村上海斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
村上 海斗
読売ジャイアンツ #66
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府綴喜郡井手町
生年月日 (1995-07-07) 1995年7月7日(24歳)
身長
体重
189 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2017年 ドラフト7位
年俸 740万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

村上 海斗(むらかみ かいと、1995年7月7日 - )は、京都府綴喜郡井手町出身のプロ野球選手外野手)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

井手町立井手小学校では4年生のとき軟式の井出ジャガーズで野球を始める[2]井手町立泉ヶ丘中学校では南山城ボーイズに所属した[3]

北照高校進学後、控えの投手兼外野手として2年春3年春の3度甲子園に出場した。甲子園通算4試合、打率.167(6打数1安打)。高校の同期には吉田雄人、1学年後輩には齋藤綱記がいる。

奈良学園大学に投手として入学[4]、その後、外野手に転向し、2年春からリーグ戦に出場。3年の第65回全日本大学野球選手権大会では準々決勝の関西国際大学では本塁打を放ち[5]、勝利に貢献。準決勝の吉川尚輝擁する中京学院大学戦では敗れはしたものの、4打数3安打2打点と活躍した[6]。4年春にはリーグ戦で打率.320、2本塁打を放ち、ベストナインを獲得した。大学の同期には宮本丈がいる。

2017年のプロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから7巡目で指名され、契約金3,000万円、年俸800万円(金額は推定)という条件で入団した[7]

選手としての特徴[編集]

身長189センチの大型外野手で遠投110メートル、50メートル5.8秒の俊足強肩[7]。目標とする選手は長野久義を上げている。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 66 (2018年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]