YOASOBI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
YOASOBI
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2019年 -
レーベル ソニー・ミュージックエンタテインメント(2019年 - )
事務所 ソニー・ミュージックエンタテインメント(2019年 - )
公式サイト 公式ウェブサイト
メンバー Ayaseコンポーザー
ikuraボーカル
YOASOBI
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約104万人
総再生回数 3億1006万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年11月5日時点。
テンプレートを表示

YOASOBI(ヨアソビ)は、ボーカロイドプロデューサーAyaseシンガーソングライターのikura(幾田りら)による2人組の音楽ユニット[1]

ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を原作として作曲しており、それがこのユニットにおける最大の特徴である[1]

来歴[編集]

2019年10月1日に結成し[2]星野舞夜の小説『タナトスの誘惑』を原作とした1stシングル(第一章)「夜に駆ける」でデビューした[1]。2019年11月16日にミュージックビデオを公開し、公開から約5ヶ月でYouTubeでの再生回数は1000万回を突破し[3]、2020年の10月に1億回再生を突破した[4]。SNS上でもTikTokを中心に話題となったほか、同曲がSpotifyのバイラルトップ50(日本、2020年1月)やLINE MUSICの月間ランキング(2020年4月)で1位となり、自身の代表曲となる[3][5][6]

2019年12月28日、2ndシングル(第二章)「あの夢をなぞって」のティザー映像を公開。原作は、いしき蒼太夢の雫と星の花[1]。2020年1月18日にミュージックビデオを公開。

2020年4月20日サントリーエナジードリンクブランド『ZONe』とのコラボ企画「IMMERSIVE SONG PROJECT」に参加することを発表[7]。同日に3rdシングル「ハルジオン」のティザー映像を公開した[8]。原作は、橋爪駿輝それでも、ハッピーエンド[1]。2020年5月11日にミュージックビデオを公開[9]

2020年5月15日、YouTubeのTHE FIRST TAKEより「夜に駆ける」をオリジナルアレンジで公開[10]

2020年6月27日に発売の雑誌「NYLONJAPAN 8月号」にて新たなアーティスト写真が初公開され、2人の顔写真が正式に公開される[11]。(テレビ等のメディアにおいては5月下旬の時点で既に顔出しをしていた[12][13]。)

2020年6月30日、株式会社AMFが発表する「JC・JK流行語大賞2020年上半期」にて、ヒト部門で1位を獲得[14]

2020年7月、「夜に駆ける」が、2020年7月20日付(集計期間:2020年7月6日~2020年7月12日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で総再生回数1億回を突破した。(なお、「夜に駆ける」は、Billboard JAPAN調べで19曲目の1億回再生超え楽曲となる。)[15]

2020年7月4日、4thシングル(第三章)「たぶん」のティザー映像を公開[16]

2020年7月19日(18日27時〜29時)、オールナイトニッポン0(ZERO)にて初の冠番組を担当、番組内で4thシングル「たぶん」を初オンエア[17]

2020年7月20日21日ABEMAで配信の声優と夜あそび 繋(コネクト)にリモート出演。[18][19][20]

2020年8月16日テレビ朝日系列放映の「関ジャム 完全燃SHOW」に出演。初のスタジオ収録を果たす。

2020年9月1日、5thシングル「群青」をリリース。群青の合唱パートには、ボーカルのikuraが所属するアコースティックセッションユニット、ぷらそにかのメンバー(masa、てつと、西山晃世、成田あより、みきまりあ、早希、小玉ひかり、元松美紅、菜摘、suzu)も参加している。

2020年10月30日、『MTV Video Music Awards Japan 2020』において「夜に駆ける」で最優秀楽曲賞を受賞した[21]

エピソード[編集]

  • 結成のきっかけ[22] は、「monogatary.com」のスタッフから「小説を音楽にする」というキーワードでユニットをやったら面白いのでは、とAyaseが打診されたこと。ボーカル選びはInstagramでikuraがSSWの活動でカバー動画などを配信していたのを見つけたことによる。
    • ikuraは、最初はコンセプトがどういう意味か考えてしまったが、Ayaseの曲「ラストリゾート」を聞いて、挑戦してみよう、と思ったという。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

配信限定シングル[編集]

発売日 タイトル 原作 最高位 収録アルバム 備考 RIAJ認定
Billboard Japan
Hot 100
ダウンロード ストリーミング
1st 2019年12月15日 夜に駆ける タナトスの誘惑星野舞夜 1位 THE BOOK プラチナ プラチナ
2nd 2020年1月18日 あの夢をなぞって 夢の雫と星の花いしき蒼太 32位 シルバー
3rd 2020年5月11日 ハルジオン それでも、ハッピーエンド橋爪駿輝 10位 ゴールド ゴールド
4th 2020年7月20日 たぶん たぶん(しなの 15位
5th 2020年9月1日 群青 青を味方に。 (作者不詳) 8位 山口つばさによる漫画ブルーピリオドからインスパイアされた[23]

