コンテンツにスキップ

YOASOBI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
YOASOBI
左からikura、Ayase(2023年)
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2019年10月1日 -
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント
事務所
公式サイト YOASOBI Official Site
メンバー
YOASOBI
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年10月 -
ジャンル 音楽
登録者数 665万人
総再生回数 45億3614万8800回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年6月15日時点。
テンプレートを表示

YOASOBI(ヨアソビ)は、日本音楽ユニット。メンバーは、コンポーザーAyaseボーカルikura

2019年に、ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を楽曲化するプロジェクトから誕生した[6]。以降、同サイトに限らず様々な小説、タイアップで新たに書き下ろされた小説をもとに楽曲制作を行っている[7]

概要[編集]

結成のきっかけは、2019年monogatary.com」のスタッフが「小説を音楽にするユニットをやりたい」と、ボーカロイドプロデューサー(ボカロP)として活動をしていたAyaseに声をかけたことによる。ボーカル選びはAyaseがInstagramあいみょんの「君はロックを聴かない」のカバー曲の弾き語りをしていたikuraの動画を発見し声をかけたことによる[8]

YOASOBIの名前の由来については、命名者であるAyaseは、ボーカロイドプロデューサーとして活動する自身とシンガーソングライターとして活動するikuraのそれぞれの活動の延長線上にYOASOBIの活動があると考え、それぞれが個人で活動する姿を昼の姿、YOASOBIとして活動する2人の姿を夜の姿と例えて色々な遊び心満載なチャレンジができることを願い名付けたと語った[9]

メンバー[編集]

※公式サイトの「PROFILE」の記載に準拠[10]

名前 生年月日 出身地 担当
Ayase
(アヤセ)
(1994-04-04) 1994年4月4日(30歳) 山口県 コンポーザー
ikura
(イクラ)
(2000-09-25) 2000年9月25日(23歳) 東京都 ボーカル

バンドメンバー[編集]

来歴[編集]

2019年10月1日に結成し[18]星野舞夜の小説『タナトスの誘惑』を原作とした1stシングル「夜に駆ける」でデビューした[7]。11月16日にミュージックビデオを公開すると、公開から約5か月でYouTubeでの再生回数は1000万回を突破し[19]、2020年10月に1億回再生を突破した[20]。同曲がSpotifyのバイラルトップ50(日本、2020年1月)やLINE MUSICの月間ランキング(2020年4月)で1位となり、自身の代表曲となる[19][21][22]

2020年6月27日に発売の雑誌「NYLONJAPAN 8月号」にて新たなアーティスト写真が初公開され、2人の顔写真が正式に公開される[23](テレビ等のメディアにおいては5月下旬の時点で既に顔出しをしていた[24][25])。

「夜に駆ける」が2020年7月20日付(集計期間:2020年7月6日 - 2020年7月12日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で総再生回数1億回を突破する[26]なお、「夜に駆ける」は同年10月30日に『MTV Video Music Awards Japan 2020』において「夜に駆ける」で最優秀楽曲賞を受賞し[27]、同年12月にはBillboard JAPANの『Billboard Japan Hot 100』年間総合首位を獲得[28]

2020年7月19日(18日27時 - 29時)に『オールナイトニッポン0(ZERO)』にて初の冠番組を担当[29]、12月31日にはNHK紅白歌合戦に初出場し、ところざわサクラタウン角川武蔵野ミュージアム)にて、メディアでの初歌唱となる「夜に駆ける」を歌唱した[30]

2021年1月6日に初めてのCDとなる1st EP『THE BOOK』とTVアニメ『BEASTARS』第2期オープニングテーマ「怪物」を同時リリースし[31]、同日にはファンクラブサイト『CLUB 夜遊』がプレオープン、1月20日に正式オープンした[31]。同年2月14日に初ライブ「KEEP OUT THEATER」を新宿ミラノ座跡地で建設中のビル内から配信で行った[32]

新番組『オールナイトニッポンX(クロス)』の共通オープニングテーマとしてAyaseがアレンジを担当した「Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-」がオンエアされ[33]、3月31日(30日24時 - 24時53分)から初のラジオレギュラーとなる『YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)』が放送開始[33]

2021年12月4日と5日には自身初となる有観客でのライブ「NICE TO MEET YOU」を開催[34]。出演予定だった「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が中止となったため、観客がいる中でのライブパフォーマンス自体が初めてのことであった[35]

移動式本屋「BOOK TRUCK」とコラボした店舗「旅する本屋さん YOASOBI号」が始動し、2022年7月16日から開催された『CURRY&MUSIC JAPAN 2022』に初出店する。原作小説作家の関連作品や、Ayaseとikuraのセレクト書籍、グッズなどが販売された。YOASOBI号は各地の夏フェスやアリーナツアーでも出展された。また、イベントでは「旅する本屋さん YOASOBI号 BOOK & CAFÉ」としてキッチンカーが併設され、「Ayase監修 白の閻魔さまカレー」、「ikura監修 天使のチキンカレー」、「YOASOBIオリジナル クラフトコーラ」が販売された[36]

2023年4月12日にTVアニメ『【推しの子】』のオープニングテーマ「アイドル」の配信を開始し[37]、同日の深夜0時半(日本時間)にYouTubeでプレミア公開されたアイドルのミュージック・ビデオ(映像制作:動画工房)は[38]、公開から約1か月後となる5月18日にはYoutubeにて1億回再生を超えた[39]。この楽曲は米国を除く全世界の楽曲チャートであるBillboard Global Excl. U.S.において日本の楽曲で初めてとなる1位、米国を含む全世界の楽曲チャートであるBillboard Global 200において日本のアーティストとして最高位となる7位、Youtubeの楽曲チャートで世界首位を獲得するなど全世界的なヒットとなった[40][41][42][43]。なお、「アイドル」は同年12月20日には「第56回 オリコン年間ランキング2023」の作品別売上数部門のデジタルシングル(単曲)ランキングで1位を獲得、ストリーミングランキングでも期間内再生数57,036.8万回を記録して1位を獲得、合算シングルランキングでは期間内ポイント227.5万PTを記録し1位を獲得し、3冠を達成し[44]、2024年1月10日には「オリコン週間ストリーミングランキング」にて累積再生数6億回を突破すると、登場39週目での達成はオリコン史上最速となった[45]

2023年9月13日に「夜に駆ける」が日本初となるストリーミング10億回再生を突破したことを記念し、2020年にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露した音源が9月21日に「夜に駆ける - From THE FIRST TAKE」として配信された[46][47]。9月21日に初の海外音楽番組出演となる韓国のMnet「M COUNTDOWN」に出演し、「アイドル」を歌唱披露した[48]

ムック本『別冊カドカワ 総力特集 YOASOBI』が発売されたことを記念し、2023年10月4日から27日にダ・ヴィンチストアにて「YOASOBI展」が開催。「旅する本屋さん YOASOBI号~BOOKS&CAFÉ」で販売していたオリジナルカレーのレトルトバージョンが限定販売された他、サクラタウン内「ニカケルサン」ではオリジナルカレー2種が販売された。10月14日と15日には、ところざわサクラタウン広場で開催された「埼玉・武蔵野ビールフェス in サクラタウン2023」にてYOASOBI号が来訪した[49]

バイデン大統領夫妻主催の公式晩餐会。テーブルの奥の真ん中から2番目の席にAyase、4番目の席にikuraが座っている。(2024年4月10日、ホワイトハウスにて)

2024年4月にアメリカの音楽フェス「Coachella Valley Music and Arts Festival 2024」出演およびアメリカでの初の単独公演を控える中で、同10日に行われた日米首脳会談に招待された。ホワイトハウスで行われた公式晩餐会ではバイデン大統領、岸田文雄内閣総理大臣の近くに席を設けられるなど、手厚い歓迎を受けた[50]

同月、アメリカの大手エージェンシーCAAとのエージェント契約が発表された[51]


2024年5月に「NHKスポーツテーマ2024」を担当することが発表された。6月の「第108回日本陸上選手権」にてタイトル「舞台に立って」が発表され、楽曲が初オンエアされた[52]

ディスコグラフィ[編集]

YOASOBIのディスコグラフィ
リリースリスト
EP 6
シングル 5
映像作品 1
ミュージック・ビデオ 41
デジタルシングル 34
アナログ盤 2

特記が無い限り、レーベルはソニー・ミュージックエンタテインメント

シングル[編集]

CDシングル[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番 最高位オリコン[53] 収録アルバム
1st 2021年3月24日 怪物/優しい彗星 CD+DVD 期間生産限定盤 XSCL-54/5 2位 THE BOOK 2
CD+BD+INDEX ファンクラブ限定盤 XSC8-1/3
2nd 2022年11月9日 祝福 CD+オリジナルガンプラ+マーキングシール+書き下ろし小説 完全生産限定盤 XSCL-65 3位 THE BOOK 3
3rd 2023年6月21日 アイドル CD+書き下ろし小説 XSCL-73 2位
4th 2023年12月13日 勇者 CD+巻物ブックレット XSCL-77 3位
5th 2024年3月13日 Biri-Biri CD+Tシャツ(ホワイト)+ポスター型ブックレット XSCL-80 4位 -
CD+Tシャツ(ブラック)+ポスター型ブックレット XSCL-82

アナログ盤[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番
1st 2023年7月26日 アイドル 7inch+ポスター型ブックレット 完全生産限定盤 XSKL-2
2nd 2024年3月13日 Biri-Biri 12inch+ポスター型ブックレット 完全生産限定盤/スカーレット盤/カラーヴァイナル XSJL-1
完全生産限定盤/バイオレット盤/カラーヴァイナル XSJL-2

デジタルシングル[編集]

