松久保新吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松久保 新吾
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県一宮市
生年月日 (1969-05-23) 1969年5月23日(53歳)
身長
体重
185 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1987年 ドラフト3位
初出場 1990年10月17日
最終出場 1995年8月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松久保 新吾(まつくぼ しんご、1969年5月23日 - )は、愛知県一宮市出身の元プロ野球選手外野手)。右投左打。

来歴・人物[編集]

愛工大名電高では1学年上の山崎武司とクリーンアップを打つ[1]

1987年のプロ野球ドラフト会議近鉄バファローズから3位指名を受け入団。

1989年MLBルーキーリーグのソルトレイクシティ・トラッパーズに野球留学し、1990年に一軍初出場を果たした。一軍出場のなかった1996年オフに自由契約となり、横浜ベイスターズにテスト入団するが、2年間一軍出場はなく、1998年オフに現役を引退した。

引退後、当初は審判を希望していたが、募集がなく、以降も声がかからず断念。その後は愛知県にて運送業をおこなっている[1]

1994年6月5日に福岡ドームで行われた福岡ダイエーホークス戦で、若田部健一から一塁側スタンド方向へ大飛球を打ち上げ、打球は鉄骨部分に当たりファウルゾーンで二塁手の森脇浩司にキャッチされた。福岡ドームの天井鉄骨に打球を当てた最初の選手である[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1990 近鉄 2 5 4 0 2 0 0 0 2 0 1 0 0 0 1 0 0 1 0 .500 .600 .500 1.100
1991 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1992 20 50 44 3 7 3 0 0 10 1 0 0 0 0 6 1 0 14 3 .159 .260 .227 .487
1993 15 15 15 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 6 1 .133 .133 .133 .267
1994 12 23 22 1 3 0 0 1 6 2 0 0 0 0 1 0 0 8 1 .136 .174 .273 .447
1995 28 55 49 4 9 3 1 1 17 7 1 0 0 0 6 0 0 18 2 .184 .273 .347 .620
通算:6年 79 149 135 8 23 6 1 2 37 10 2 0 0 0 14 1 0 48 7 .170 .248 .274 .522

記録[編集]

背番号[編集]

  • 43(1988年 - 1996年)
  • 45(1997年 - 1998年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]