アルバム[編集]

EP[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 最高位 (オリコン)
配信 CD
1st 2021年1月6日(予定) THE BOOK CD+バインダー XSCL-50〜1(完全生産限定盤)
  1. Epilogue
  2. アンコール
  3. ハルジオン
  4. あの夢をなぞって
  5. たぶん
  6. 群青
  7. ハルカ
  8. 夜に駆ける
  9. Prologue
TBA TBA

書籍[編集]

  • 夜に駆ける YOASOBI小説集(2019年9月18日、双葉社)ISBN-13 : 978-4575243215

ミュージックビデオ[編集]

公開日 監督 曲名 再生数 備考
2019/11/16 夜に駆ける 1億808万
2020/01/18 頃之介古論 あの夢をなぞって 1405万
2020/05/11 篠田利隆 ハルジオン 2655万
2020/07/20 南條沙歩 たぶん 1238万

タイアップ[編集]

起用年 曲名 タイアップ
2020年 あの夢をなぞって フジテレビ系『とくダネ!』6月度お天気コーナーMONTHLY SONG[24]
ハルジオン ZONe IMMERSIVE SONG PROJECT[7]
劇団ノーミーツ「むこうのくに」主題歌[25][26][27]
群青 ブルボンアルフォートミニチョコレート」CMソング[28]
たぶん 2020年晩秋公開映画『たぶん』主題歌[29]
アンコール Google Pixel 5,Pixel 4a(5G)CMソング[30][31]
2021年 怪物 フジテレビ系アニメ『BEASTARS』第2期オープニングテーマ[32][33]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e “YOASOBI「ハルジオン」原作者・橋爪駿輝が語る、音楽と文学の融合「文章が別の形へ昇華されていくのはエキサイティング」”. リアルサウンド ブック. (2020年5月12日). https://realsound.jp/book/2020/05/post-550709.html 2020年5月13日閲覧。 
  2. ^ YOASOBI1周年を迎えました。いつも本当にありがとうございます。” (2020年10月1日). 2020年10月1日閲覧。
  3. ^ a b “YOASOBI、デビュー曲「夜に駆ける」MVが1,000万回再生突破”. Billboard JAPAN. (2020年4月24日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87434/2 2020年5月13日閲覧。 
  4. ^ YOASOBI、デビュー曲“夜に駆ける”MV再生数1億回突破。来年1月6日リリースの初EP『THE BOOK』特典詳細も解禁 - TOWER RECORDS ONLINE
  5. ^ “ロングタームは計算済?! YOASOBIの新しいヒットの仕方”. Billboard JAPAN. (2020年5月2日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87671/2 2020年5月13日閲覧。 
  6. ^ “YOASOBI「夜に駆ける」がついに月間ランキング・BGMランキング1位に!「LINE MUSIC」4月の月間ランキングを発表”. music.jpニュース. (2020年5月12日). https://music-book.jp/music/news/news/426651 2020年5月13日閲覧。 
  7. ^ a b “YOASOBI、コラボ企画『IMMERSIVE SONG PROJECT』に書き下ろした新曲「ハルジオン」リリース決定”. Billboard JAPAN. (2020年4月20日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/87213/2 2020年5月13日閲覧。 
  8. ^ “YOASOBI、新曲「ハルジオン」を5月にリリース決定&本日ティザー映像公開”. E-TALENTBANK. (2020年4月20日). https://e-talentbank.co.jp/news/141666/ 2020年5月13日閲覧。 
  9. ^ “YOASOBI、新曲「ハルジオン」MVプレミア公開 橋爪駿輝による原作小説電子版も配信開始”. リアルサウンド. (2020年5月11日). https://realsound.jp/2020/05/post-550550.html 2020年5月13日閲覧。 
  10. ^ YOASOBI - 夜に駆ける / THE HOME TAKE” (2020年5月15日). 2020年5月15日閲覧。
  11. ^ @NYLONJAPAN (22 June 2020). "【6/27発売‼ #NYLONJAPAN 8月号】ボカロPとシンガーソングライターがシンクロして誕生した唯一無二のユニット #YOASOBI が撮り下ろしビジュアル初露出にして、NYLON JAPANに初登場! 予約MUST‼" (ツイート). Twitterより2020年6月22日閲覧
  12. ^ @YOASOBI_staff (22 June 2020). "#シューイチ ありがとうございました!安村アナに楽しく掘り下げていただきましたね!「悲しみの春を越えて」完成の日は来るのか…?
    まずはよければ一曲、聴いてみてください💫
    #YOASOBI"
    (ツイート). Twitterより2020年6月22日閲覧
  13. ^ @YOASOBI_staff (22 June 2020). "ズームイン!!サタデーにて特集ありがとうございました!2人のプライベートについても紹介いただきました!夜行性も良いですが、寝られる時にしっかり寝ましょう〜!笑