  配信日 タイトル オリコン

デジタルシングル

最高位

JPN Hot

初出アルバム 原作
1st 2019年12月15日 夜に駆ける 1位 1位 THE BOOK タナトスの誘惑星野舞夜
2nd 2020年1月18日 あの夢をなぞって 12位 32位 夢の雫と星の花いしき蒼太
3rd 2020年5月11日 ハルジオン 5位 10位 それでも、ハッピーエンド(橋爪駿輝
4th 2020年7月20日 たぶん 8位 15位 たぶん(しなの)
5th 2020年9月1日 群青 1位 6位 青を味方に。alfort creative team inspired by 「ブルーピリオド」)
6th 2020年12月18日 ハルカ 3位 17位 月王子(鈴木おさむ
7th 2021年1月6日 怪物 1位 2位 THE BOOK 2 自分の胸に自分の耳を押し当てて(板垣巴留
8th 2021年1月20日 優しい彗星 1位 14位 獅子座流星群のままに(板垣巴留)
9th 2021年5月10日 もう少しだけ 1位 4位 めぐる。(千春)
10th 2021年7月2日 三原色 1位 4位 RGB(小御門優一郎)
- アンコール 5位 8位 THE BOOK 世界の終わりと、さよならのうた(水上下波)
11th 2021年8月9日 ラブレター 1位 4位 THE BOOK 2 音楽さんへ(はつね)
12th 2021年9月15日 大正浪漫 1位 2位 大正ロマンス(NATSUMI)
13th 2021年10月25日 ツバメ[注 1] 3位 19位 小さなツバメの大きな夢(乙月なな)
14th 2022年2月16日 ミスター 2位 11位 はじめての - EP 私だけの所有者(島本理生
- 2022年3月30日 あの夢をなぞって (Ballade Ver.) 4位 - - 夢の雫と星の花(いしき蒼太)
15th 2022年5月30日 好きだ 1位 8位 はじめての - EP ヒカリノタネ(森絵都
- 2022年8月12日 もしも命が描けたら 3位 35位 THE BOOK 2 もしも命が描けたら(鈴木おさむ)
2022年10月1日 祝福 1位 2位 THE BOOK 3 ゆりかごの星(大河内一楼
16th 2022年11月18日 海のまにまに 7位 68位 はじめての - EP ユーレイ(辻村深月
17th 2023年2月15日 アドベンチャー 2位 30位 THE BOOK 3 レンズ越しの煌めきを(菜葵)
18th 2023年3月27日 セブンティーン 1位 21位 はじめての - EP 色違いのトランプ(宮部みゆき
19th 2023年4月12日 アイドル 1位 1位 THE BOOK 3 45510赤坂アカ
- 2023年9月21日 夜に駆ける - From THE FIRST TAKE 48位 - - タナトスの誘惑(星野舞夜)
20th 2023年9月29日 勇者 1位 2位 THE BOOK 3 奏送(著:木曾次郎、監修:山田鐘人
21st 2023年11月18日 Biri-Biri 4位 14位 - きみと雨上がりを(著:武田綾乃、原案:ポケットモンスター スカーレット・バイオレット
22nd 2023年12月26日 HEART BEAT 2位 33位 - 全国の18歳世代からのメッセージ、文章、パフォーマンス動画
23rd 2024年7月1日 UNDEAD - なでこパスト / しのぶフューチャー(西尾維新

デジタルシングル(英語版)[編集]

配信日 タイトル 収録アルバム
2021年7月2日 Into The Night E-SIDE
2021年7月16日 RGB
2021年7月30日 Monster
2021年10月29日 Blue
2022年11月4日 The Swallow[注 2] E-SIDE 2
2023年5月26日 Idol E-SIDE 3
2023年11月24日 The Brave
2024年2月16日 Adventure

EP[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番 最高位オリコン[54]
1st 2021年1月6日 THE BOOK CD+バインダー 完全生産限定盤 XSCL-50/1 2位
2nd 2021年12月1日 THE BOOK 2 XSCL-56/7
3rd 2023年5月10日 はじめての - EP 12cm CD+Blu-ray+小説4作+特製BOX コンプリート盤 XSCL70〜2 9位[55]
8cm CD+大判しおり+小説1作 色違いのトランプ(「セブンティーン」原作)盤 XSDL1/2
ユーレイ(「海のまにまに」原作)盤 XSDL3/4
ヒカリのタネ(「好きだ」原作)盤 XSDL5/6
私だけの所有者(「ミスター」原作)盤 XSDL7/8
4th 2023年10月4日 THE BOOK 3 CD+バインダー 完全生産限定盤 XSCL-75 2位

配信限定EP(英語版)[編集]

  発売日 タイトル
1st 2021年11月12日 E-SIDE
2nd 2022年11月18日 E-SIDE 2
3rd 2024年4月12日 E-SIDE 3

映像作品[編集]

  発売日 タイトル 販売形態 規格品番
1st 2022年3月23日 THE FILM 2BD+特製バインダー+ライブ写真集 完全生産限定盤 XSXL-2/4
2nd 2024年4月10日 THE FILM 2 XSXL-5

ミュージックビデオ[編集]

公開日 タイトル リンク 制作・監督
2019年 11月16日 夜に駆ける [動画 1] 藍にいな
2020年 1月18日 あの夢をなぞって [動画 2] 頃之介古論
5月11日 ハルジオン [動画 3] 篠田利隆
7月20日 たぶん [動画 4] 南條沙歩
12月1日 群青 [動画 5] 牧野惇
12月18日 ハルカ [動画 6] 伊豆見香苗
2021年 1月13日 怪物 [動画 7] 三皷梨菜(ハイパーボール)
1月18日 アンコール [動画 8]
3月25日 優しい彗星 [動画 9] 門脇康平
7月2日 Into The Night (「夜に駆ける」English Ver.) [動画 10] 藍にいな
7月3日 三原色 [動画 11] 石浜真史
7月16日 RGB (「三原色」English Ver.) [動画 12]
7月30日 Monster (「怪物」English Ver.) [動画 13] 三皷梨菜(ハイパーボール)
8月31日 ラブレター [動画 14] 大野悟(THINKR)
9月16日 大正浪漫 [動画 15] 高瀬裕介
10月29日 Blue (「群青」English Ver.) [動画 16] 牧野惇
11月12日 Haven't (「たぶん」English Ver.) [動画 17] 南條沙歩
Encore (「アンコール」English Ver.) [動画 18]
Comet (「優しい彗星」English Ver.) [動画 19] 門脇康平
Tracing A Dream (「あの夢をなぞって」English Ver.) [動画 20] 頃之介古論
11月22日 もう少しだけ [動画 21] hmng
12月2日 ツバメ [動画 22] 藍にいな
12月12日 もしも命が描けたら [動画 23] 清川あさみ
2022年 5月22日 ミスター [動画 24] 篠田利隆
10月2日 祝福 [動画 25] 依田伸隆
11月4日 The Swallow (「ツバメ」English Ver.) [動画 26] 藍にいな
11月9日 The Blessing (「祝福」English Ver.) [動画 27] 依田伸隆
11月13日 好きだ [動画 28] 関和亮
11月19日 Halzion (「ハルジオン」English Ver.) [動画 29] 篠田利隆
If I Could Draw Life (「もしも命が描けたら」English Ver.) [動画 30] 清川あさみ
11月29日 Just a Little Step (「もう少しだけ」English Ver.) [動画 31] hmng
Haruka (「ハルカ」English Ver.) [動画 32] 伊豆見香苗
12月11日 Love Letter (「ラブレター」English Ver.) [動画 33] 大野悟(THINKR)
Romance (「大正浪漫」English Ver.) [動画 34] 高瀬裕介
2023年 3月11日 アドベンチャー [動画 35] 田向潤
3月21日 海のまにまに [動画 36] 土海明日香
3月27日 セブンティーン [動画 37] 長添雅嗣
4月13日 アイドル [動画 38] 【推しの子】」製作委員会
5月26日 Idol (「アイドル」English Ver. ) [動画 39]
9月29日 勇者 [動画 40] 葬送のフリーレン」製作委員会
11月18日 Biri-Biri [動画 41] 佐々木涼
11月24日 The Brave (「勇者」English Ver. ) [動画 42] 「葬送のフリーレン」製作委員会
12月4日 Biri-Biri (English Version) [動画 43] 佐々木涼
12月26日 HEART BEAT [動画 44] 牧野惇
2024年 2月23日 Adventure (「アドベンチャー」English Ver. ) [動画 45] 田向潤

参加楽曲[編集]

発売日 アーティスト タイトル 収録作品 レーベル 規格品番 原作 備考
2023年12月20日 松任谷由実 中央フリーウェイ/YOASOBI cheers 松任谷由実 ユーミン乾杯!! ユニバーサルミュージック UPCH-20663 『すべての事はメッセージ 小説ユーミン』(山内マリコ 原作をもとに歌詞を一部追加しアレンジ[56]

タイアップ一覧[編集]

