ラーズ・ヌートバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ラース・ヌートバー
ラーズ・ヌートバー
Lars Nootbaar
セントルイス・カージナルス #21
Lars Nootbaar (43785205992).jpg
2018年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス郡エルセグンド英語版
生年月日 (1997-09-08) 1997年9月8日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2018年 MLBドラフト8巡目
初出場 2021年6月22日
年俸 $538,625(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム 日本の旗 日本
WBC 2023年

ラーズ・テイラー=タツジ・ヌートバー(Lars Taylor-Tatsuji Nootbaar, 1997年9月8日 - )は、 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡エルセグンド英語版出身のプロ野球選手外野手)。右投左打。MLBセントルイス・カージナルス所属。

経歴[編集]

高校時代は野球とアメフトをプレー[2]2018年MLBドラフト8巡目(全体243位)でセントルイス・カージナルスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級ステート・カレッジ・スパイクスでプロデビュー。56試合に出場して打率. 227、2本塁打、26打点、2盗塁を記録した。

2019年はA級ピオリア・チーフス、A+級パームビーチ・カージナルス英語版、AA級スプリングフィールド・カージナルスでプレーし、3球団合計で101試合に出場して打率.264、7本塁打、38打点、4盗塁を記録した。

2020年新型コロナウイルスの影響でマイナーリーグの試合が開催されなかったため、公式戦の出場は無かった。

2021年は5月のマイナーリーグ開幕からAAA級メンフィス・レッドバーズでプレーし、6月22日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。メジャーデビューとなった同日のデトロイト・タイガース戦では「9番・左翼手」で先発出場して3打数無安打だったが、犠飛でメジャー初打点を記録した[4]。この年メジャーでは58試合に出場して打率.239、5本塁打、15打点、2盗塁を記録した。

2022年は主にライトでの起用が続き、メジャーで108試合に出場して打率.228、14本塁打、40打点を記録した。12月23日に、第5回WBC日本代表の最終候補にリストアップされていることが報じられた[5]

2023年1月4日、第5回WBC日本代表のメンバー入りを果たしたことが報じられた[6]。同月11日には第5回WBC日本代表栗山英樹監督からメンバー入りが確定したとの発言があった[7]。1月27日、初の日系人選手として正式に日本代表に選出された[8]

選手としての特徴[編集]

打撃[編集]

長打力と選球眼の良さが魅力で、狙い球を絞ってスイングするタイプ[9][10]。引っ張り方向への打球が多く、プルヒッターの傾向にある[9]

守備[編集]

外野の全ポジションをこなし[11]、スピードを生かした広い守備範囲と強肩が魅力[9][12]

人物・エピソード[編集]

家族[編集]

父のチャーリー (Charlie) はオランダ系アメリカ人、母の久美子 (Kumi Enokida) は埼玉県東松山市出身の日本人[13][14][15]。日本名は「達治」で、祖父の名前にちなむ[16]

父親は大学在学中に日本語を学び、日本へ語学留学した経験もある[17][18]。2006年に、日米親善高校野球大会で米国を訪れた日本代表選手の船橋悠(当時、早稲田実業高校)、塩澤佑太(当時、帝京高校)をヌートバー家でホームステイさせた際、ラーズは田中将大斎藤佑樹らと写真を撮ってもらっている[19][20]

3人兄弟(姉、兄、ラーズ)の末っ子で、姉と兄は母の郷里である埼玉県で生まれている[21]。また、兄はかつてオリオールズ傘下の1Aでリリーフ投手だった[22]。なお、ラーズ本人はアメリカ生まれのため日本での生活経験はない。

性格[編集]

明るい性格の持ち主で、チームではムードメーカーとしても愛されている[23]。同僚が打撃で活躍した際には、ベンチで私物のペッパーミルを回してお祝いし、好評を博してチーム内にも広がりを見せた[24]。また、カージナルスファンからの人気も高く、自身が打席に立つ際や活躍した際に、「ヌーーーート!」と声援を送られるのが恒例となっている[25][16]

エピソード[編集]

