山崎弘也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山崎やまざき 弘也ひろなり
本名 山崎 弘也
ニックネーム ザキヤマ、山ちゃん、ヒロちゃん、ヒロナリ
生年月日 (1976-01-14) 1976年1月14日(44歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県春日部市
血液型 B型
身長 168cm
言語 日本語
方言 標準語
最終学歴 埼玉県立春日部工業高等学校
出身 スクールJCA3期
コンビ名 アンタッチャブル
相方 柴田英嗣
芸風 コント漫才(ボケ)
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1995年 -
同期 豊本明長東京03
徳井義実チュートリアル
次長課長
野性爆弾
ブラックマヨネーズ など
配偶者 既婚
テンプレートを表示

山崎 弘也(やまざき ひろなり、1976年〈昭和51年〉1月14日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・アンタッチャブルのボケ担当。通称、ザキヤマ。本名ではなくザキヤマ名義でのテレビ出演も数多くある。母、姉からは「ヒロちゃん」、父からは「弘也」と呼ばれている。

埼玉県春日部市出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生。血液型B型。

経歴[編集]

当初は俳優志望であり、武田鉄矢に憧れていた。俳優事務所に履歴書を送ったが、返信用切手を入れ忘れて不採用。その後、雑誌でスクールJCAの広告を見つけて応募し合格した。芸人ではダウンタウン(特に松本人志)に憧れていた[1]

1994年、プロダクション人力舎のタレント養成所スクールJCAに入学。同期生の柴田英嗣お笑いコンビアンタッチャブル」を結成。

2003年、『爆笑オンエアバトル』(NHK)第6回チャンピオン大会優勝。

2004年、『M-1グランプリ2004』(テレビ朝日)優勝。その後のコンビ活動の詳細は「アンタッチャブル」を参照。

2008年、初の冠番組『有田&山崎のおしゃべり太郎』(テレビ東京)が不定期に放送。

2009年、『アメトーーク!』(テレビ朝日)で「後輩・山崎に憧れている芸人」回が放送され、それを機に本格的にブレイクする[2]

2010年1月末より相方・柴田が芸能活動を1年間休業。柴田の復帰(2011年1月)後も アンタッチャブルはコンビ活動を行わなかった。

2010年7月、地上波初の単独冠番組『流行りモノ乗っかりバラエティ ザキヤマが来るーッ!!』(テレビ朝日)が放送[3]

2010年10月、『アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア』(フジテレビ)が放送[4]。同番組ではカダフィ大佐独裁体制下のリビアを取材。2011年3月にはリビア内戦が勃発しカダフィ体制が崩壊したため貴重な記録となった[5]

2019年10月、出身地である埼玉県春日部市の「かすかべ親善大使」に就任[6]

2019年11月、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ)で約10年ぶりに相方・柴田と共演、漫才を演じた。以降、コンビ活動を再開[7]

芸風[編集]

  • 底抜けに明るく「テキトー」なキャラクターで、小ボケを自由奔放に繰り出し周囲にツッコませ、自分を中心とした笑いの流れを臨機応変に作り出す。「お笑い界の『ウワバミ』」[8]「(山崎がいると)山崎を活かすためのワントップ”山崎シフト”が自然と組まれる」と評されたことがある。本人は自身の根本にあるのは「いかに怒られずに楽しくやれるか」だと述べている[2]
  • 登場時のギャグ「ザキヤマが、○○(場所名等)に、来るー!」は、山本高広による織田裕二のモノマネ「キター!」のセリフと動作を真逆にアレンジしたもの[9]
  • 白いシャツに白いネクタイ、黒のスラックスという衣装が定番化している。これは結婚式の二次会をイメージしている。

エピソード[編集]