楽曲起用[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2020年 あの夢をなぞって フジテレビ系「とくダネ!」6月度お天気コーナーMONTHLY SONG[57]
ハルジオン 超没入エナジードリンク「ZONe」IMMERSIVE SONG PROJECT書き下ろし楽曲[58]
フルリモート劇団「劇団ノーミーツ」第二回長編公演「むこうのくに」主題歌[59][60]
群青 ブルボンアルフォートミニチョコレート」CMソング[61]
たぶん 映画『たぶん』主題歌[62]
アンコール Google Pixel 5, Pixel 4a (5G) CMソング[63]
2021年 怪物 テレビアニメ『BEASTARS』第2期オープニングテーマ[64]
優しい彗星 テレビアニメ『BEASTARS』第2期エンディングテーマ[65]
もう少しだけ フジテレビ系『めざましテレビ』2021年度テーマソング[66]
三原色 NTTドコモahamo」CMソング[67]
ハルカ 「アートアクアリウム展2021〜博多・金魚の祭り〜」イメージソング[68]
タカラトミー 新触感液晶お世話トイ『ぷにるんず』CMソング[69]
群青 ソニー「1000Xシリーズ」360 Reality Audio × THE FIRST TAKE YOASOBI編CMソング[70][71]
全国高校生ダンス部応援企画「ダンス ONE プロジェクト’21」テーマ曲[72]
ハルジオン Nintendo Switch テレビCMソング[73]
あの夢をなぞって ダイハツ工業タフト」"きっといい風”篇CMソング[74]
もしも命が描けたら 舞台『もしも命が描けたら』テーマ曲[75]
ツバメ NHKひろがれ!いろとりどり』テーマソング[76]
NHK『みんなのうた』2021年10月・11月オンエア楽曲[76]
もう少しだけ フジテレビ系「めざましドラマ『めぐる。』」主題歌[77]
あの夢をなぞって (Ballade Ver.) 大塚製薬カロリーメイト」「Midnight Train」編CMソング[78]
The Swallow NHK『あおきいろ』世界こどもの日プロジェクト企画ソング[79]
NHK『みんなのうた〜ひろがれ!いろとりどり』2021年12月・2022年1月オンエア楽曲[80]
2022年 群青 第94回選抜高等学校野球大会入場行進曲[81]
あの夢をなぞって (Ballade Ver.) スマホ映画『夢の雫と星の花』主題歌[82]
ラブレター カンロピュレグミ」20周年記念CM「ときめく風に、乗れ。」CMソング[83]
好きだ クラシエホームプロダクツいち髪」「日本の四季」篇、「秋の髪」篇CMソング[84][85]
祝福 テレビアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』Season1オープニングテーマ[86]
2023年 アドベンチャー ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユニ春」CMソング[87]
ミスター ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」イメージソング[88]
アイドル テレビアニメ『【推しの子】』第1期オープニングテーマ[89]
好きだ クラシエホームプロダクツ「いち髪」「春の髪」篇CMソング[90]
祝福 テレビアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』Season2最終話エンディングテーマ[91]
勇者 テレビアニメ『葬送のフリーレン』第1クールオープニングテーマ[92]
Biri-Biri Nintendo Switch「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」インスパイアソング[93]
ツバメ NHK『スゴEフェス2023 生放送スペシャル!』テーマソング[94]
HEART BEAT NHK『YOASOBI 18祭』テーマソング[95]
夜に駆ける ABEMA「年末年始はアベマでヨアソビ」キャンペーンテーマソング[96]
2024年 群青 日本マクドナルド「ティロリミックス2024」参加楽曲[97]
HEART BEAT みずほ銀行「新生活応援キャンペーン」テーマ曲、CMソング[98][99]
夜に駆ける 日本マクドナルド「夜マック店長/夜にかける」篇CMソング[100]
UNDEAD アニメ『〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン』主題歌[101]
舞台に立って NHKスポーツテーマ 2024[102]
モノトーン アニメ映画『ふれる。』主題歌[103]

コラボレーション[編集]

関連書籍[編集]

  • 夜に駆ける YOASOBI小説集
    単行本:2020年9月18日、双葉社ISBN 978-4-575-24321-5
    文庫本:2021年9月16日、双葉社、ISBN 978-4-575-52504-5
  • 夢の雫と星の花:2021年2月14日、双葉社、ISBN 978-4-575-44001-0
  • ハルカと月の王子様:2021年2月19日、双葉社、ISBN 978-4-575-31602-5
  • 大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説
    単行本:2021年9月16日、双葉社、ISBN 978-4-575-24446-5
    単行本(Blu-rayつき限定版):2021年9月16日、双葉社、ISBN 978-4-575-24447-2
    文庫本:2022年9月8日、双葉社、ISBN 978-4-575-52608-0
  • はじめての:2022年2月16日、水鈴社ISBN 978-4-16-401004-4

メディア出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度 放送回 曲目 備考
2020年 第71回 夜に駆ける 埼玉県所沢市角川武蔵野ミュージアムより中継[124]
2021年 第72回 2 群青
ツバメ 特別企画
「YOASOBI with ミドリーズ」として出場[125]
2023年 第74回 3 アイドル トリ前
出場歌手[注 3]橋本環奈[注 4]、スペシャルダンサー[注 5]とのコラボステージ[126]

受賞とノミネート[編集]

賞名 カテゴリ 結果
2020年 anan AWARD 2020 トレンドカルチャー[127] 受賞
JC・JK流行語大賞2020年上半期 ヒト部門[128] 1位
MTV Video Music Awards Japan 2020 最優秀楽曲賞/Song of the Year「夜に駆ける[129] 受賞
Billboard JAPAN MUSIC AWARDS 2020 Hot 100 of the Year「夜に駆ける」[130] 受賞
Streaming Songs of the Year「夜に駆ける」[130] 受賞
2021年 第26回 AMD Award '20 優秀賞[131] 受賞
2021 第34回 小学館DIMEトレンド大賞 ベストキャラクター賞[132] 受賞
第35回 日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)[133] 受賞
第63回 日本レコード大賞 特別賞[134] 受賞
MTV Video Music Awards Japan 2021 最優秀アーティスト賞(Artist of the Year)[135] 受賞
令和3年アニソン大賞 アーティストソング賞「怪物」[136] 受賞
作品賞「怪物」[137] ノミネート
第3回 野間出版文化賞[138] 受賞
Billboard JAPAN MUSIC AWARDS 2021 Download Albums of the Year「THE BOOK」[139] 受賞
2022年 LINE NEWS AWARDS 2022 話題の人賞 アーティスト部門[140] ノミネート
SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022 ARTIST OF THE YEAR[141] 受賞
BEST POP ARTIST[141] 受賞
第6回Crunchyrollアニメアワード 最優秀オープニング賞「怪物」[142] ノミネート
最優秀エンディング賞「優しい彗星」[142] ノミネート
第14回CDショップ大賞 2022 THE BOOK』『THE BOOK 2[143] 入賞
特別賞『THE BOOK』『THE BOOK 2』[144] 受賞
第36回 日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード「怪物」[145] 受賞
ベスト5ソング・バイ・ダウンロード「怪物」[146] 受賞
ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング「怪物」[147] 受賞
ベスト5ソング・バイ・ストリーミング「怪物」[148] 受賞
特別賞[149] 受賞
令和4年アニソン大賞 作曲賞「祝福」[150] ノミネート
2023年 LINE NEWS AWARDS 2023 話題の人賞 アーティスト部門[151] 受賞
Pen CREATOR AWARDS 2023[152] 受賞
MTV Video Music Awards Japan 2023 最優秀楽曲賞/Song of the Year「アイドル」[153] 受賞
Best Animation Video「アイドル」[153] 受賞
令和5年アニソン大賞 アニソン大賞「アイドル」[154] 受賞
作品賞「アイドル」[154] 受賞
Yahoo!検索大賞 2023 楽曲部門「アイドル」[155] 1位
Billboard JAPAN MUSIC AWARDS 2023 Artist of the Year[156] 受賞
Hot 100 of the Year「アイドル」[156] 受賞
Hot Animation of the Year「アイドル」[156] 受賞
Streaming Songs of the Year「アイドル」[156] 受賞
Download Songs of the Year「アイドル」[156] 受賞
TOP User Generated Songs of the Year「アイドル」[156] 受賞
第65回 日本レコード大賞 特別国際音楽賞[157] 受賞
2024年 2023年度 日本PR大賞 パーソン・オブ・ザ・イヤー[158] 受賞
TAAF2024アニメ オブ ザ イヤー部門 個人賞 音響・パフォーマンス部門[159] 受賞
第8回Crunchyrollアニメアワード 最優秀アニソン賞「アイドル」[160] 受賞
最優秀オープニング賞「アイドル」[160] ノミネート
第16回CDショップ大賞 2024 THE BOOK 3[161] 入賞
第38回 日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード「アイドル」[162] 受賞
ベスト3ソング・バイ・ダウンロード「アイドル」[163] 受賞
ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング「アイドル」[164] 受賞
ベスト5ソング・バイ・ストリーミング「アイドル」[165] 受賞
SAISON CARD TOKIO HOT 100 AWARD BEST PERFORMANCE OF 2023 [166] ノミネート
BEST BUZZ OF 2023[166] ノミネート

ライブ・イベント[編集]

ワンマンライブ[編集]

タイトル 日程 会場 備考
2021年 YOASOBI 1st LIVE 『KEEP OUT THEATER』 2月14日 新宿ミラノ座ビル跡地 初ワンマン、オンライン配信ライブ[32]
UT×YOASOBI 『SING YOUR WORLD』 7月4日 UNIQLO CITY TOKYO(ユニクロ有明本部) YouTube無料配信ライブ[167]
YOASOBI『NICE TO MEET YOU』 12月4日 - 5日 日本武道館 初の有観客ライブ[35]
2023年 YOASOBI ARENA TOUR 2023 “電光石火” 4月5日 - 6月24日 初のアリーナ・ツアー[168]
2023年 - 2024年 YOASOBI ASIA TOUR 2023-2024 2023年12月1日 - 2024年1月21日 初の海外ツアー[47][169][170]
12月1日、3日はフェスへの出演、その他は単独公演[47]
2024年 YOASOBI ZEPP TOUR 2024 "POP OUT" 1月25日 - 3月9日 Zeppツアー[171]
Zeppのアパレルブランド「ZPZP」とのコラボグッズが販売[109]
YOASOBI LIVE IN THE USA 4月18日 - 21日 初のアメリカ単独公演[172]

出演イベント[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ feat. ミドリーズ
  2. ^ feat. Midories
  3. ^ ano櫻坂46JO1Stray KidsSEVENTEENNiziUNewJeans乃木坂46BE:FIRSTMISAMOLE SSERAFIMの11組。
  4. ^ 司会、Rev. from DVLの元メンバー。
  5. ^ アバンギャルディREAL AKIBA BOYZ

