梅野雄吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
梅野 雄吾
東京ヤクルトスワローズ #38
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県佐賀市
生年月日 (1999-01-13) 1999年1月13日(18歳)
身長
体重
175 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト3位
初出場 2017年8月9日
年俸 580万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

梅野 雄吾(うめの ゆうご、1999年1月13日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

佐賀市立新栄小5年時に新栄少年野球部で野球を始める[3]

佐賀市立昭栄中学校時代は硬式野球チーム「佐賀フィールドナイン」に所属し、二塁手として3年時には九州大会優勝を経験した[4]。3年生の冬から投手に転向する[3]

福岡県筑紫野市九産大九州産業高校に進学。1年生秋からベンチ入りし、冬の下半身強化によって130km/h程度の球速が143km/hまで伸び、2年生の春にはエースの座を掴む[3][4]。甲子園出場経験は無いが、2年生秋の秋季九州大会において準々決勝に進出する[5]。3年生夏の第98回全国高等学校野球選手権福岡大会3回戦では、本塁打を含む3打点を挙げるも福岡県立福島高等学校に敗れた[6]

2016年10月20日に行われたプロ野球ドラフト会議にて東京ヤクルトスワローズから3位指名を受け、入団した[7]

背番号は38

プロ入り後[編集]

2017年8月9日、対横浜DeNAベイスターズ戦(神宮)において今季のセ・リーグの高卒新人選手で最速の一軍デビューとなる初登板・初先発を迎える[8] 。1回は三者凡退に打ち取るも2回戸柱恭孝に2点本塁打を浴び、先制を許した。3回には5つの四球を許すなど立ち直る事ができず、3回5失点で降板し、黒星を喫した[9] 。尚プロ初打席では右ゴロを記録している。

選手としての特徴[編集]

ストレートは東海大福岡との練習試合で記録した自己最速154km/h。変化球は最も自信を持っているカットボールの他、縦のスライダー、チェンジアップ、カーブを投げる[10]

人物[編集]

3歳から小学校4年生まで体操教室に通っており、新入団選手発表会において特技紹介コーナーで山田哲人以来となる逆立ち歩行を披露した[7]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 ヤクルト 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 37 8.0 5 1 9 0 0 8 3 0 7 6 6.75 1.75
通算:1年 2 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 37 8.0 5 1 9 0 0 8 3 0 7 6 6.75 1.75
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

投手記録

打撃記録

  • 初打席:2017年8月9日、対横浜DeNAベイスターズ17回戦(明治神宮球場)、2回裏にジョー・ウィーランド から右ゴロ。

背番号[編集]

  • 38(2017年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ヤクルト、D3指名の九州産高・梅野と合意”. サンケイスポーツ (2016年11月8日). 2017年1月29日閲覧。
  2. ^ 梅野 雄吾 東京ヤクルトスワローズ”. 東京ヤクルトスワローズ公式サイト. 2017年1月29日閲覧。
  3. ^ a b c 2016年 主な高校生ドラフト候補”. スポーツ報知. 2017年1月30日閲覧。
  4. ^ a b ドラフト注目株 梅野雄吾投手(九産大九産高、佐賀市出身)”. 佐賀新聞Live (2016年10月19日). 2017年10月5日閲覧。
  5. ^ 第137回秋季九州大会 鹿児島実―九産大九産(準々決勝)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2015年10月26日). 2017年10月5日閲覧。
  6. ^ 第98回全国高校野球選手権福岡大会 福島―九産大九産(3回戦)”. 朝日新聞デジタル バーチャル高校野球 (2016年7月17日). 2017年10月5日閲覧。
  7. ^ a b ヤクルト3位梅野、10年山田以来の逆立ち入団会見”. 日刊スポーツ (2016年12月9日). 2017年10月5日閲覧。
  8. ^ ヤクルト梅野、あす初先発 セ高卒新人最速デビュー”. 日刊スポーツ (2017年8月8日). 2017年10月5日閲覧。
  9. ^ ヤクルト3位梅野プロ初登板3回5失点、課題は体力”. 日刊スポーツ (2017年8月9日). 2017年10月5日閲覧。
  10. ^ 九州産・梅野 154キロ怪物右腕が頂点狙う/福岡”. 日刊スポーツ (2016年6月29日). 2017年10月5日閲覧。
  11. ^ “ヤクルトのドラ3梅野5失点KO「投げる体力がまだまだ」も真中監督期待”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2017年8月9日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/09/kiji/20170809s00001173322000c.html 2017年8月9日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]