クリストファー・クリソストモ・メルセデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリストファー・クリソストモ・メルセデス
C. C. Mercedes
読売ジャイアンツ #42
Giants meru095.jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ラ・ロマーナ州
生年月日 (1994-03-08) 1994年3月8日(25歳)
身長
体重
188 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 左投両打
ポジション 投手
プロ入り 2017年
初出場 2018年7月10日
年俸 850万円 (2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・クリソストモ・メルセデスCristopher Crisostomo Mercedes1994年3月8日 - )は、ドミニカ共和国ラ・ロマーナ出身のプロ野球選手投手)。左投両打。NPB読売ジャイアンツに所属。登録名は「C.C.メルセデス」。

経歴[編集]

2012年から2015年までタンパベイ・レイズ傘下のマイナーでプレーし、先発・リリーフで計53試合に登板、6勝10敗、防御率3.48。

2016年には母国・ドミニカ共和国でカープアカデミーの一員として、広島カープのユニフォームを着て約1年間プレーした[1]

読売ジャイアンツの海外トライアウトで合格し、2017年に育成契約で入団、ホルヘ・マルティネスと共に来日した。背番号は026。2017年は二軍で18試合に登板し、2勝3敗、防御率3.29。

2018年は、7月4日のイースタン・楽天戦で8回2安打無失点と好投するなど主に先発で6試合に登板し防御率2.05と活躍し、7月8日に支配下選手契約を結び、背番号95に変更された。7月10日のヤクルト戦で一軍先発デビューし、5回5安打無失点で勝利投手となった。育成出身の初登板・初勝利は2017年4月19日に篠原慎平がリリーフでマークしたのに次いで2人目で、先発勝利はメルセデスが史上初だった[2]。7月18日の阪神戦で7回無失点で2勝目を挙げた。巨人の外国人投手で初登板から2戦2勝はビル・ガリクソン鄭珉哲テイラー・ヤングマンに次いで4人目で、また、巨人の投手のデビューから2試合連続無失点勝利は日本人を含めても球団史上初だった[3]。7月24日に左打ちから両打ちへ登録を変更した。シーズン終了まで先発ローテーションの一角を担い5勝を記録。チームのクライマックスシリーズ出場に貢献した[4]

選手としての特徴[編集]

最速153キロの速球と、ツーシームスライダーカーブチェンジアップシンカーを操る[5]

左投げの選手、しかも投手には珍しい両打ち登録で、2018年は実際に右打席も経験したが、2019年からは利き腕を保護するためか左投手相手でも左打席に立ち、5月11日の対ヤクルト8回戦では、同じ左腕の石川雅規から2打席連続安打を放っている。

人物[編集]

  • 高級車を連想させる「メルセデス」は母国ではよくある名前で[6]、車は寮生活のため持っていないが、「いつかベンツに乗れるように頑張ります」と答えている[7]。また、シーズンのチーム成績が3位以上の場合、チームで最も活躍した選手にメルセデス・ベンツが贈られる「ヤナセ・ジャイアンツMVP賞」があり、「受賞できれば光栄」と語っている[8]
  • 妻と2017年6月に誕生した長男を故郷に残しているため、妻とのテレビ電話が日課となっている。支配下登録を告げた際には、嬉しさから号泣されたという[9]
  • 寮や球場での食事で毎回のように食べるのが「バナナ丼」で、白米の上に皮をむいて切ったバナナを何本ものせ、何もかけずにそのまま食べている[10]
  • 憧れの選手はランディ・ジョンソン[11]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 巨人 13 13 2 1 0 5 4 0 0 .556 357 92.0 69 4 16 0 3 53 1 0 28 21 2.05 0.92
NPB:1年 13 13 2 1 0 5 4 0 0 .556 357 92.0 69 4 16 0 3 53 1 0 28 21 2.05 0.92
  • 2018年度シーズン終了時

投手記録[編集]

打撃記録[編集]

  • 初打席:2018年7月10日、対東京ヤクルトスワローズ13回戦(明治神宮球場)、3回表にデビッド・ブキャナンから空振り三振
  • 初安打・初打点:2018年8月24日、対阪神タイガース19回戦(東京ドーム)、4回裏に秋山拓巳から中越適時二塁打

背番号[編集]

  • 026(2017年 - 2018年7月8日)
  • 95(2018年7月8日 - 同年終了)
  • 42(2019年 - )

登場曲[編集]

  • 「No es por mi fuerza」Melvin Free(2018年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]