出典[編集]

  1. ^ YOASOBI、ボカロ文化と繋がる「物語音楽」の新たな才能の真髄 | CINRA”. www.cinra.net. 2024年1月4日閲覧。
  2. ^ YOASOBI Logs Third Week at No. 1 on Japan Hot 100”. Billboard. Billboard Media, LLC (2020年6月11日). 2021年11月27日閲覧。
  3. ^ Yoasobi Songs, Albums, Reviews, Bio & More” (英語). AllMusic. 2024年1月4日閲覧。
  4. ^ YOASOBI、宮本浩次、Nulbarich、なとり、Chilli Beans.、くじら……注目新譜6作をレビュー”. Real Sound|リアルサウンド (2023年11月24日). 2024年1月4日閲覧。
  5. ^ 高校生が推すアニメソング厳選6曲 YOASOBI「アイドル」が大人気|高校生新聞オンライン|高校生活と進路選択を応援するお役立ちメディア”. 高校生新聞オンライン. 2024年1月4日閲覧。
  6. ^ YOASOBI、「夜に駆ける」から『NHK紅白歌合戦』出場、1st EP『THE BOOK』発売までの軌跡を徹底解説”. Real Sound|リアルサウンド (2021年1月18日). 2022年7月27日閲覧。
  7. ^ a b YOASOBI「ハルジオン」原作者・橋爪駿輝が語る、音楽と文学の融合「文章が別の形へ昇華されていくのはエキサイティング」”. Real Sound (2020年5月12日). 2022年4月23日閲覧。
  8. ^ “語感はホルモン、歌詞はaikoのように……YOASOBIが明かす「曲にしてみたい“あの名作”」”. Number Web (株式会社文藝春秋). (2020年10月17日). https://number.bunshun.jp/articles/-/845294 2021年1月6日閲覧。 
  9. ^ 【ノーカット】「夜に駆ける」のYOASOBIをNスタ井上キャスターがインタビュー”. YouTube. TBS NEWS DIG Powered by JNN (2020年8月16日). 2021年1月7日閲覧。
  10. ^ PROFILE”. YOASOBI オフィシャルサイト. 2022年4月23日閲覧。
  11. ^ YOASOBI・Ayase、キーボード担当ザクロとの出会い「こんな適任な人に出会えるのはすごいこと」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE (2022年2月1日). 2022年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年6月6日閲覧。
  12. ^ a b YOASOBI・ikura、バンドメンバー仄雲と初対面時の第一声に「一緒にやっていけるかな……」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE (2022年3月22日). 2022年12月10日閲覧。
  13. ^ YOASOBIベーシスト・やまもとひかる、Ayaseからのオファーに「マ!?」”. ニッポン放送 NEWS ONLINE (2021年9月14日). 2022年12月10日閲覧。
  14. ^ YOASOBI/ミセス/サウシーら出演 【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022】1日目まとめレポ”. Billboard JAPAN (2022年8月23日). 2022年12月10日閲覧。
  15. ^ https://natalie.mu/music/news/551468
  16. ^ a b @YOASOBI_staff (2024年3月30日). "Thank you #withMUSIC". X(旧Twitter)より2024年3月31日閲覧
  17. ^ @YOASOBI_staff (2024年6月15日). "#WeverseConFestival". X(旧Twitter)より2024年6月21日閲覧
  18. ^ YOASOBI [@YOASOBI_staff] (2020年10月1日). "YOASOBI1周年を迎えました。いつも本当にありがとうございます。…". X(旧Twitter)より2023年6月6日閲覧
  19. ^ a b “YOASOBI、デビュー曲「夜に駆ける」MVが1,000万回再生突破”. Billboard JAPAN. (2020年4月24日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87434/2 2020年5月13日閲覧。 
  20. ^ YOASOBI、デビュー曲“夜に駆ける”MV再生数1億回突破。来年1月6日リリースの初EP『THE BOOK』特典詳細も解禁”. TOWER RECORDS ONLINE (2020年10月21日). 2023年6月6日閲覧。
  21. ^ “ロングタームは計算済?! YOASOBIの新しいヒットの仕方”. Billboard JAPAN. (2020年5月2日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87671/2 2020年5月13日閲覧。 
  22. ^ “YOASOBI「夜に駆ける」がついに月間ランキング・BGMランキング1位に!「LINE MUSIC」4月の月間ランキングを発表”. music.jpニュース. (2020年5月12日). https://music-book.jp/music/news/news/426651 2020年5月13日閲覧。 
  23. ^ NYLON JAPAN [@NYLONJAPAN] (2020年6月22日). "【6/27発売‼ #NYLONJAPAN 8月号】 ボカロPとシンガーソングライターがシンクロして誕生した唯一無二のユニット #YOASOBI が…". X(旧Twitter)より2021年7月3日閲覧
  24. ^ YOASOBI [@YOASOBI_staff] (2020年6月21日). "#シューイチ ありがとうございました!安村アナに楽しく掘り下げていただきましたね!…". X(旧Twitter)より2021年7月3日閲覧
  25. ^ YOASOBI [@YOASOBI_staff] (2020年6月13日). "ズームイン!!サタデーにて特集ありがとうございました!…". X(旧Twitter)より2021年7月3日閲覧
  26. ^ YOASOBI「夜に駆ける」ストリーミング総再生数1億回突破”. Billboard JAPAN (2020年7月15日). 2020年7月22日閲覧。
  27. ^ VMAJ 2020 WINNERS”. Video Music Awards Japan 2020. MTV Japan (2020年10月30日). 2020年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月30日閲覧。
  28. ^ “【ビルボード 2020年年間HOT 100】YOASOBI「夜に駆ける」史上初のCDリリースなしで年間総合首位を獲得”. Billboard JAPAN. (2020年12月4日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/94777/2 2020年12月20日閲覧。 
  29. ^ YOASOBIが「オールナイトニッポン」パーソナリティ初挑戦、新曲「たぶん」オンエア”. 音楽ナタリー (2020年7月4日). 2021年7月3日閲覧。
  30. ^ YOASOBI初出場「やっと生で」内村感激/紅白”. 日刊スポーツ (2020年12月31日). 2021年7月3日閲覧。
  31. ^ a b YOASOBI 1st EP『THE BOOK』&新曲「怪物」本日リリース!2/14には初の配信ライブ『KEEP OUT THEATER』決定!ファンクラブサイト『CLUB 夜遊』もプレオープン!』(プレスリリース)The Orchard Japan、2021年1月6日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000055377.html2023年6月6日閲覧 
  32. ^ a b YOASOBI初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』閉幕!』(プレスリリース)The Orchard Japan、2021年2月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000055377.html2023年6月6日閲覧 
  33. ^ a b YOASOBIのオールナイトニッポンX”. ニッポン放送. 2021年7月3日閲覧。
  34. ^ YOASOBI、初の有観客ライブとなった日本武道館公演【NICE TO MEET YOU】で圧巻のパフォーマンス”. Billboard JAPAN (2021年12月6日). 2021年12月11日閲覧。
  35. ^ a b YOASOBI初の客前パフォ 武道館で有観客公演「夢が同時に叶った」”. スポニチアネックス (2021年12月5日). 2022年8月12日閲覧。
  36. ^ “YOASOBI、移動式本屋を始動! 『CURRY&MUSIC JAPAN 2022』で初出店”. THE FIRST TIMES. (2022年7月16日). https://www.thefirsttimes.jp/news/0000152218/ 2023年8月12日閲覧。 
  37. ^ YOASOBI、初の単独アリーナ・ツアー"電光石火"追加公演決定。4/12にはTVアニメ"【推しの子】"OP主題歌「アイドル」配信リリースも”. Skream!. 2023年5月18日閲覧。
  38. ^ YOASOBI『【推しの子】』OP主題歌のMV公開へ 動画工房が制作 赤坂アカ氏の書き下ろし小説も」『Oricon』2023年4月12日。2023年4月12日閲覧。
  39. ^ YOASOBI「アイドル」MVが公開1ヶ月“爆速”1億回再生突破 Ayaseも大興奮「えぐい!!!」”. ORICON NEWS (2023年5月18日). 2023年10月15日閲覧。
  40. ^ “YOASOBI「アイドル」が社会的現象を巻き起こした原因とは 成田悠輔氏が独自の見解”. モデルプレス. (2023年11月6日). https://mdpr.jp/music/detail/4037014 2024年1月13日閲覧。 
  41. ^ YOASOBI「アイドル」世界1位 YouTube楽曲ランキング”. 朝日新聞デジタル. 2023年7月26日閲覧。
  42. ^ YOASOBI、「アイドル」が米ビルボード・グローバル・チャート“Global Excl. U.S.”で首位獲得,Billboard JAPAN,2023年6月6日
  43. ^ “YOASOBI「アイドル」が史上初の快挙!世界的ヒットの要因は「曲調」と「TikTok」”. FNNプライムオンライン. (2023年7月22日). https://www.fnn.jp/articles/-/558952 2024年1月13日閲覧。 
  44. ^ 【オリコン年間ランキング2023】King & Prince、「シングル」「アルバム」ともにミリオン達成で「音楽」3ジャンルで首位 YOASOBI「アイドル」が3冠”. ORICON NEWS (2022年1月7日). 2024年1月21日閲覧。
  45. ^ YOASOBI「アイドル」、オリコン史上最速で6億回再生突破【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. 2024年1月17日閲覧。
  46. ^ “YOASOBI デビュー曲「夜に駆ける」が日本初のストリーミング10億回再生を突破!”. PRTIMES. (2023年9月13日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000755.000055377.html 2023年9月21日閲覧。 
  47. ^ a b c d e “YOASOBI「夜に駆ける」ストリーミング10億回記念して「THE FIRST TAKE」バージョン配信”. 音楽ナタリー. (2023年9月21日). https://natalie.mu/music/news/541881 2023年11月30日閲覧。 
  48. ^ “YOASOBI、韓国の歌番組で「アイドル」披露 ひと足先にikuraの誕生日をキュートなケーキで祝福”. RealSound. (2023年9月22日). https://realsound.jp/2023/09/post-1440922.html 2023年9月30日閲覧。 
  49. ^ “『別冊カドカワ 総力特集 YOASOBI』発売記念“YOASOBI展”10/4より開催。オリジナルカレーのレトルトが先行販売”. 電撃オンライン. (2023年10月1日). https://dengekionline.com/articles/204798/ 2023年10月20日閲覧。 
  50. ^ YOASOBIの2人がホワイトハウスに到着 黒のドレスにタキシード姿 公式晩餐会へ 岸田首相国賓待遇訪問(FNNプライムオンライン(フジテレビ系))”. Yahoo!ニュース. 2024年4月11日閲覧。
  51. ^ YOASOBI、8月にニューヨーク&ボストンで単独公演開催。アメリカの大手エージェンシー CAAと契約決定”. TOWER RECORD ONLINE (2024年4月23日). 2024年4月23日閲覧。
