全球団から本塁打

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全球団から本塁打(ぜんきゅうだんからほんるいだ)とは、あるプロ野球リーグに加盟する全ての球団から公式戦で本塁打を記録することである。

日本プロ野球[編集]

日本野球機構に加盟する全12球団[1]と公式戦で対戦し、それぞれの球団の投手から本塁打を記録する。

その選手自身の所属する球団から本塁打を記録することはできないため、達成するには他球団に移籍し、もといた球団から本塁打を記録する必要がある。これに加えてかつては別リーグ球団との公式戦がなかったため、達成するにはセ・パ両リーグで2球団ずつに所属する必要があったが、2005年セ・パ交流戦が導入されたことにより別リーグ球団との公式戦を行うようになったため、現在ではセ・パ問わず2球団に所属すれば達成可能となっている。

達成者[編集]

[2]セ・パ12球団制となった1958年以降、2017年6月6日現在の達成者は32人(東北楽天ゴールデンイーグルス大阪近鉄バファローズを含む13球団からの達成者は8人)である。このうち、セ・パ両リーグに2球団ずつ所属して達成したのは江藤愼一、富田勝、加藤英司、中村紀洋の4人である(中村以外の3人はセ・パ交流戦導入前の記録。中村は交流戦導入後だが、同一リーグ間の対戦のみで全球団本塁打を達成している[3])。

◎は大阪近鉄バファローズ東北楽天ゴールデンイーグルスを含む13球団から本塁打を記録した選手
◎の表記のない選手は達成時の既存12球団から本塁打を記録した選手
▲は2004年以前より現役で近鉄との対戦機会がないか、近鉄から本塁打を記録していない選手
選手名の太字表記は2017年現在NPB在籍選手。所属球団はNPB在籍球団のみ記す。また太字表記は全球団から本塁打達成時の所属球団。

