梅野雄吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
梅野 雄吾
東京ヤクルトスワローズ #38
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県佐賀市
生年月日 (1999-01-13) 1999年1月13日(18歳)
身長
体重
175 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト3位
初出場 2017年8月9日
年俸 580万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

梅野 雄吾(うめの ゆうご、1999年1月13日 - )は、東京ヤクルトスワローズに所属するプロ野球選手(投手)[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

佐賀市立新栄小5年時に新栄少年野球部で野球を始める[3]。昭栄中時代は佐賀フィールドナインに所属し、二塁手を務めた。 3年時には九州大会優勝を経験した。3年冬から投手に転向した。

九産大九産高に進学。1年秋からベンチ入りし、2年春にエースの座を掴む。 2016年のドラフト会議東京ヤクルトスワローズから3位指名を受け、入団した。背番号は38

プロ入り後[編集]

セ・リーグの高卒新人選手で最速一軍デビューを果たした。

2017年8月9日、対横浜DeNAベイスターズ戦(神宮)で初登板・初先発をした。1回は三者凡退に打ち取るも2回戸柱恭孝に2点本塁打を浴び、先制を許した。3回には5つの四球を許すなど立ち直る事ができず、3回5失点で降板し、黒星を喫した。尚打席では右ゴロを記録している。

詳細情報[編集]

記録[編集]

投手記録

打撃記録

背番号[編集]

  • 38(2017年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]