  52. ^ YOASOBI 「舞台に立って」 NHKスポーツテーマ2024 6/28の放送で初公開 配信も - NHK”. NHK_PR. 2024年6月30日閲覧。
  53. ^ YOASOBIのシングル作品”. ORICON NEWS. 2024年2月10日閲覧。
  54. ^ YOASOBIのアルバム作品”. ORICON NEWS. 2024年2月10日閲覧。
  55. ^ オリコン週間 シングルランキング 2023年05月08日〜2023年05月14日”. ORICON NEWS. 2024年2月10日閲覧。
  56. ^ YOASOBI、「中央フリーウェイ」に新たな歌詞とメロディー ユーミン絶賛「さすが旬!!」”. ORICON NEWS (2023年10月19日). 2023年11月29日閲覧。
  57. ^ YOASOBI、「あの夢をなぞって」が「とくダネ!」6月度お天気コーナーのマンスリー・ソングに決定”. CDJournal WEB (2020年10月1日). 2021年7月3日閲覧。
  58. ^ “YOASOBI、コラボ企画『IMMERSIVE SONG PROJECT』に書き下ろした新曲「ハルジオン」リリース決定”. Billboard JAPAN. (2020年4月20日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87213/2 2020年5月13日閲覧。 
  59. ^ “YOASOBI、劇団ノーミーツの新作公演【むこうのくに】主題歌に”. ビルボード. (2020年7月16日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/90146/2 2020年8月21日閲覧。 
  60. ^ “むこうのくに”. 劇団ノーミーツ. (2020年7月24日). https://no.meets.ltd/mukounokuni/ 2020年7月25日閲覧。 
  61. ^ “YOASOBIの新曲「群青」心震わせる応援ソング、杉野遥亮出演CM曲に起用”. FASHION Press. (2020年8月20日). https://www.fashion-press.net/news/63702 2020年8月20日閲覧。 
  62. ^ “YOASOBI、原作小説『たぶん』が映画化。2020年晩秋公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2020年10月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000189204 2020年10月3日閲覧。 
  63. ^ “YOASOBI新曲「アンコール」がGoogle Pixel新CMソングに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月15日). https://natalie.mu/music/news/400699 2020年10月16日閲覧。 
  64. ^ “アニメ「BEASTARS」2期OPはYOASOBI、板垣巴留が楽曲のもとになる小説書き下ろし”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年11月5日). https://natalie.mu/comic/news/403508 2020年11月5日閲覧。 
  65. ^ “「BEASTARS」第2期EDはYOASOBI「優しい彗星」、板垣巴留の書き下ろし小説が原作”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年1月14日). https://natalie.mu/comic/news/412359 2021年1月13日閲覧。 
  66. ^ “YOASOBI「めざましテレビ」新テーマソング担当、「おはよう。」テーマの原作小説公募”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年1月18日). https://natalie.mu/music/news/412801 2021年1月18日閲覧。 
  67. ^ 森七菜×神尾楓珠がCM共演 YOASOBIが新曲書き下ろし”. クランクイン! (2021年2月24日). 2021年7月3日閲覧。
  68. ^ 【タイアップ情報】”. YOASOBI オフィシャルサイト. 2021年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月3日閲覧。
  69. ^ 新“触感”液晶お世話トイ『ぷにるんず』7月上旬発売』(プレスリリース)タカラトミー、2021年5月28日https://kyodonewsprwire.jp/release/2021052654372023年6月7日閲覧 
  70. ^ ソニー、ヘッドフォンで体験する360 Reality Audio動画。YOASOBI「群青」”. AV Watch. 株式会社インプレス (2021年4月1日). 2022年9月11日閲覧。
  71. ^ YOASOBI、「群青」をソニーが開発した「360 Reality Audio」で楽しめる新WEB CM公開”. CDJournal (2021年3月31日). 2022年9月11日閲覧。
  72. ^ YOASOBI、「群青」が『スッキリ』による全国高校生ダンス部応援企画のテーマ曲に”. BARKS (2021年6月18日). 2022年9月11日閲覧。
  73. ^ 任天堂、YOASOBI起用の新CM映像「自分時間篇」を公開”. GAME Watch (2021年4月23日). 2021年7月3日閲覧。
  74. ^ ダイハツ「タフト」のCMソングは?”. CDJournal WEB (2021年5月31日). 2021年7月3日閲覧。
  75. ^ 田中圭、出演舞台が9・17配信「この世界を楽しんでもらえるラストチャンス」【独占コメントあり】”. ORICON NEWS (2021年9月17日). 2021年9月19日閲覧。
  76. ^ a b “YOASOBI×小学生ユニットの新曲が「みんなのうた」でオンエア、ダンス振り付けはMIKIKO”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年10月1日). https://natalie.mu/music/news/447602 2021年10月6日閲覧。 
  77. ^ “YOASOBI 「もう少しだけ」が「めざましテレビ」発の井ノ原快彦主演ドラマ主題歌に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年11月23日). https://natalie.mu/music/news/454646 2023年6月7日閲覧。 
  78. ^ “YOASOBIが受験生応援「カロリーメイト」CMソング担当、「あの夢をなぞって」をバラードアレンジで”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年11月25日). https://natalie.mu/music/news/454897 2021年11月28日閲覧。 
  79. ^ “世界こどもの日プロジェクト”. https://www.nhk.or.jp/irotoridori/aokiiro/inclusive/ 2023年6月21日閲覧。 
  80. ^ “The Swallow ツバメ~ワールドバージョン”. https://www.nhk.or.jp/minna/songs/MIN202212_05/ 2023年6月21日閲覧。 
  81. ^ センバツ入場行進曲はYOASOBIの「群青」 選手にエール”. 毎日新聞 (2022年1月14日). 2022年1月15日閲覧。
  82. ^ “YOASOBI「あの夢をなぞって」が上白石萌歌主演で“スマホ映画化””. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年3月17日). https://natalie.mu/music/news/469885 2022年3月30日閲覧。 
  83. ^ “YOASOBI「ラブレター」に合わせて伊藤万理華と“ピュレ吹雪”が舞う”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年4月1日). https://natalie.mu/music/news/472107 2022年4月1日閲覧。 
  84. ^ 「いち髪」が提案する理想の髪“ほどきたくなる絹髪”を体現する新イメージキャラクターに永野芽郁さんが就任 ~ 新CM「日本の四季」篇 9月9日(金)から放映開始』(プレスリリース)クラシエホームプロダクツ株式会社、2022年9月7日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000417.000007954.html2023年6月7日閲覧 
  85. ^ 「永野芽郁」さん出演の「いち髪」新CM「秋の髪」篇10月28日(金)から放映 ~日本の四季、それぞれに着目した新シリーズ第一弾~』(プレスリリース)クラシエホームプロダクツ株式会社、2022年10月26日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000429.000007954.html2023年7月26日閲覧 
  86. ^ 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』10月2日より放送開始!OPテーマはYOASOBI「祝福」&最新予告PVも公開!”. GUNDAM.INFO (2022年9月4日). 2022年9月4日閲覧。
  87. ^ “YOASOBI制作のUSJ「ユニ春」テーマ曲は「アドベンチャー」、CMにパークを楽しむ山崎天”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年1月23日). https://natalie.mu/music/news/510338 2023年1月26日閲覧。 
  88. ^ 「ミュシャ展 マルチ・アーティストの先駆者」4/8(土)より福岡市美術館で開催!”. PRTIMES (2023年1月30日). 2023年8月12日閲覧。
  89. ^ YOASOBI、アニメ『【推しの子】』オープニングテーマを担当”. Billboard JAPAN (2023年2月19日). 2023年2月19日閲覧。
  90. ^ 「永野芽郁」さん出演の「いち髪」新CM「春の髪」篇 3月10日(金)から放映 ~日本の四季、それぞれに着目したCMシリーズ~』(プレスリリース)クラシエホームプロダクツ株式会社、2023年3月9日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000449.000007954.html2023年7月26日閲覧 
  91. ^ YOASOBI [@YOASOBI_staff] (2023年7月2日). "機動戦士ガンダム #水星の魔女 最終話「目一杯の祝福を君に」エンディングテーマ #YOASOBI祝福 でした。". X(旧Twitter)より2023年7月2日閲覧
  92. ^ “アニメ「葬送のフリーレン」は日本テレビの新アニメ枠で、主題歌はYOASOBI&milet”. コミックナタリー (ナターシャ). (2023年9月1日). https://natalie.mu/comic/news/539165 2023年9月1日閲覧。 
  93. ^ “YOASOBIが3周するほど大ファンな「ポケモン」の楽曲制作、ジャケットにはあのポケモン”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年11月16日). https://natalie.mu/music/news/549368 2023年11月17日閲覧。 
  94. ^ a b “Eテレの人気番組&キャラクターたちが大集結、5時間超えの生放送 YOASOBIの出演も決定”. ORICON NEWS (オリコン). (2023年10月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2299981/full/ 2023年11月26日閲覧。 
  95. ^ YOASOBI×18歳世代1000人共演『18祭』 NHKでクリスマス夜に放送”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年12月6日). 2023年12月21日閲覧。
  96. ^ “『年末年始はアベマでヨアソビ』開催「【推しの子】」の一挙無料配信から「ももいろ歌合戦」の無料生放送を含む全1000作品を一挙無料配信”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2023年12月26日). https://mdpr.jp/news/detail/4119541 2023年12月28日閲覧。 
  97. ^ “YOASOBI「群青」×Vaundy「花占い」×マックポテト揚がり「ティロリ」音、マッシュアップ楽曲公開”. 音楽ナタリー. (2024年1月11日). https://natalie.mu/music/news/556593 2024年1月21日閲覧。 
  98. ^ “YOASOBI「HEART BEAT」×山科ティナのイラストによるスペシャルムービーが渋谷をジャック”. THE FIRST TIMES (ソニー・ミュージックマーケティングアソシエーション). (2024年2月1日). https://www.thefirsttimes.jp/news/0000380456/ 2024年2月1日閲覧。 