  • 元・高校球児で、現在も芸人仲間と甲子園神宮球場に高校野球を見に行くほどの野球ファン[10][11]。若手時代はコンビで共に伊集院光率いる草野球チーム「ビッグ・アスホールズ」に所属しており、伊集院からは「山崎はいいピッチャーだった」と評価を受けている[12]
  • 人力舎のタレント養成所JCAにおける授業態度は「めちゃくちゃ真面目」[13][14]で、ほぼ皆勤賞だった。朝早く埼玉から来校し、次第に欠席者が増えていく午前中のタップダンスや発声の授業にも出席していた。教室のドアを開けたら校長と山崎がマンツーマンで向かい合ってタップを踏んでいた、というエピソードが相方・柴田から明かされている[15]
  • 若手時代は、松本人志のように普段寡黙で口を開くと面白いことを言う芸風を真似していたが[1]、素のキャラクターとのギャップで「生活にひずみ」が出てきたため断念した[16]
  • 2015年8月一般女性と結婚[17]。2016年7月第1子が誕生[18]。2019年12月、第2子の誕生を相方・柴田Instagram上で発表[19]
  • くりぃむしちゅー有田哲平を慕っており、若手時代は運転手をつとめたり、同じマンションで暮らしていたこともある。山崎は売れなかった頃芸人を辞めてくりぃむしちゅーの座付き作家になろうと本気で考えていたが、辞めると決めて挑んだ2003年のM-1グランプリで3位になったため考え直した。アンタッチャブルの活動再開についても有田に相談し、結果的に『全力!脱力タイムズ』における復活劇に繋がった[16][20][21]
  • カンニング竹山と仲が良く共演も多い。竹山の携帯のGPS機能を使って常に位置情報を把握し、テレビ番組等でたびたびネタにしている[22]

出演[編集]

コンビとしての出演はアンタッチャブル (お笑いコンビ)#出演作品を参照。

テレビ[編集]

現在の出演番組[編集]

レギュラー番組
不定期出演・スペシャル番組

過去の出演番組[編集]

レギュラー番組
スペシャル・単発不定期番組
  • 有田&山崎のひきだし太郎(2008年1月3日 - 2011年7月9日、テレビ東京) - MC
  • KYニュース(2008年3月4日、フジテレビ)
  • テキトー男3人旅(2010年 - 2012年、中京テレビ) - MC
  • 流行りモノ乗っかりバラエティ ザキヤマが来るーッ!!(2010年7月23日、テレビ朝日) - MC
  • アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア(2010年10月6日、フジテレビ)
  • 笑っていいとも!特大号(2011年 - 2013年、フジテレビ)
  • ザキヤマ・純次のザ・ノーコントロール~テキトーな夜をあなたに~(2012年2月4日、テレビ朝日) - MC
  • ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV(2014年11月30日 – 2017年8月5日、テレビ朝日)
  • 仕返さナイト(2014年11月23日・30日 、2015年3月27日、テレビ朝日) - MC
  • 熱い夏がやってクル~!ザキヤマの“めざせ!甲子園スペシャル”(2015年7月18日、メ〜テレ) - MC
  • 開幕直前!渡部・ザキヤマの高校野球研究部(2016年 - 2019年、ABC) - MC
  • ザキヤマひとり(2017年4月10日、フジテレビ)- 劇団ひとりとのダブルMC
  • 超絶気持ちいい瞬間(2017年 – 2018年、フジテレビ)
  • 芸能人がガチでハマった爆笑映像大連発!“世界ヤミツキ映像フェス”(2020年1月17日・3月27日、テレビ東京) - MC
  • ザキヤマが○時○分、そこ行きます!ロケスケ流出ふれあい旅(2020年2月5日、テレビ東京)[25] - MC
  • ひとまかせ総本山まるなげ寺(2020年5月31日、関西テレビ) - MC

ラジオ[編集]

現在の出演番組
  • エネクル presents まいにちザキヤマ(2020年2月3日 - 、NACK5[26] - MC

ウェブテレビ[編集]

現在の出演番組
過去の出演番組

ドラマ[編集]

CM[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

ミュージックビデオ[編集]

イベント[編集]

