松本剛 (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
松本 剛
北海道日本ハムファイターズ #12
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県川口市
生年月日 1993年8月11日(21歳)
身長
体重
180 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2011年 ドラフト2位
初出場 2013年10月4日
年俸 620万円(2014年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松本 剛(まつもと ごう、1993年8月11日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

埼玉県川口市出身[1]帝京高では1年時の春からベンチ入りし、夏には守備力を買われ遊撃手のレギュラーに定着。第91回全国高等学校野球選手権大会でもスタメン出場を果たし、初戦となった2回戦の敦賀気比高戦では2盗塁を記録した。チームは、準々決勝で県岐阜商業高に敗れる。

2年時までは高校通算10本塁打であったが、プロ入りしたい一心で冬場に肉体改造を行ない、3年時になってから本塁打を量産する[2]

主将となり挑んだ3年時夏の東東京予選では、27打数16安打12打点、打率.593、3本塁打の成績を残し、同校2年ぶりの甲子園出場に貢献。第93回全国高等学校野球選手権大会では、1回戦の花巻東高戦に勝利、続く2回戦の八幡商業高戦でも自身が先制本塁打を放ち[3]、3-0とリードし9回表の守りにつくも、1死から連打を浴び1点を返された直後に逆転満塁本塁打を打たれ3-5で敗退した。高校通算33本塁打[2]

2011年10月27日プロ野球ドラフト会議北海道日本ハムファイターズから2位指名を受け、入団した。高校の同期である伊藤拓郎横浜ベイスターズから9位指名を受けた。

プレースタイル[編集]

高校で通算33本塁打を記録しているが、本人は長距離打者ではなく中距離打者を自認している[2]。50メートル6秒1[要出典]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2013 日本ハム 2 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 2 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
  • 2014年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 12 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑2012』(廣済堂出版) 54頁
  2. ^ a b c 【日本ハム2位】松本剛 肉体改造で通算33本塁打 それでも「僕は中距離打者」”. スポニチ Sponichi Annex (2011年10月27日). 2012年5月9日閲覧。
  3. ^ 先制本塁打で殊勲、最終回に悪夢 帝京・松本剛主将”. 朝日新聞デジタル (2011年8月14日). 2012年5月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]