2020年は新型コロナウイルス感染症の流行でマイナーリーグの試合が全てキャンセルされたため、4ヶ月間週6日、朝4時に起床して航空宇宙企業で肉体労働をしていた。彼はその時の経験を「自分を謙虚にさせ、どれほど野球を愛しているか気付かされた」と語っている[14]

セントルイスで自身の名前が付いたスナックバーなどを売り出すことを念頭に、「NOOTBAAR」など複数の商標を出願している[26]

日本語についてはほとんどしゃべることができない。しかし、食事に関しては幼少期から朝ごはんに「納豆ご飯」や「梅干し」を食し、ワサビなども好んで食べていることから、かねてから日本食には馴染みがあるという[27][28][16]。また、母親が日本人である影響からアメリカでは珍しく自宅玄関で靴を脱ぐ[16]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2021 STL 58 124 109 15 26 3 1 5 46 15 2 1 1 1 13 1 0 28 0 .239 .317 .422 .739
2022 108 347 290 53 66 16 3 14 130 40 4 1 0 5 51 1 1 71 3 .228 .340 .448 .788
MLB:2年 166 471 399 68 92 19 4 19 176 55 6 2 1 6 64 2 1 99 3 .231 .334 .441 .775
  • 2022年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



中堅(CF) 左翼(LF) 右翼(RF)




