選手 所属球団 達成日 対戦相手 備考 通算本塁打
江藤愼一 中日ドラゴンズ1959年1969年
ロッテオリオンズ1970年1971年
大洋ホエールズ1972年1974年
太平洋クラブライオンズ1975年
ロッテオリオンズ(1976年
1975年6月1日 ロッテ 交流戦開始以前の達成 367本
富田勝 南海ホークス(1969年~1972年)
読売ジャイアンツ1973年~1975年)
日本ハムファイターズ(1976年~1980年
中日ドラゴンズ1981年
1981年8月26日 巨人 交流戦開始以前の達成 107本
加藤英司 阪急ブレーブス(1969年~1982年
広島東洋カープ1983年
近鉄バファローズ1984年1985年
読売ジャイアンツ1986年
南海ホークス(1987年
1986年5月10日 広島 交流戦開始以前の達成 347本
金本知憲 広島東洋カープ(1993年2002年
阪神タイガース2003年2012年
2005年6月10日 日本ハム 476本
フェルナンド・セギノール オリックスブルーウェーブ(2002年)
北海道日本ハムファイターズ2004年2007年
東北楽天ゴールデンイーグルス2008年2009年
オリックス・バファローズ(2010年
2005年7月2日 楽天 172本
フリオ・ズレータ 福岡ダイエーホークス(2003年~2004年)
福岡ソフトバンクホークス(2005年~2006年)
千葉ロッテマリーンズ(2007年~2008年)
2007年4月1日 ソフトバンク 145本
グレッグ・ラロッカ 広島東洋カープ(2004年~2005年)
ヤクルトスワローズ(2006年)
オリックス・バファローズ(2007年~2010年)
2007年4月5日 ロッテ 116本
タフィ・ローズ 大阪近鉄バファローズ1996年~2003年)
読売ジャイアンツ(2004年~2005年)
オリックス・バファローズ(2007年~2009年)
2007年5月27日 巨人 464本
アレックス・ラミレス ヤクルトスワローズ2001年~2007年)
読売ジャイアンツ(2008年~2011年
横浜DeNAベイスターズ2012年~2013年)
2008年3月28日 ヤクルト 380本
新井貴浩 広島東洋カープ(1999年~2007年)
阪神タイガース(2008年~2014年)
広島東洋カープ(2015年~)
2008年5月14日 広島
アレックス・カブレラ 西武ライオンズ(2001年~2007年)
オリックス・バファローズ(2008年~2010年)
福岡ソフトバンクホークス(2011~2012年)
2008年5月9日 西武 357本
谷佳知 オリックス・ブルーウェーブ
オリックス・バファローズ(1997年~2006年)
読売ジャイアンツ(2007年~2013年)
オリックス・バファローズ(2014年~2015年)
2008年6月3日 オリックス 133本
タイロン・ウッズ 横浜ベイスターズ(2003年~2004年)
中日ドラゴンズ(2005年~2008年)
2008年6月6日 日本ハム 240本
北川博敏 阪神タイガース(1995年~2000年)
大阪近鉄バファローズ(2001年~2004年)
オリックス・バファローズ(2005年~2012年)
2008年6月23日 ヤクルト 102本
和田一浩 西武ライオンズ(1997年~2007年)
中日ドラゴンズ(2008年~2015年)
2009年5月19日 西武 319本
多村仁志 横浜ベイスターズ(1995年~2006年)
福岡ソフトバンクホークス(2007年~2012年)
横浜DeNAベイスターズ(2013年~2015年)
中日ドラゴンズ(2016年)
2009年6月2日 横浜 195本
石井琢朗 横浜大洋ホエールズ
横浜ベイスターズ(1989年~2008年)
広島東洋カープ(2009年~2012年)
2009年7月4日 横浜 102本
二岡智宏 読売ジャイアンツ(1999年~2008年)
北海道日本ハムファイターズ(2009年~2013年)
2010年5月19日 巨人 173本
小笠原道大 日本ハムファイターズ
北海道日本ハムファイターズ(1997年~2006年)
読売ジャイアンツ(2007年~2013年)
中日ドラゴンズ(2014年~2015年)
2010年6月4日 日本ハム 378本
ホセ・フェルナンデス 千葉ロッテマリーンズ(2003年)
西武ライオンズ(2004年~2005年)
東北楽天ゴールデンイーグルス(2006年~2008年)
オリックス・バファローズ(2009年)
埼玉西武ライオンズ(2010年~2011年)
東北楽天ゴールデンイーグルス(2012年)
オリックス・バファローズ(2013年)
2011年5月22日 阪神 206本
内川聖一 横浜ベイスターズ(2001年~2010年)
福岡ソフトバンクホークス(2011年~)
2011年6月19日 横浜
中村紀洋 近鉄バファローズ
大阪近鉄バファローズ(1992年~2004年)
オリックス・バファローズ(2006年)
中日ドラゴンズ(2007年~2008年)
東北楽天ゴールデンイーグルス(2009年~2010年)
横浜ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ(2011年~2014年)
2012年5月4日 中日 [4] 404本
ターメル・スレッジ 北海道日本ハムファイターズ(2008年~2009年)
横浜ベイスターズ(2010年~2011年)
北海道日本ハムファイターズ(2012年)
2012年5月22日 DeNA 96本
村田修一 横浜ベイスターズ(2003年~2011年)
読売ジャイアンツ(2012年~)
2012年8月4日 DeNA
トニ・ブランコ 中日ドラゴンズ(2009年~2012年)
横浜DeNAベイスターズ(2013年~2014年)
オリックス・バファローズ(2015年~2016年)
2013年3月31日 中日
糸井嘉男 北海道日本ハムファイターズ(2004年~2012年)
オリックス・バファローズ(2013年~2016年)
阪神タイガース(2017年~)
2013年5月11日 日本ハム
相川亮二 横浜ベイスターズ(1995年~2008年)
東京ヤクルトスワローズ(2009年~2014年)
読売ジャイアンツ(2015年~)
2013年6月5日 楽天
吉村裕基 横浜ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ(2003年~2012年)
福岡ソフトバンクホークス(2013年~)
2014年5月29日 DeNA
アーロム・バルディリス 阪神タイガース(2008年~2009年)
オリックス・バファローズ(2010年~2013年)
横浜DeNAベイスターズ(2014年~2015年)
2015年5月27日 オリックス [5]
大引啓次 オリックス・バファローズ(2007年~2012年)
北海道日本ハムファイターズ(2013年~2014年)
東京ヤクルトスワローズ(2015年~)
2015年9月10日 DeNA
中島宏之 西武ライオンズ
埼玉西武ライオンズ(2001年~2012年)
オリックス・バファローズ(2015年~)
2016年9月22日 西武
ホセ・ロペス 読売ジャイアンツ(2013年~2014年)
横浜DeNAベイスターズ(2015年~)
2017年6月6日 楽天

あと1球団で達成[編集]

NPB所属の現役選手のみ。現在の所属球団から本塁打で達成の場合は除く。

脚注[編集]

  1. ^ 2004年大阪近鉄バファローズオリックス・バファローズとの合併により消滅したこと、および2005年シーズンから東北楽天ゴールデンイーグルスパシフィック・リーグに参加したことにより、13球団からの本塁打を記録した者と近鉄とは対戦したことがない者が存在する。
  2. ^ この節の出典は特記無い場合、パ・リーグ公式サイトのBLUE BOOK(2015年版)とする
  3. ^ 中村は2009年に楽天に移籍した時点で、中日戦で本塁打を打てば全球団本塁打達成であったが、楽天在籍時の交流戦では中日から本塁打を打てず、横浜(DeNA)移籍後にリーグ戦で中日から本塁打を打って達成した。
  4. ^ 交流戦とは無関係に達成。
  5. ^ ハマのバルさんことDeNA・バルディリスが12球団本塁打を達成! サンケイスポーツ、2015年5月27日

関連項目[編集]