古川慎一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
古川 慎一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1963-07-26) 1963年7月26日(54歳)
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1985年 ドラフト4位
初出場 1986年5月26日
最終出場 1995年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 千葉ロッテマリーンズ (1996 - 1997)
オリンピック
男子 野球
1984 野球

古川 慎一(ふるかわ しんいち、1963年7月26日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

春日部工業高校では投手として1981年全国高等学校野球選手権埼玉大会準決勝に進出するが、上尾に敗れる。卒業後は亜細亜大学に進学。大学3年から本格的に野手転向。東都大学リーグでは1984年春季リーグで優勝。同年の全日本大学野球選手権大会準優勝。1984年ロサンゼルスオリンピック日本代表となり、金メダル獲得に貢献した。4年生の秋季リーグで4試合連続本塁打を記録する。リーグ通算82試合出場、277打数70安打、打率.253、15本塁打、45打点。ベストナイン2回。大学同期に鈴木慶裕がいる。

1985年のドラフト4位でロッテ入団。プロ初年度よりレギュラー左翼手を任され、16本塁打を放つ。1986年オフに落合博満中日に移籍。その後継を期待されて1987年は開幕から四番打者に座るが、死球により手首を骨折、80試合出場に終わる。伝説の10.19では第1、第2試合ともにスタメン出場。第2試合では阿波野秀幸に二塁で牽制されアウトとなるが、古川はセカンドの大石大二郎に押し出されたと二塁塁審の新屋晃に抗議した。すると監督の有藤通世もこれに加わり、走塁妨害を主張したが判定は覆らなかった。結果、抗議時間は9分に上り、皮肉にもこの抗議が近鉄の優勝を奪う原因となってしまった。その後も打撃成績が伸び悩み、西村徳文の外野コンバート、平井光親の台頭もあり出場機会が減少し、1995年現役引退。

1996年1997年千葉ロッテ2軍打撃コーチ、2003年退団。 現在は、春日部・越谷の少年野球チームである春越硬式野球倶楽部で総合コーチを務める。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1986 ロッテ 96 377 347 55 95 11 2 16 158 47 5 2 7 1 19 0 3 77 5 .274 .316 .455 .772
1987 80 242 221 26 49 8 1 12 95 34 9 1 2 3 14 1 2 56 7 .222 .271 .430 .701
1988 116 363 335 35 79 16 3 8 125 32 3 2 2 2 23 4 1 76 10 .236 .285 .373 .658
1989 98 291 261 28 65 11 5 7 107 28 2 2 5 0 24 2 1 50 2 .249 .315 .410 .725
1990 38 83 77 7 17 3 0 2 26 7 2 0 2 2 2 0 0 21 0 .221 .235 .338 .572
1991 85 205 182 26 47 13 1 7 83 26 3 2 7 1 15 1 0 41 4 .258 .313 .456 .769
1992 17 32 27 0 3 1 0 0 4 2 0 0 1 0 4 0 0 11 0 .111 .226 .148 .374
1993 37 78 67 11 15 3 2 0 22 4 0 0 4 0 6 0 1 22 2 .224 .297 .328 .626
1995 2 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:9年 569 1675 1521 188 370 66 14 52 620 180 24 9 30 9 107 8 8 354 30 .243 .295 .408 .702

記録[編集]

  • 初出場・初先発出場:1986年5月26日、対日本ハムファイターズ6回戦(川崎球場)、7番・左翼手として先発出場、3打数1安打
  • 初安打:同上、6回裏に岡部憲章から
  • 初本塁打・初打点:1986年5月28日、対日本ハムファイターズ7回戦(川崎球場)、2回裏に津野浩から左越ソロ

背番号[編集]

  • 39 (1986年)
  • 10 (1987年 - 1995年)
  • 79 (1996年 - 1997年)

関連項目[編集]