石井章夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
石井 章夫
社会人野球日本代表 監督
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県綾瀬市
生年月日 (1964-09-30) 1964年9月30日(53歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

石井 章夫(いしい あきお、1964年9月30日 - )は、日本の元野球選手捕手)、野球監督

弟は元西武ライオンズ投手、二軍投手コーチの石井貴(現・解説者)。

人物・来歴[編集]

神奈川県綾瀬市出身。桐蔭学園高等学校から慶應義塾大学に進学。野球部に所属し、東京六大学リーグ通算60試合出場、199打数45安打、打率.226、3本塁打、15打点。ベストナイン2回。学生時代には全日本大学野球選手権大会への出場歴を持つ。

1986年のドラフト会議横浜大洋ホエールズから2位指名を受けるも、父を早く亡くしていたという家庭環境からプロ入りを拒否し東京ガスに入社。同期には相場勤がいる。同社野球部で正捕手として12年間にわたってプレー。その後社業に就いた後、2003年からは3シーズンにわたって監督を務めた。

2017年2月、社会人野球日本代表監督に選出された[1]


関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 侍社会人代表監督に石井章夫氏 弟は元西武投手 - スポーツニッポン2017年2月18日付記事