    小説を音楽にするユニット、気になってくれた方はぜひ一曲、聴いてみてください💫
    t.co/EAiUPqE74j
    #YOASOBI
    @ntv_zumusata"
    (ツイート). Twitterより2020年6月22日閲覧
  14. ^ JC・JK流行語大賞2020年上半期を発表 「◯◯しか勝たん」「ぴえんこえてぱおん」がランクイン!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年8月16日閲覧。
  15. ^ YOASOBI「夜に駆ける」ストリーミング総再生数1億回突破 | Daily News” (日本語). Billboard JAPAN. 2020年7月22日閲覧。
  16. ^ YOASOBI 第三章「たぶん」teaser”. 2020年7月20日閲覧。
  17. ^ YOASOBIが「オールナイトニッポン」パーソナリティ初挑戦、新曲「たぶん」オンエア” (2020年7月4日). 2020年7月20日閲覧。
  18. ^ YOASOBI オフィシャルサイト”. YOASOBI オフィシャルサイト. 2020年9月1日閲覧。
  19. ^ https://twitter.com/yoasobi_staff/status/1281611229593604097” (日本語). Twitter. 2020年9月1日閲覧。
  20. ^ https://twitter.com/yoasobi_staff/status/1285225170001526785” (日本語). Twitter. 2020年9月1日閲覧。
  21. ^ VMAJ 2020 WINNERS”. Video Music Awards Japan 2020. MTV Japan (2020年10月30日). 2020年10月30日閲覧。
  22. ^ 2020年7月19日(18日深夜)放送のオールナイトニッポン0(ZERO)にて明かされた。
  23. ^ @YOASOBI_staff (31 August 2020). "いよいよ約12時間後にYOASOBI新曲「群青」がストリーミング/ダウンロード配信開始🔵ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソングで、山口つばさ先生の漫画「ブルーピリオド」とのコラボ🔵24時に下記リンクorお使いのサービスでYOASOBIと検索🔵感想は #群青 でぜひ🔵t.co/PZdRU8E87N" (ツイート). Twitterより2020年8月31日閲覧
  24. ^ “YOASOBI、「あの夢をなぞって」が「とくダネ!」6月度お天気コーナーのマンスリー・ソングに決定”. Yahoo!ニュース. (2020年6月1日). https://news.yahoo.co.jp/articles/498e12aeb995e4ab6be4a82ac8199eac9880b87a 2020年8月20日閲覧。 
  25. ^ “YOASOBI、劇団ノーミーツの新作公演【むこうのくに】主題歌に”. ビルボード. (2020年7月16日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/90146/2 2020年8月21日閲覧。 
  26. ^ 劇団ノーミーツ. (2020年7月24日). https://no.meets.ltd/mukounokuni/+2020年7月25日閲覧。 
  27. ^ @YOASOBI_staff (24 July 2020). "#劇団ノーミーツ #むこうのくに 壮大なストーリー、込められたたくさんのメッセージ、画面越しに伝わってくる役者の皆さまの気迫に圧倒されっぱなしでした…!気になってる方、ぜひチェックしてみてください🌙t.co/HJ5vOYyVf3主題歌「ハルジオン」/ YOASOBI t.co/86FQ7iqWJi" (ツイート). Twitterより2020年7月25日閲覧
  28. ^ “YOASOBIの新曲「群青」心震わせる応援ソング、杉野遥亮出演CM曲に起用”. FASHION Press. (2020年8月20日). https://www.fashion-press.net/news/63702 2020年8月20日閲覧。 
  29. ^ “YOASOBI、原作小説『たぶん』が映画化。2020年晩秋公開”. (2020年10月3日). https://www.barks.jp/news/?id=1000189204 2020年10月3日閲覧。 
  30. ^ @YOASOBI_staff (15 October 2020). "【新曲がCMに🔥】「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)を原作とした未配信の新曲「アンコール」をGoogle Pixel 5,Pixel 4a(5G)のCMソングに起用いただきました!小松菜奈さんご出演のCMは今日からOAです。見掛けたらぜひ教えてくださいね。原作小説もぜひ!" (ツイート). Twitterより2020年10月15日閲覧
  31. ^ “YOASOBI新曲「アンコール」がGoogle Pixel新CMソングに”. ナタリー. (2020年10月15日). https://natalie.mu/music/news/400699 2020年10月16日閲覧。 
  32. ^ YOASOBI_staffの2020年11月5日0:02のツイート2020年11月5日閲覧。
  33. ^ “アニメ「BEASTARS」2期OPはYOASOBI、板垣巴留が楽曲のもとになる小説書き下ろし”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年11月5日). https://natalie.mu/comic/news/403508 2020年11月5日閲覧。 

外部リンク[編集]