広畑塁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
広畑 塁
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県飯塚市
生年月日 (1995-06-17) 1995年6月17日(25歳)
身長
体重
177 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2017年 育成選手ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

広畑 塁(ひろはた るい、1995年6月17日 - )は、福岡県出身のプロ野球選手捕手育成選手)。右投左打。

経歴[編集]

東海大第五高時代は、甲子園出場経験はなし。

高校卒業後は立正大学へ進学し、東都大学野球連盟に加盟する同校の硬式野球部に入部。大学時代は控え捕手として過ごし、二部通算3試合の出場に留まり、打率.000、0安打、0本塁打、0打点の成績であった[1]。チームは4年次の春季リーグまで二部リーグ所属。入れ替え戦に勝利し、秋季リーグは一部に所属したが自身が打席に立つことはなかった[1]

2017年10月26日プロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから育成選手ドラフト5位指名を受け[2]、入団。

人物・プレースタイル[編集]

二塁送球1.8秒の強肩と堅実な守備が持ち味の捕手[1][3]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 005(2018年 - 2020年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 育成5位 立正大・広畑"ミスター・ゼロ"からの下剋上誓う”. スポーツ報知 (2017年11月17日). 2019年1月19日閲覧。
  2. ^ 育成ドラフトで8選手”. 読売ジャイアンツ (2017年10月26日). 2019年1月18日閲覧。
  3. ^ 【巨人】 育成5位の立正大・広畑、指名あいさつ受け「レベルアップしていきたい」”. スポーツ報知 (2017年10月17日). 2019年1月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]