  99. ^ 「新生活応援キャンペーン」テレビCMの放映開始について』(プレスリリース)株式会社みずほ銀行、2024年2月21日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000136826.html2024年2月22日閲覧 
  100. ^ “夜マックの魅力を伝えるYOASOBIの曲は”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年3月12日). https://natalie.mu/music/news/564628 2024年3月12日閲覧。 
  101. ^ “アニメ「〈物語〉シリーズ」新作の主題歌はYOASOBI、明日楽曲の一部解禁”. コミックナタリー (ナターシャ). (2024年5月2日). https://natalie.mu/comic/news/571965 2024年5月3日閲覧。 
  102. ^ “YOASOBIの新曲「舞台に立って」、明日のNHK「日本陸上選手権」で初オンエア”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年6月27日). https://natalie.mu/music/news/579655 2024年6月27日閲覧。 
  103. ^ アニメ映画「ふれる。」で永瀬廉、坂東龍汰、前田拳太郎が主演 主題歌はYOASOBI書き下ろし”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2024年7月5日). 2024年7月5日閲覧。
  104. ^ “YOASOBI×ユニクロのコラボTシャツ登場”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年6月14日). https://natalie.mu/music/news/432502 2021年8月4日閲覧。 
  105. ^ “YOASOBI監修のスーパーカップ新発売、さいたまスーパーアリーナで先行販売”. 音楽ナタリー. (2023年6月1日). https://natalie.mu/music/news/526826 2023年8月12日閲覧。 
  106. ^ “YOASOBIとサントリー生ビールのコラボポップアップストアが品川駅に登場”. 音楽ナタリー. (2023年12月14日). https://natalie.mu/music/news/553041 2024年2月11日閲覧。 
  107. ^ “YOASOBI×サントリー生ビール“ヨアソビール”がコンビニで発売”. 音楽ナタリー. (2024年1月30日). https://natalie.mu/music/news/559031 2024年2月1日閲覧。 
  108. ^ サントリー生ビール [@suntorynamabeer] (2024年6月4日). "#YOASOBI と #サントリー生ビール コラボ 第2弾オリジナルデザイン缶発売". X(旧Twitter)より2024年6月15日閲覧
  109. ^ a b YOASOBIツアーグッズ発表、Zeppアパレルブランドとコラボ”. 音楽ナタリー (2024年1月16日). 2024年1月26日閲覧。
  110. ^ 『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』で 「ヨアソビのパーモット」のプレゼントが決定!”. ポケットモンスターオフィシャルサイト (2024年3月8日). 2024年3月12日閲覧。
  111. ^ “YOASOBI×かえるのピクルスのコラボが実現、Ayase&ピクルスの生誕30周年記念で”. 音楽ナタリー. (2024年4月3日). https://natalie.mu/music/news/567899 2024年6月15日閲覧。 
  112. ^ YOASOBI 初の冠番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』パーソナリティー決定、番組内で新曲解禁”. SPICE (2020年7月4日). 2022年5月11日閲覧。
  113. ^ YOASOBI、2度目の『オールナイトニッポン0(ZERO)』パーソナリティを務めることが決定”. SPICE (2020年12月26日). 2022年5月11日閲覧。
  114. ^ “ENHYPENが「ANNX」月曜パーソナリティに就任、YOASOBIは火曜担当&OPテーマ制作”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年3月16日). https://natalie.mu/music/news/420299 2021年3月16日閲覧。 
  115. ^ “YOASOBIが半年ぶりに「オールナイトニッポン」登場、1部パーソナリティを初担当”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年9月9日). https://natalie.mu/music/news/492998 2023年4月13日閲覧。 
  116. ^ “YOASOBIの音楽を深く味わうための“おつまみ”ラジオ番組、Apple Musicで配信開始”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年12月5日). https://natalie.mu/music/news/551794 2023年12月20日閲覧。 
  117. ^ @AppleMusicJapan (2024年1月16日). "最終回 #YOASOBI の2人が見据える未来とは。". X(旧Twitter)より2024年1月17日閲覧
  118. ^ “YOASOBI、NHK特集番組で直木賞作家4人と対談”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年5月1日). https://natalie.mu/music/news/523085 2023年5月17日閲覧。 
  119. ^ a b “YOASOBI初の単独アリーナツアーをWOWOWでオンエア”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年6月18日). https://natalie.mu/music/news/529256 2023年9月23日閲覧。 
  120. ^ “『NHK MUSIC EXPO 2023』に&TEAM、Travis Japan、Mrs. GREEN APPLEら出演 YOASOBI×WOOZI×NewJeansの対談も”. Real Sound (blueprint). (2023年9月4日). https://realsound.jp/2023/09/post-1422765.html 2023年11月26日閲覧。 
  121. ^ YOASOBI×18歳世代1000人共演『18祭』 NHKでクリスマス夜に放送”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年12月6日). 2023年12月21日閲覧。
  122. ^ “NewJeans“生みの親”ミン・ヒジン登場、YOASOBI「アイドル」誕生秘話も NHK特番の予告映像を公開”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年1月7日). https://natalie.mu/music/news/556149 2024年1月7日閲覧。 
  123. ^ “YOASOBI、初の単独Zeppツアー「ZEPP TOUR 2024 “POP OUT”」よりZepp Haneda(TOKYO)公演2日目の模様を3月10日にWOWOWで放送/配信決定”. タワーレコードオンライン (TOWER RECORD). (2024年1月23日). https://tower.jp/article/news/2024/01/23/tg013 2024年3月12日閲覧。 
  124. ^ 柴那典 (2021年1月1日). “星野源、LiSA、YOASOBI――無観客の『紅白』であらわになった歌の力”. Yahoo!ニュース. 2023年12月26日閲覧。
  125. ^ YOASOBI with ミドリーズ、笑顔でコラボ ダンスに川口春奈、大泉洋らも参加【紅白歌合戦】”. 中日スポーツ (2021年12月31日). 2023年12月26日閲覧。
  126. ^ “【紅白歌合戦】YOASOBI「アイドル」たちと異例のコラボ 日本の音楽番組で初歌唱”. ORICON NEWS. (2023年12月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2309018/full/ 2024年1月1日閲覧。 
  127. ^ “白石麻衣、乃木坂46卒業後初の公の場で笑顔 “時代の顔”で『anan AWARD』受賞”. ORICON NEWS (ORICON). (2020年11月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2176994/full/ 2023年12月17日閲覧。 
  128. ^ “「JC・JK流行語大賞2020年上半期」コトバ部門1位は「◯◯しか勝たん」 アーティストはSNS活用が鍵”. ITmediaビジネスオンライン (ITmedia). (2020年7月8日). https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2007/08/news131.html 2023年12月17日閲覧。 
  129. ^ “「MTV VMAJ」米津玄師、あいみょん、King Gnu、ジェネ、BABYMETAL、DISH//、NiziU、JO1ら受賞”. 音楽ナタリー. (2020年10月30日). https://amp.natalie.mu/music/news/402798 2020年10月30日閲覧。 
  130. ^ a b 2020年総合イヤーエンド・チャート発表! 総合ソング1位は、YOASOBI「夜に駆ける」総合アルバム1位は、米津玄師『STRAY SHEEP』』(プレスリリース)阪急阪神ホールディングス株式会社、2020年12月4日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001626.000005179.html2024年2月19日閲覧 
  131. ^ “映画『鬼滅の刃』AMDアワード“総務大臣賞”受賞「先進性と完成度を高く評価」”. ORICON NEWS (ORICON). (2021年4月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2191185/full/ 2023年12月17日閲覧。 
  132. ^ 「2021 第34回 小学館DIMEトレンド大賞」 大賞は「SDGs」、ベストキャラクター賞はYOASOBI、話題の人物賞は菅田将暉、マヂカルラブリー』(プレスリリース)The Orchard Japan、2021年12月15日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001457.000013640.html2023年12月17日閲覧 
  133. ^ ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽部門)”. 第35回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2023年12月17日閲覧。
  134. ^ “YOASOBIが「日本レコード大賞」出演、「怪物」含む3曲をフルサイズでパフォーマンス”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年12月25日). https://natalie.mu/music/news/459372 2023年12月17日閲覧。 
  135. ^ 「MTV VMAJ 2021」星野源、BTS、NiziU、BE:FIRST、ミレパ×Belle、ランぺ、YOASOBIら受賞”. 音楽ナタリー (2021年10月29日). 2024年1月7日閲覧。
  136. ^ 「令和3年アニソン大賞」、大賞を宇多田ヒカル“One Last Kiss”、裏アニソン大賞をウマ娘“うまぴょい伝説 (TV Size) [Season 2 Ver.”が受賞]”. タワーレコード オンライン (2021年12月22日). 2021年12月23日閲覧。
  137. ^ 令和3年アニソン大賞”. 2021年12月23日閲覧。
  138. ^ YOASOBIが野間出版文化賞「若者カルチャー代弁者としても高く評価」 - 芸能”. 日刊スポーツ (2021年11月4日). 2024年1月7日閲覧。
  139. ^ 【ビルボード 2021年年間Download Albums】YOASOBI『THE BOOK』が首位、宇多田ヒカル/Official髭男dismが続く”. billboard Japan. 2024年2月19日閲覧。
  140. ^ LINE NEWS AWARDS 2022”. 2023年12月17日閲覧。
  141. ^ a b 「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2022」、YOASOBIが最優秀アーティスト賞を含む二冠”. BARKS (2022年3月16日). 2024年1月7日閲覧。
  142. ^ a b 米クランチロールのアニメアワード発表、アニメ・オブ・ザ・イヤーは「進撃の巨人”. コミックナタリー (2022年2月10日). 2024年3月3日閲覧。
  143. ^ CDショップ大賞にオーサム、折坂悠太、ミレパ、NiziU、KID FRESINO、Kroi、YOASOBIらの作品”. 音楽ナタリー (2021年12月28日). 2022年1月7日閲覧。
