」心配 - CMオファーも期待”. マイナビニュース (2017年4月6日). 2017年4月8日閲覧。
  17. ^ a b 河野桃子 (2017年9月9日). “『少年たち』日生劇場で開幕 SixTONESとSnow Manが“戦争”に体当たりで挑む”. SPICE. イープラス. 2017年12月5日閲覧。
  18. ^ a b “SixTONES&Snow Man「少年たち」でジャニー社長の戦争への思い伝える!”. スポーツ報知. (2017年9月7日). オリジナルの2017年11月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171107144002/https://www.hochi.co.jp/entertainment/20170907-OHT1T50163.html 2017年12月5日閲覧。 
  19. ^ a b SixTONES&Snow Man、『少年たち』裸シーンに”見せない”努力”. マイナビニュース. マイナビ (2018年9月8日). 2018年11月4日閲覧。
  20. ^ a b c “キスマイ玉森主演でドリームボーイズ…初演からの歴史”. スポーツ報知. (2016年6月29日). オリジナルの2016年8月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160816051820/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160629-OHT1T50085.html 2017年10月9日閲覧。 
  21. ^ 滝沢演舞城 2013”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2013年). 2013年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年4月12日閲覧。
  22. ^ “銀座にジャニーズ若手集結!日替わり公演”. nikkansports.com. (2013年4月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130413-1111667.html 2016年7月31日閲覧。 
  23. ^ シアタークリエ『Live House ジャニーズ銀座』”. 東宝. 2013年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月31日閲覧。
  24. ^ DVD「滝沢歌舞伎2014」滝沢とジャニーズJr.たちの感動ドキュメント収録”. Musinman-net (2014年6月26日). 2018年11月25日閲覧。
  25. ^ ジャニーズ銀座 2014”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  26. ^ Concert/Stage「ジャニーズ銀座2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年4月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月4日閲覧。
  27. ^ キャスト (PDF)”. 滝沢歌舞伎 10th Anniversary. 松竹. 2015年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  28. ^ “中島健人ら総勢91人「ジャニーズ・ワールド」開幕”. nikkansports.com. (2015年12月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1578201.html 2016年7月10日閲覧。 
  29. ^ ジャニーズJr.がクリエ公演で初座長!”. ザテレビジョン (2015年4月26日). 2016年7月31日閲覧。
  30. ^ キャスト (PDF)”. 滝沢歌舞伎 2016. 松竹. 2016年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  31. ^ 今年はTravis Japan、SixTONESらが出演、「ジャニーズ銀座2016」”. ステージナタリー (2016年3月5日). 2016年7月31日閲覧。
  32. ^ その他の公演9月”. 日生劇場 9月公演 少年たち. 松竹. 2016年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月1日閲覧。
  33. ^ “ジャニーズ初の気象予報士・阿部にキスマイ玉森がつけたあだ名は?”. スポーツ報知. (2016年8月3日). オリジナルの2016年8月4日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/leLhX 2017年10月9日閲覧。 
  34. ^ 帝国劇場『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』”. JOHNNY‘S ALL STARS ISLAND. 東宝 (2016年). 2016年12月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月9日閲覧。
  35. ^ “まもなく上演600回!「滝沢歌舞伎2017」にV6・三宅健、Snow Manら”. ステージナタリー. (2017年1月17日). http://natalie.mu/stage/news/217205 2017年4月8日閲覧。 
  36. ^ “青木アナ「ジャニーズ銀座」でSnowManにマニアックなリクエスト…「おとなりJr.」開催も発表”. スポーツ報知. (2017年6月8日). オリジナルの2017年6月16日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170716195926/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170608-OHT1T50107.html 2017年6月13日閲覧。 
  37. ^ 【クリエまとめ】Love-tune、宇宙Six、MADE、Snow Manが魅せた“ジャニーズJr.”のアツいステージ”. ザテレビジョン (2017年6月18日). 2017年10月9日閲覧。
  38. ^ “ジャニー社長の戦争体験、Jr.が熱演「シリアスな部分が増えた」”. SANSPO.COM. (2017年9月8日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170908/joh17090805040002-n1.html 2017年10月9日閲覧。 
  39. ^ SixTONES、Snow Manが12人で紡ぐ「少年たち」開幕、それぞれの新曲も”. ステージナタリー. ナターシャ (2017年9月7日). 2018年6月21日閲覧。
  40. ^ 「ジャニーズHappy New Yearアイランド」腹筋、フライング、東山紀之にジャニーズJr.からリクエストが殺到【会見全文リポ】”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年10月28日). 2018年6月21日閲覧。