2021 STL - 9 10 0 0 0 1.000 26 45 3 2 1 .960
2022 12 17 1 0 0 1.000 11 11 1 0 0 1.000 79 141 6 2 3 .987
MLB 12 17 1 0 0 1.000 20 21 1 0 0 1.000 105 186 9 4 4 .980
  • 2022年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 68(2021年)
  • 21(2022年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Lars Nootbaar Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2022年1月1日閲覧。
  2. ^ 栗山監督の隠し玉 侍ジャパンに初召集される「日系メジャー選手」2人の実力と特徴|ニフティニュース” (日本語). ニフティニュース. 2022年12月26日閲覧。
  3. ^ Steve Adams (2021年6月22日). “Cardinals Select Lars Nootbaar, Designate Bernardo Flores Jr.” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年10月6日閲覧。
  4. ^ St. Louis Cardinals at Detroit Tigers Box Score, June 22, 2021” (英語). Baseball-Reference.com. 2021年10月6日閲覧。
  5. ^ 侍ジャパン最終メンバー候補にカージナルスのヌートバー外野手 母親が日本人で日本代表の資格(日刊スポーツ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年12月26日閲覧。
  6. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2023年1月4日). “日系人メジャーリーガーのヌートバーが侍ジャパン入り カージナルスで昨季14本塁打の外野手” (日本語). サンスポ. 2023年1月4日閲覧。
  7. ^ 3月のWBCで侍ジャパンに日系人選手が史上初の代表入り カージナルス・ヌートバーを招集決定 - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2023年1月11日閲覧。
  8. ^ 日本放送協会. “野球 WBC日本代表30人発表【全選手紹介】日系選手ヌートバーも | NHK”. NHKニュース. 2023年1月28日閲覧。
  9. ^ a b c WBC侍ジャパン入りが噂される日系人選手ラーズ・ヌートバーの実力をデータ分析”. SPAIA. 2022年11月27日閲覧。
  10. ^ (2ページ目)栗山監督の隠し玉 侍ジャパンに初召集される「日系メジャー選手」2人の実力と特徴” (日本語). デイリー新潮. 2022年11月27日閲覧。
  11. ^ 侍J入り確実視の日系人メジャー選手ヌートバー、「失われた1年」では機械工として週6働いた過去も:中日スポーツ・東京中日スポーツ” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年1月6日閲覧。
  12. ^ カージナルス1、2番コンビ 日韓代表でWBC出場へ 日本代表にヌートバー、韓国代表にエドマン - スポニチ Sponichi Annex 野球” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. 2023年1月6日閲覧。
  13. ^ Noot dishes on nickname, personality and ... making Goldy giggle?”. MLB.com (2022年8月19日). 2023年1月12日閲覧。
  14. ^ a b Rick Hummel (2021年6月22日). “New Cardinal Nootbaar is a blend of Dutch and Japanese” (英語). St.Louis Post-Dispatch. https://www.stltoday.com/sports/baseball/professional/new-cardinal-nootbaar-is-a-blend-of-dutch-and-japanese/article_e3d00552-a9b0-5327-8354-9a975622151d.html 2022年11月19日閲覧。 
  15. ^ ヌートバー「母が家で国歌を歌うので」 君が代を練習中…侍J合流が「待ちきれない」” (日本語). Full-Count(フルカウント) ― 野球ニュース・速報・コラム ― (2023年1月16日). 2023年1月28日閲覧。
  16. ^ a b c d WBC侍ジャパンのヌートバー? 埼玉に縁、納豆やわさびも好き”. 朝日新聞 (2023年1月11日). 2023年1月12日閲覧。
  17. ^ 栗山監督の隠し玉 侍ジャパンに初召集される「日系メジャー選手」2人の実力と特徴|ニフティニュース” (日本語). ニフティニュース. 2022年12月26日閲覧。
  18. ^ 名門の1番打者は侍ジャパン候補 母が日本人のヌートバー「日系であることは誇り」” (日本語). Full-Count(フルカウント) ― 野球ニュース・速報・コラム ― (2022年9月4日). 2022年12月26日閲覧。
  19. ^ 9歳で「日本代表」だったヌートバー 高校球児と過ごしたあの夏”. 朝日新聞 (2023年1月11日). 2023年1月12日閲覧。
  20. ^ 「僕の名前はラーズ・ヌートバー。日本人です」ヌートバー10歳、突然の“予言”…母クミさんが語る“WBC代表選出の15年前”「あれは本気だったのか」”. Numbers Web (2023年1月18日). 2023年1月18日閲覧。
  21. ^ 【写真】姉は埼玉生まれ…ヌートバー一家5人の家族写真:中日スポーツ・東京中日スポーツ” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2023年1月28日閲覧。
  22. ^ Uwakwe Benson (2022年9月4日). “Who Are Lars Nootbaar Parents Charlie And Kumi Enokida? Family Details About The St. Louis Cardinals Outfielder” (英語). THE TIMES. https://www.thetimes.com.ng/2022/09/who-are-lars-nootbaar-parents-charlie-and-kumi-enokida-family-details-about-the-st-louis-cardinals-outfielder/ 2022年11月19日閲覧。 
  23. ^ 【侍ジャパン】ヌートバー参戦!外野3人メジャー…母が日本人の190センチ25歳、長打力魅力” (日本語). スポーツ報知 (2023年1月6日). 2023年1月8日閲覧。
  24. ^ Gerard Angelo Samillano (2022年9月11日). “Cardinals star Lars Nootbaar gets extra spicy for Albert Pujols’ 696th home run” (英語). ClutchPoints. https://clutchpoints.com/cardinals-news-lars-nootbaar-gets-extra-spicy-for-albert-pujols-696th-home-run 2023年1月16日閲覧。 
  25. ^ Zachary Silver (2021年8月17日). “It's not boos you're hearing, it's 'Noooots'” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/lars-nootbaar-noooots-calls-are-cheers-not-jeers 2022年11月19日閲覧。 
  26. ^ Gregg Palermo (2021年9月16日). “Noot! St. Louis Cardinals rookie files trademarks” (英語). FOX2now. https://fox2now.com/news/noot-trademark-applications-may-boost-cardinals-rookie-outfielder/ 2022年11月19日閲覧。 
  27. ^ WBCで侍ジャパン入りのヌートバー「誰かの邪魔をしたり、失礼なことはしたくない」。その素顔と数字が表す期待できる理由(webスポルティーバ)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2023年1月28日閲覧。
  28. ^ 「JAPAN」に憧れたヌートバー、勉強中の日本語で栗山監督に「よろしくお願いします」” (日本語). 読売新聞オンライン (2023年1月26日). 2023年1月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]