  144. ^ Official髭男dismとWurtSが「CDショップ大賞」受賞”. 音楽ナタリー (2022年3月3日). 2022年3月3日閲覧。
  145. ^ ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード”. 第36回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年1月7日閲覧。
  146. ^ ベスト5ソング・バイ・ダウンロード”. 第36回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年1月7日閲覧。
  147. ^ ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング”. 第36回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年1月7日閲覧。
  148. ^ ベスト5ソング・バイ・ストリーミング”. 第36回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年1月7日閲覧。
  149. ^ Snow Man「日本ゴールドディスク大賞」受賞!BTSは部門賞で10冠、米津玄師は史上初の5年連続受賞”. 音楽ナタリー (2022年3月14日). 2024年1月7日閲覧。
  150. ^ 令和4年アニソン大賞”. 2024年1月7日閲覧。
  151. ^ “LINE NEWSアワード2023「話題の人賞」はTWICE、YOASOBIら6組”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年12月12日). https://natalie.mu/music/news/552747 2023年12月17日閲覧。 
  152. ^ “YOASOBI「Pen CREATOR AWARDS 2023」に選出”. THE FIRST TIMES (ソニー・ミュージックマーケティングアソシエーション). (2023年11月28日). https://www.thefirsttimes.jp/news/0000355525/ 2023年12月17日閲覧。 
  153. ^ a b “「VMAJ」各賞発表、ミセスが最優秀アーティスト含む3冠 aiko&YOASOBIも2冠に輝く”. 音楽ナタリー. (2023年10月27日). https://amp.natalie.mu/music/news/546829 2023年10月27日閲覧。 
  154. ^ a b 令和5年アニソン大賞”. 2024年1月7日閲覧。
  155. ^ “Yahoo!検索大賞で新しい学校のリーダーズが部門1位、スピッツ「美しい鰭」の読み方を知りたい人多数”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年12月5日). https://amp.natalie.mu/music/news/551753 2023年12月17日閲覧。 
  156. ^ a b c d e f Billboard JAPAN 2023年 年間チャート発表、YOASOBIが【JAPAN Hot 100】&【Artist 100】/King & Princeが【Hot Albums】首位に”. billboard Japan. 2024年1月14日閲覧。
  157. ^ “「レコード大賞」各賞発表!リーダーズ、ミセス、Ado、NewJeans、JO1、ビーファら大賞候補に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年11月22日). https://natalie.mu/music/news/550064 2023年12月17日閲覧。 
  158. ^ “YOASOBI、日本PR大賞「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出!「この賞は僕らとチームのみんなに贈りたいと思います」”. THE FIRST TIMES (ソニー・ミュージックマーケティングアソシエーション). (2024年1月23日). https://www.thefirsttimes.jp/news/0000376889/ 2024年1月23日閲覧。 
  159. ^ “TAAF2024作品賞は「THE FIRST SLAM DUNK」「【推しの子】」、個人賞は井上雄彦がW受賞”. コミックナタリー (ナターシャ). (2024年2月8日). https://natalie.mu/comic/news/560299 2024年2月8日閲覧。 
  160. ^ a b “YOASOBI、澤野弘之、Shing02が「クランチロール・アニメアワード」授賞式でパフォーマンス”. 音楽ナタリー. (2024年3月3日). https://amp.natalie.mu/music/news/563483 2024年3月3日閲覧。 
  161. ^ “CDショップ大賞にカネコアヤノ、King Gnu、スピッツ、ミセス、YOASOBIらノミネート”. 音楽ナタリー. (2024年1月12日). https://natalie.mu/music/news/556724 2024年3月8日閲覧。 
  162. ^ ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード”. 第38回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年3月14日閲覧。
  163. ^ ベスト3ソング・バイ・ダウンロード”. 第38回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年3月14日閲覧。
  164. ^ ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング”. 第38回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年3月14日閲覧。
  165. ^ ベスト5ソング・バイ・ストリーミング”. 第38回日本ゴールドディスク大賞 THE GOLD DISC. 2024年3月14日閲覧。
  166. ^ a b “J-WAVEの音楽授賞式「TOKIO HOT 100 AWARD」が今年も開催決定!東京スカパラダイスオーケストラが特別パフォーマンスを披露、各部門のノミネート候補を発表!”. PR TIMES. (2024年2月4日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001462.000025404.html 2024年3月27日閲覧。 
  167. ^ YOASOBI、ユニクロ・UTとのコラボでおこなわれた無料生配信ライブ『SING YOUR WORLD』閉幕!』(プレスリリース)The Orchard Japan、2021年7月5日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000169.000055377.html2023年6月7日閲覧 
  168. ^ YOASOBI、2023年4月より6都市12公演の初単独アリーナツアー開催決定 さらに「夜に駆ける」ライブ映像YouTube公開”. SPICE (2022年9月17日). 2022年12月10日閲覧。
  169. ^ YOASOBIアジアツアー韓国追加公演決定”. 音楽ナタリー (2023年10月10日). 2023年11月30日閲覧。
  170. ^ YOASOBI、「YOASOBI ASIA TOUR 2023-2024」ジャカルタ公演が来年1月16日開催決定”. TOWER RECORDS ONLINE (2023年11月27日). 2023年11月30日閲覧。
  171. ^ 結成4周年迎えたYOASOBI、初のZeppツアー開催”. 音楽ナタリー (2023年10月1日). 2024年1月26日閲覧。
  172. ^ YOASOBI、初のアメリカ単独コンサートツアー開催”. 音楽ナタリー (2024年2月22日). 2024年4月19日閲覧。
  173. ^ “【ライブレポート】YOASOBIが念願のROCK IN JAPAN参戦でワクワク夜遊びがついに実現<ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022>”. WWSチャンネル (WWS JAPAN). (2022年8月8日). https://www.wws-channel.com/music2/360296.html 2023年6月7日閲覧。 
  174. ^ 野外音楽フェス「ライジングサンロックフェスティバル 2022」北海道で、King GnuやYOASOBI”. ファッションプレス (2022年7月11日). 2022年8月12日閲覧。
  175. ^ 「ラブシャ」第1弾にオーラル、マイヘア、ホルモン、スカパラ、BiSH、YOASOBI、レキシら27組”. ナターシャ (2022年5月25日). 2022年9月10日閲覧。
  176. ^ a b YOASOBI、88rising主催フェスで海外初パフォーマンス”. BARKS (2022年12月10日). 2023年2月18日閲覧。
  177. ^ YOASOBI、<ユニ春!ライブ 2023>で「アドベンチャー」初披露”. BARKS (2023年3月12日). 2023年3月23日閲覧。
  178. ^ TikTok、YOASOBIのTikTok LIVEを4月24日(月)にTHEATER MILANO-Zaから配信!抽選で現地観覧が当たるTikTok投稿チャレンジもスタート”. TikTok ニュースルーム (2023年3月23日). 2023年4月13日閲覧。
  179. ^ YOASOBI、XG、新しい学校のリーダーズがロサンゼルス開催「Head In The Clouds」出演”. 音楽ナタリー (2023年5月23日). 2023年6月18日閲覧。
  180. ^ 「ロッキン」最終発表でバクナン、Ado、ポルノ、ホルモン、HYDE、関ジャニ、YOASOBIら18組追加”. 音楽ナタリー (2023年6月9日). 2023年6月18日閲覧。
  181. ^ 第1弾アーティスト発表!!”. SUMMER SONIC 2023 公式サイト (2023年1月27日). 2023年4月26日閲覧。
  182. ^ 山口「ワイバン」出演者一挙発表 ザ・クロマニヨンズ、Saucy Dog、BE:FIRST、YOASOBIら63組”. 音楽ナタリー (2023年6月9日). 2023年9月23日閲覧。
  183. ^ BABYMETAL、ホルモン、YOASOBIら参戦!ブリング・ミー・ザ・ホライズンがキュレートする新フェス『NEX_FEST』開催決定”. THE FIRST TIMES (2023年7月15日). 2023年11月3日閲覧。
  184. ^ YOASOBIが広島野外フェス「FULL POWER FEST」出演、発起人はRED in BLUE”. 音楽ナタリー (2023年7月28日). 2023年11月5日閲覧。
  185. ^ YOASOBI、Coldplayの6年ぶり来日公演にスペシャルゲストとして出演決定”. 音楽ナタリー (2023年6月12日). 2023年11月6日閲覧。
  186. ^ YOASOBI×18歳世代1000人共演『18祭』 NHKでクリスマス夜に放送”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年12月6日). 2023年12月21日閲覧。
  187. ^ YOASOBI『コーチェラ』出演日に英語版EP第3弾『E-SIDE 3』を配信リリース!クロスフェード動画公開YOASOBI、Coldplayの6年ぶり来日公演にスペシャルゲストとして出演決定”. THE FIRST TIMES (2024年4月11日). 2024年4月11日閲覧。
  188. ^ 『コーチェラ 2024』88risingステージに新しい学校のリーダーズ、Awich、Number_i、YOASOBIら出演”. Real Sound. 株式会社blueprint (2024年4月8日). 2024年4月9日閲覧。
  189. ^ a b YOASOBI [@YOASOBI_staff] (2024年5月1日). "GWのYOASOBIは中国フェスツアー!…". X(旧Twitter)より2024年5月3日閲覧
  190. ^ YOASOBIが中国最大の音楽フェスに登場!観客10万人でグッズショップには行列が 中国・天津”. FNNプライムオンライン. 2024年5月3日閲覧。
  191. ^ 〈2024 Weverse Con Festival〉最終ラインナップにJ.Y. Park、ソ・ウングァン&イム・ヒョンシク、YOASOBIら7組”. OTOTOY (2024年4月24日). 2024年6月15日閲覧。
  192. ^ “NewJeans、5人で迎えた初東京ドーム公演で9万1200人のBunniesと対面”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年6月27日). https://natalie.mu/music/news/579699 2024年6月27日閲覧。 
  193. ^ “SiM主催「DEAD POP」第2弾発表でDizzy、Awich、Crossfaith、Skindred、YOASOBI追加”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2024年4月1日). https://natalie.mu/music/news/567554 2024年6月30日閲覧。 

