埼玉県立春日部工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
埼玉県立春日部工業高等学校
Kasukabe Technical High School.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 埼玉県の旗 埼玉県
学区 全県学区
千葉県第3学区
校訓 誠実・責任・創造
設立年月日 1964年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電気科
建築科
学期 3学期制
高校コード 11145H
所在地 344-0053 
埼玉県春日部市梅田本町1-1-1

北緯35度59分21.87秒 東経139度44分44.47秒 / 北緯35.9894083度 東経139.7456861度 / 35.9894083; 139.7456861座標: 北緯35度59分21.87秒 東経139度44分44.47秒 / 北緯35.9894083度 東経139.7456861度 / 35.9894083; 139.7456861
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

埼玉県立春日部工業高等学校(さいたまけんりつかすかべこうぎょうこうとうがっこう)は、埼玉県春日部市にある公立高等学校である。男女共学

愛称は「春工」(はるこう)。「かすこう」というと埼玉県立春日部高等学校と間違えられるため、それとの区別という意味合いがある(春日部高等学校が旧制「壁」(かすかべ)中学校から続く高校であるのに対し、同校は「日部市」成立後に開校したため)。

設置学科[編集]

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

最寄駅[編集]

制服[編集]

  • 男子:一般的な金ボタン5個の黒詰襟学生服(標準学生服)。男子校時代から継続中。
  • 女子:グレーのブレザー、白ブラウスにえんじ色のリボン、薄グレーのスカート。2014年度入学生から紺のブレザー、白カッターシャツに縞模様のリボン、チェック柄のスカートに改定。

昼食方法[編集]

  • 男子校時代から継続しており、ふるとね会館内に食堂も設置。男子生徒たちに加え、女子生徒たちも食堂で食事している(学校紹介ビデオ内「昼休み」のコーナーより)。

資格取得[編集]

多くの生徒が進路に適した資格を受験している。また単に資格を取得するだけでなく、その合格実績を認定する「全国ジュニアマイスター顕彰制度」や埼玉県知事により表彰される「専門資格等取得表彰制度」を目標としている生徒もおり、2001年度には「ジュニアマイスター顕彰」で全国1位に輝いている。平成25年度第二種電気工事士全国高校生・高専生合格者ランキングでは、合格者数90人で11位となっている。また「技術顕彰」の表彰者は最多時で126名で、県内工業高校の中でトップである。資格の中には難易度の高いものもあるが、担当の職員が放課後や夏休み中に補習等を行い成果を上げている。

取得可能な資格[編集]

部活動・同好会[編集]

部活動への加入は強制しておらず、自由参加であるが非常に多くの生徒が部活動に加入している。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 沿革”. 埼玉県立春日部工業高等学校. 2019年3月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]