山口嵩之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山口 嵩之
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 石川県金沢市
生年月日 (1989-07-29) 1989年7月29日(29歳)
身長
体重
183 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴

山口 嵩之 (やまぐち たかゆき、1989年7月29日 - )は、石川県金沢市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

石川県金沢市出身[1]金沢市立兼六中学校では軟式野球部に所属。石川県立工業高等学校では甲子園出場経験はなし[1]

高校卒業後にトヨタ自動車に入社するが、高校時代以来の肘痛の再発や腰痛の影響で4年後の2011年に退部。

2012年は同社の貞宝工場で社業に就きながら自主トレーニングを重ね[2]2013年1月にトヨタ自動車東日本に転籍した[1][3]。9月に行われた第50回JABA毎日旗争奪秋季大会では最高殊勲選手賞を受賞した[4]

西武時代[編集]

2013年10月24日に行われたプロ野球ドラフト会議埼玉西武ライオンズに5巡目で指名され[5]、契約金3,500万円、年俸1,000万円(金額は推定)で仮契約を結んだ[6]

2014年は二軍で2試合2回を投げ勝敗無し、防御率18.00だった[7]

2015年は二軍で15試合に登板し、防御率11.12だった[8]。オフに藤原良平佐野泰雄星孝典と共にオーストラリアン・ベースボールリーグメルボルン・エイシズに派遣され、ウインターリーグに参加した[9][10]。また、社会人時代に知り合った女性と5月15日に入籍していたことが発表された[11]

2016年は二軍で9試合に登板し、防御率15.43の成績だった[12]。10月1日に球団より戦力外通告を受け[13]、11月12日に阪神甲子園球場で行われた12球団合同トライアウトに参加。打者3人に対し、1安打1四球1奪三振だった[14]。12月2日付で自由契約選手となった[15]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 40 (2014年 - 2016年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 西武5位 山口飛躍誓う 日刊スポーツ 2013年10月29日紙面から
  2. ^ 2013年12月10日付中日スポーツ 10面
  3. ^ 別冊宝島 プロ野球選手データ名鑑2014 宝島社 29頁
  4. ^ 第50回JABA毎日旗争奪秋季大会 公益財団法人 日本野球連盟 (PDF)
  5. ^ 2013年ドラフト会議 全指名選手 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2013年10月24日配信
  6. ^ 【西武】ドラ5山口3500万で入団合意 日刊スポーツ 2013年11月13日掲載
  7. ^ 2014年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ) 日本野球機構オフィシャルサイト
  8. ^ 2015年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. 埼玉西武ライオンズ. 2016年11月13日閲覧。
  9. ^ ABL(オーストラリア ベースボールリーグ)参加メンバーのお知らせ 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2015年10月16日配信
  10. ^ 山口投手が武者修行を好投で締める!第5回オーストラリアレポート!! 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト 2015年11月26日配信
  11. ^ 西武・山口、結婚していた…6年愛実らせた 来季1軍中継ぎ期待 スポニチ Sponichi Annex 2015年11月30日掲載
  12. ^ 2016年度 埼玉西武ライオンズ 個人投手成績(イースタン・リーグ)”. 日本野球機構. 2016年11月13日閲覧。
  13. ^ 埼玉西武ライオンズ選手来季契約について”. 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (2016年10月1日). 2016年10月1日閲覧。
  14. ^ 65人が参加/12球団合同トライアウト詳細”. 日刊スポーツ (2016年11月12日). 2016年11月13日閲覧。
  15. ^ 2016年度公示 自由契約選手 NPB.jp 日本野球機構

関連項目[編集]

外部リンク[編集]