  41. ^ “滝沢秀明:名古屋の街にたくさんののぼり「歩くのが恥ずかしい」「滝沢歌舞伎2018」初日”. MANTANWEB. (2018年6月4日). https://mantan-web.jp/article/20180604dog00m200031000c.html 2018年11月4日閲覧。 
  42. ^ 歌舞伎・演劇の世界”. 少年たち. 松竹 (2018年). 2018年6月24日閲覧。
  43. ^ “SixTONES×Snow Man主演舞台「少年たち」に映画化構想 ジャニー社長が明かす”. SANSPO.COM. (2018年9月8日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180908/joh18090805010001-n1.html 2018年11月4日閲覧。 
  44. ^ Concert・Stage(King & Prince)「JOHNNYS' King & Prince IsLAND」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年11月25日閲覧。
  45. ^ “帝国劇場『ジャニーズ King&Prince アイランド』”. 東宝. (2018年11月). https://www.tohostage.com/johnnys_kingprince_island/ 2018年11月25日閲覧。 
  46. ^ 「滝沢歌舞伎ZERO」主演“Snow Man”に密着!「RIDE ON TIME」第6弾”. Cinemacafe.net. イード (2019年2月19日). 2019年3月27日閲覧。
  47. ^ “Snow Man「時代の先陣」滝沢氏の思い背に”. nikkansports.com. (2019年2月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902020001303.html 2019年3月27日閲覧。 
  48. ^ SUMMER STATION ジャニーズキング”. テレビ朝日. 2016年7月31日閲覧。
  49. ^ “ジャニーズJr.異例の25万5000人動員!追加4公演開催を発表”. スポーツ報知. (2017年3月27日). オリジナルの2017年3月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170327024535/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170327-OHT1T50012.html 2017年4月1日閲覧。 
  50. ^ ジャニーズJr.祭り”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2017年). 2017年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月5日閲覧。
  51. ^ サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE”. テレビ朝日 (2017年6月). 2017年6月8日閲覧。
  52. ^ お台場 踊り場 土日の遊び場”. フジテレビ EVENT GUIDE. フジテレビ (2017年9月). 2017年10月9日閲覧。
  53. ^ 「ジャニーズJr.祭り 2018」開催決定 各ユニット単独公演も実施”. モデルプレス (2018年1月19日). 2018年4月12日閲覧。
  54. ^ Concert/Stage「Summer Paradise 2018」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月21日閲覧。
  55. ^ Concer/Stage「Snow Man LIVE 2019 〜雪 Man in the Show〜」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年). 2019年5月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月17日閲覧。
  56. ^ Concert/Stage「ジャニーズJr.2019」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2019年3月). 2019年3月27日閲覧。
  57. ^ 放送内容”. ジャニーズJr.dex. フジテレビ (2018年3月). 2018年3月29日閲覧。
  58. ^ ジャニーズJr.10グループが真剣勝負!『ジャニーズJr.dex』10・21スタート”. TVLIFE web. 学研プラス (2017年10月6日). 2017年11月5日閲覧。
  59. ^ 福田麗 (2012年7月1日). “ジャニーズJr.×AKB48!映画『私立バカレア高校』新キャストが発表!「Snow Man」が出演!”. シネマトゥデイ. 2016年1月22日閲覧。
  60. ^ A.B.C-Z塚田僚一、映画初主演 後輩・Snow Manと“オリンピック”を目指す”. モデルプレス (2017年6月13日). 2017年6月13日閲覧。
  61. ^ 塚田僚一; Snow Man (2018年5月10日). 塚田僚一のアドバイスに、Snow Man感嘆!『ラスト・ホールド!』座談会. インタビュアー:佐々木なつみ. マイナビニュース.. https://news.mynavi.jp/article/20180510-lasthold3/ 2018年11月4日閲覧。 
  62. ^ SixTONES、Snow Manら人気ジャニーズJr.が映画で集結【コメント全文】”. ORICON NEWS. オリコン (2018年11月16日). 2018年11月17日閲覧。
  63. ^ ジャニーズ公式YouTubeチャンネル始動 参加5組の担当曜日が決定”. ORICON NEWS. オリコン (2018年3月21日). 2018年3月29日閲覧。
  64. ^ 『らじらー!』公式Twitter@nhk_radirerの2019年3月9日のツイート2019年3月31日閲覧。
  65. ^ 三宅健&滝沢秀明“KEN☆Tackey”、Snow ManらジャニーズJr.率いて圧巻ダンス”. モデルプレス (2018年6月19日). 2018年6月21日閲覧。
  66. ^ a b Discography(V6)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年). 2018年8月2日閲覧。
  67. ^ A.B.C-Z、3rdシングル「Reboot!!!」発売 - デビュー5周年記念日に”. マイナビニュース. マイナビ (2016年12月9日). 2018年12月20日閲覧。
  68. ^ 5th ALBUM 2018.5.23 発売「VS 5」”. A.B.C-Z Official Site. ポニーキャニオン (2018年). 2018年9月4日閲覧。

外部リンク[編集]