  • 第2回AKB48大運動会(2015年5月9日、有明コロシアム) - 大会実行委員長
  • 東京03 FROLIC A HOLIC ラブストーリー「取り返しのつかない姿」(2015年6月7日、赤坂ACTシアター) - ゲスト出演。DVD収録。
  • 第1回AKB48グループ対抗大運動会(2015年8月25日、東京ドーム) - 大会実行委員長
  • 高橋みなみ卒業“148.5cmの見た夢”in 横浜スタジアム「第1回AKB48グループ 東西対抗歌合戦」(2016年3月27日、横浜スタジアム) - 総合司会
  • 東京03 FROLIC A HOLIC「何が格好いいのか、まだ分からない。」(2018年2月25日、日本青年館)- ゲスト出演。DVD収録。

その他[編集]

  • ザキヤマナイター(フジテレビ) - 副音声

ディスコグラフィ[編集]

DVD[編集]

  • 有田哲平監督作品「特典映像」上巻~矢作兼・岡田圭右・山崎弘也~(「特典映像」は全3巻、2008年3月26日、コンテンツリーグ)
  • おぎやはぎのそこそこスターゴルフ(全9巻、2009年 – 2010年、デイライト)
  • アンタッチャブル山崎の実録 現役サラリーマン言い訳大全(全2巻、2010年10月2日、ハピネット)
  • アンタッチャブル山崎弘也の休日inリビア(全2巻、2010年11月17日、フジテレビ)
  • あいまいナ!(全2巻、2011年、 TCエンタテインメント)
  • ブラっと嫉妬(全3巻、2012年1月25日、アニプレックス)
  • 叱るGENJI The DVD(全2巻、2012年、ポニーキャニオン)
  • 竹山のやりたい100のこと〜ザキヤマ&河本のイジリ旅〜シリーズ 第1 – 3作
    • 竹山のやりたい100のこと〜ザキヤマ&河本のイジリ旅〜(全5巻、2012 – 2013年、ポニーキャニオン)
    • 竹山エンディングノート〜ザキヤマ&河本のイジリ天国〜(全5巻、2013 – 2014年、ポニーキャニオン)
    • 竹山、芸人やめるってよ〜ザキヤマ&河本のイジリクルート(全3巻、2015年、ポニーキャニオン)
  • 日曜×芸人(全3巻、2013年、アミューズソフト)
  • アンタッチャブル山崎のゆる~い関係(2013年12月18日、コンテンツリーグ

アプリ[編集]

  • iOS・Androidアプリ「ザキヤマのクイズがくる~!? by Hot-Dog PRESS」(2015年5月12日配信)

