高柳出己

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高柳 出己
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県久喜市
生年月日 (1964-06-02) 1964年6月2日(53歳)
身長
体重
188 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1987年 ドラフト1位
初出場 1988年
最終出場 1993年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高柳 出己(たかやなぎ いずみ、1964年6月2日 [1] - )は、埼玉県久喜市出身の元近鉄バファローズ投手[1]

来歴・人物[編集]

野球を始めたのは中学校の頃からで小学校時代は剣道をやっていた[1]。後にこの剣道の経験がけん制やフィールディングに役立ったという[1]久喜市立久喜南中学校卒業後、春日部工高に進学するも、高校時代は登板機会に恵まれなかった[1]。 1年先輩には、当時投手だった古川慎一がいる。高校卒業後は、明治大学のセレクションを受け合格していたものの[1]日本通運に入社し、1987年ドラフト1位で近鉄バファローズに入団[1]1988年10月19日の伝説のダブルヘッダー10.19)第2戦に先発[1]。翌年1989年10月12日西武ライオンズダブルヘッダー第1戦にも先発し[1]、伝説のブライアント3連発(次の試合まで含めると4連発)にも立ち会っている[2]

1996年に投球フォームをサイドスローに変え、千葉ロッテマリーンズにテスト入団するも未勝利のまま同年限りで引退[1]

1998年から2002年までは佐川印刷で軟式野球部の顧問を務めていた[1]。またプロ野球マスターズリーグ大阪ロマンズでプレーした。2007年柔道整復師国家試験に合格、現在大阪府羽曳野市にて「たかやなぎスポーツアカデミー」「高柳整骨院」を開院[1]

手が大きいことで有名で、片手で硬球を7個掴めた。

5人の子供に恵まれ、長女はタレントの高柳愛実[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1988 近鉄 22 14 2 1 2 6 6 0 -- .500 414 104.2 96 10 17 3 2 61 1 0 41 40 3.44 1.08
1989 16 15 1 1 0 3 5 0 -- .375 298 67.1 82 13 24 0 3 39 1 0 44 42 5.61 1.57
1990 26 15 2 0 1 3 5 0 -- .375 431 95.1 112 9 35 2 3 46 1 0 58 55 5.19 1.54
1991 23 19 3 2 1 7 5 0 -- .583 554 131.2 125 16 47 3 1 55 1 0 61 55 3.76 1.31
1992 24 21 6 3 0 8 8 0 -- .500 587 139.2 142 19 42 2 2 76 2 0 65 61 3.93 1.32
1993 8 7 1 0 0 2 1 0 -- .667 161 33.0 46 6 20 0 1 16 1 0 20 18 4.91 2.00
通算:6年 119 91 15 7 4 29 30 0 -- .492 2445 571.2 603 73 185 10 12 293 7 0 289 271 4.27 1.38

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 20 (1988年 - 1995年)
  • 30 (1996年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l [1] 真木将樹が運営するサイト ドリームネクストより 2012年6月5日閲覧
  2. ^ [2]たかやなぎスポーツアカデミー 2012年6月5日閲覧
  3. ^ スポーツクロス

関連項目[編集]