動画[編集]

  1. ^ YOASOBI (2019-11-16), YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=x8VYWazR5mE 2021年7月8日閲覧。 
  2. ^ YOASOBI (2020-01-18), YOASOBI「あの夢をなぞって」 Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=sAuEeM_6zpk 2021年7月8日閲覧。 
  3. ^ YOASOBI (2020-05-11), YOASOBI「ハルジオン」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=kzdJkT4kp-A 2021年7月8日閲覧。 
  4. ^ YOASOBI (2020-07-20), YOASOBI「たぶん」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=8iuLXODzL04 2021年7月8日閲覧。 
  5. ^ YOASOBI (2020-12-01), YOASOBI「群青」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=Y4nEEZwckuU 2021年7月8日閲覧。 
  6. ^ YOASOBI (2020-01-18), YOASOBI「ハルカ」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=vd3IlOjSUGQ 2021年12月18日閲覧。 
  7. ^ YOASOBI (2021-01-13), YOASOBI「怪物」Official Music Video (YOASOBI - Monster), https://www.youtube.com/watch?v=dy90tA3TT1c 2021年7月8日閲覧。 
  8. ^ YOASOBI (2021-01-18), YOASOBI「アンコール」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=vcGbefQBvJ4 2021年7月8日閲覧。 
  9. ^ YOASOBI (2021-03-25), YOASOBI「優しい彗星」Official Music Video (YOASOBI - Comet), https://www.youtube.com/watch?v=VyvhvlYvRnc 2021年7月8日閲覧。 
  10. ^ YOASOBI (2021-07-02), YOASOBI / Into The Night (「夜に駆ける」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=b3K61cQ8_fg 2021年7月8日閲覧。 
  11. ^ YOASOBI (2021-07-03), YOASOBI「三原色」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=nhOhFOoURnE 2021年9月18日閲覧。 
  12. ^ YOASOBI (2021-07-16), YOASOBI / RGB (「三原色」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=BS5YyieaXgc 2021年7月30日閲覧。 
  13. ^ YOASOBI (2021-07-30), YOASOBI / Monster (「怪物」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=Eoe5IZHbarQ 2021年7月30日閲覧。 
  14. ^ YOASOBI (2021-08-31), YOASOBI「ラブレター」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=mnta9Pp2LqA 2021年9月18日閲覧。 
  15. ^ YOASOBI (2021-09-16), YOASOBI「大正浪漫」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=wJQ9ig_d8yY 2021年9月18日閲覧。 
  16. ^ YOASOBI (2021-10-29), YOASOBI / Blue (「群青」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=L8hMN2UAPxs 2021年10月29日閲覧。 
  17. ^ YOASOBI (2021-11-12), YOASOBI / Haven't (「たぶん」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=pwHDdcVDi_I 2021年11月14日閲覧。 
  18. ^ YOASOBI (2021-11-12), YOASOBI / Encore (「アンコール」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=zg_W0DInbNc 2021年11月14日閲覧。 
  19. ^ YOASOBI (2021-11-12), YOASOBI / Comet (「優しい彗星」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=iikBL2cyn4E 2021年11月14日閲覧。 
  20. ^ YOASOBI (2021-11-12), YOASOBI / Tracing A Dream (「あの夢をなぞって」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=o0m6gOr-C04 2021年11月14日閲覧。 
  21. ^ YOASOBI (2021-11-22), YOASOBI「もう少しだけ」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=K1Tz2yNmamI 2021年12月2日閲覧。 
  22. ^ YOASOBI (2021-12-02), 「ツバメ」/ YOASOBI with ミドリーズ Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=qDL3zhB8-MM 2021年12月2日閲覧。 
  23. ^ YOASOBI (2021-12-12), YOASOBI「もしも命が描けたら」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=I0kytvnHG-Q 2021年12月7日閲覧。 
  24. ^ YOASOBI (2022-05-22), YOASOBI「ミスター」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=2-c0DFt6vK4 2022年5月22日閲覧。 
  25. ^ YOASOBI (2022-10-02), YOASOBI「祝福」Official Music Video (『機動戦士ガンダム 水星の魔女』オープニングテーマ), https://www.youtube.com/watch?v=3eytpBOkOFA 2022年10月1日閲覧。 
  26. ^ YOASOBI (2022-11-04), YOASOBI with Midories / The Swallow (「ツバメ」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=eNuUEB_NDms 2022年11月4日閲覧。 
  27. ^ YOASOBI (2022-11-09), YOASOBI / The Blessing (「祝福」English Ver.) -『Mobile Suit Gundam THE WITCH FROM MERCURY』Opening Theme, https://www.youtube.com/watch?v=C7p1RIksKp8 2022年11月9日閲覧。 
  28. ^ YOASOBI (2022-11-13), YOASOBI「好きだ」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=WQ6ePunO8uY 2022年11月13日閲覧。 
  29. ^ YOASOBI (2022-11-19), YOASOBI / Halzion (「ハルジオン」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=ElqBwOUuIzk 2022年11月19日閲覧。 
  30. ^ YOASOBI (2022-11-19), YOASOBI / If I Could Draw Life (「もしも命が描けたら」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=O7L0zAGtV4g 2022年11月19日閲覧。 
  31. ^ YOASOBI (2022-11-29), YOASOBI / Just a Little Step (「もう少しだけ」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=eG_bYp9gV6A 2022年11月30日閲覧。 
  32. ^ YOASOBI (2022-11-29), YOASOBI / Haruka (「ハルカ」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=kCIWCPeZfho 2022年11月30日閲覧。 
  33. ^ YOASOBI (2022-12-11), YOASOBI / Love Letter (「ラブレター」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=k4e7GmInSxw 2022年12月13日閲覧。 
  34. ^ YOASOBI (2022-12-11), YOASOBI / Romance (「大正浪漫」English Ver.), https://www.youtube.com/watch?v=reINsbFQfrM 2022年12月13日閲覧。 
  35. ^ YOASOBI (2023-03-11), YOASOBI「アドベンチャー」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=Av3xaZkVpJs 2023年3月11日閲覧。 
  36. ^ YOASOBI (2023-03-21), YOASOBI「海のまにまに」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=7G0ovtPqHnI 2023年3月21日閲覧。 
  37. ^ YOASOBI (2023-03-27), YOASOBI「セブンティーン」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=0yoM7ETNPIY 2023年3月27日閲覧。 
  38. ^ YOASOBI (2023-04-13), YOASOBI「アイドル」 Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=ZRtdQ81jPUQ 2023年4月13日閲覧。 
  39. ^ YOASOBI (2023-05-26), YOASOBI / Idol (「アイドル」English Ver. ), https://www.youtube.com/watch?v=RkjSfZ30GM4 2023年6月18日閲覧。 
  40. ^ YOASOBI (2023-09-29), YOASOBI「勇者」 Official Music Video/TVアニメ『葬送のフリーレン』オープニングテーマ, https://www.youtube.com/watch?v=OIBODIPC_8Y 2023年9月30日閲覧。 
  41. ^ YOASOBI (2023-11-18), YOASOBI「Biri-Biri」 Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=shZyg5VFI1Y 2023年11月20日閲覧。 
  42. ^ YOASOBI (2023-11-24), YOASOBI / The Brave (「勇者」English Ver. ), https://www.youtube.com/watch?v=ZxRQjB8-KOQ 2023年11月25日閲覧。 
  43. ^ YOASOBI (2023-12-04), YOASOBI / Biri-Biri (English Version) Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=01x2NNFGtl8 2023年12月4日閲覧。 
  44. ^ YOASOBI (2023-12-26), YOASOBI「HEART BEAT」Official Music Video, https://www.youtube.com/watch?v=ZSr3P-Rn6x0 2023年12月26日閲覧。 
  45. ^ YOASOBI (2024-02-23), YOASOBI / Adventure (「アドベンチャー」English Ver. ), https://www.youtube.com/watch?v=A75an3iVh9Y 2024年3月12日閲覧。 

外部リンク[編集]