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b アンタ山崎、“喋らない人間”だった若手時代を語る「松本さんとかが…」”. タレントバンク (2019年5月4日). 2020年7月24日閲覧。
  2. ^ a b アメトークP明かす“ザキヤマ”の魅力! サッカー本田圭佑との共通点も指摘”. oricon news (2010年7月22日). 2020年7月25日閲覧。
  3. ^ アンタッチャブル・山崎の初冠番組が放送決定!! 「ザキヤマの時代が来た~ッ!!」”. oricon news (2010年6月24日). 2020年7月25日閲覧。
  4. ^ ザキヤマ、リビアで休日を過ごす”. お笑いナタリー (2010年10月5日). 2020年7月25日閲覧。
  5. ^ 現地取材時、カダフィ大佐の肖像画を見た山崎がコメントしようとしたところ、スタッフから「あの人は絶対いじっちゃダメ、洒落にならない」と制止されたシーンもあり、緊張感漂うロケだったことが伺える。
  6. ^ かすかべ親善大使 山崎 弘也さん”. かすかべスタイル「+1な日々」 (2020年3月13日). 2020年7月25日閲覧。
  7. ^ アンタッチャブルが『全力!脱力タイムズ』で10年ぶりに漫才披露!ネット上は「笑いながら号泣でカオス状態」の声”. テレビドガッチ (2019年11月30日). 2020年7月25日閲覧。
  8. ^ 塙宣之『言い訳 -関東芸人はなぜM-1で勝てないのか-』 集英社新書、2019年、157頁
  9. ^ 山本高広の元ネタは、参天製薬の目薬のCM内での織田裕二のセリフと動作をまねたもの。山本のモノマネは「キター!」と言いながら拳を振り上げる動作だが、山崎のギャグは「クルー!」と言いながら胸元で拳を握りしめる動作である。
  10. ^ ザキヤマ、悲しい高校球児時代を告白「存在認識されてなかった」”. ORICON NEWS (2014年7月14日). 2020年8月1日閲覧。
  11. ^ アンタ・山崎が語る「甲子園」 今大会の見どころは“同門対決””. AERA.dot (2018年7月29日). 2020年8月1日閲覧。
  12. ^ 伊集院光が草野球の魅力語る、アンタ山崎はいい投手だった”. お笑いナタリー (2017年1月19日). 2020年8月1日閲覧。
  13. ^ 漫才コンビ「アンタッチャブル」を開花させた1人と1組”. 東京スポーツ (2019年12月4日). 2020年8月1日閲覧。
  14. ^ アンタッチャブル山崎、養成所時代の恩師に“真面目キャラ”暴露されタジタジ”. ザ・テレビジョン (2020年3月12日). 2020年7月24日閲覧。
  15. ^ アンタッチャブル柴田のスクールJCA特別授業”. お笑いナタリー (2019年2月15日). 2020年7月24日閲覧。
  16. ^ a b アンタッチャブル・ザキヤマ、売れない若手時代に引退を決意「くりぃむしちゅーの座付き作家として…」”. テレビドガッチ (2019年7月31日). 2020年7月25日閲覧。
  17. ^ アンタ山崎弘也 一般女性と結婚!交際9年「入籍~す~る~」”. Sponichi Annex (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  18. ^ “ザキヤマに第1子女児誕生「妻が~出産~す~る~」”. ORICON STYLE. (2016年7月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2075903/full/ 2016年7月29日閲覧。 
  19. ^ アンタッチャブル山崎弘也に第2子女児が誕生 相方・柴田英嗣がインスタで直筆メッセージ報告”. スポーツ報知 (2019年12月18日). 2019年12月25日閲覧。
  20. ^ アンタッチャブル・ザキヤマ、売れない若手時代に引退を決意「くりぃむしちゅーの座付き作家として…」”. テレビドガッチ (2019年7月31日). 2020年7月25日閲覧。
  21. ^ 『アンタッチャブル』復活の場に“有田哲平の番組”が選ばれた必然”. FRIDAY DIGITAL (2019年12月27日). 2020年7月25日閲覧。
  22. ^ ついにGPSで行動管理!? ザキヤマとカンニング竹山の距離感が「異常」だった”. Asagei plus (2018年1月2日). 2020年7月25日閲覧。
  23. ^ アンタッチャブル「VS嵐」に登場 2人で計30回以上出演もコンビとしては初”. SANSPO.COM (2020年2月20日). 2020年7月23日閲覧。
  24. ^ フジ「おじゃMAP」3月終了…香取唯一のレギュラーTV番組が改編対象に”. スポニチアネックス (2017年1月1日). 2017年1月1日閲覧。
  25. ^ ザキヤマが暴露、ロケ予定流出の裏側「反応なかったらどうすんだよ」”. withnews (2020年2月5日). 2020年7月24日閲覧。
  26. ^ エネクル presents まいにちザキヤマ”. NACK5. 2020年7月24日閲覧。
  27. ^ ザキヤマ、大逆転裁判のCM裏話を暴露「竹山さんは縛られるのが好きなタイプ」”. お笑いナタリー (2015年6月29日). 2015年6月29日閲覧。
  28. ^ アンタッチャブル山崎が岡田准一にすり替わる、映画「来る」×「来る~」コラボ」”. お笑いナタリー (2018年11月15日). 2020年7月24日閲覧。
  29. ^ 声のゲスト出演”. 2020年 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公式サイト. 2020年4月2日閲覧。
  30. ^ アンタ山崎、おぎやはぎ矢作が海外ドラマのアフレコに挑戦”. お笑いナタリー (2009年10月21日). 2020年7月24日閲覧。
  31. ^ ザキヤマがMV初出演、親交のあるジェジュンとダンス”. お笑いナタリー (2020年3月11日). 2020年7月24日閲覧。

外部リンク[編集]