山口貴由

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山口 貴由(やまぐち たかゆき、男性、1966年11月1日 - )は、日本の漫画家東京都出身。

経歴[編集]

高校卒業後、小池一夫主催の劇画村塾に2年間在籍。劇画村塾の雑誌にデビュー作『NOTOUCH』を掲載。その後、1990年に「ジャックポット」誌(リイド社)に『サイバー桃太郎』を連載開始。

その後、リイド社、秋田書店白泉社の少年誌・青年誌で執筆活動をしている。代表作は『覚悟のススメ』『シグルイ』。

本人曰く、日常生活は手抜きをしており、全ての集中力を漫画に注げられるように心がけているという。漫画家以外の仕事は考えられないとコメントしている。

マカロニほうれん荘』のファンでもあり、1999年には「週刊少年チャンピオン」の特別企画の際、鴨川つばめにリメイクの許可をもらおうとしたところ、鴨川から「自由に描いてよし!」とのお墨付きを貰い、同作品のリメイクを読み切り作品として執筆している。

作風[編集]

独特なキャラクターと台詞回し、大胆な構図、止め絵の大ゴマ・アオリ文字の多用と、デビューから一貫して山口ならではの美学に貫かれた作風である。手がける作品のどれもが肉体が破壊され、内臓が飛び散るなどのグロテスクな描写がある。また、登場してすぐに死んでしまう人物でも差はあるもののナレーションなどでキャラクターの味付けを行なう。

美形キャラの印象的な長い睫毛は、山口が小学生の頃に観劇した、宝塚歌劇団『ベルサイユのばら』の舞台化粧が原点になっている。登場人物のモデルは自分が実際に会った人物を元にしているが、それ以外は憧れを形にしているという。

少年誌に作品を発表していた時期のコメディ描写は、掲載誌が青年誌に移った『蛮勇引力』から急速に減り、一方性的な描写は増えている。2010年に連載が終了した『シグルイ』においては、ギャグ要素は見られない。

歌手・堀江美都子の熱烈なファンであり、『覚悟のススメ』でも彼女を元ネタにしたキャラクター「掘江罪子」を登場させた。後に製作されたOVA版では、堀江美都子自身により声を当てられている。また、2007年にアニメ化された『シグルイ』でも近藤涼之介の役に堀江美都子が起用されている。 好きなアニメは『カムイの剣』で、このアニメではアイヌの少女チオマップの声を堀江美都子が担当している。

作品リスト[編集]

  • NO TOUCH - 『COMIC劇画村塾』(1986年)
  • LORDLESS FENCERS - 『COMIC劇画村塾』(1986年 - 1987年)
  • 陀羅尼クン - 『COMIC劇画村塾』(1987年)、原作:小池一夫
  • THE SMASHERS - 『COMIC劇画村塾』(1987年)
  • バーミン - 『COMIC劇画村塾』(1987年)
  • そして次の朝を待つ - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
  • 高校生 異種格闘技戦 - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
  • 吉田事件 - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
  • 螺旋状の秘密 - 『COMIC劇画村塾』(1988年)
  • 変化御用 はらら - 『コミックHAL』(1989年)
  • 変化御用 はらら - 『ヤングシュート』(1989年)
    • 『コミックHAL』掲載分とは異なるエピソード
  • サイバー桃太郎 - 『ジャックポット』(1990年)
  • (新)サイバー桃太郎 - 『ジャックポット』(1991年)
  • 平成武装正義団 - 『ジャックポット』(1992年)
  • 愛のうさぎ戦士 - 『ジャックポット』(1992年)
  • 炎のうさぎ戦士 - 『ジャックポット』(1992年)
  • 悪鬼御用ガラン - 『ジャックポット』(1993年)
  • 覚悟のススメ - 『週刊少年チャンピオン』(1994年 - 1996年)
  • 覚悟のススメ特別編「絶頂天狗の巻」 - 『週刊少年チャンピオン』(1996年)
  • 覚悟のススメ特別編「強化外骨格・雫の巻」 - 『週刊少年チャンピオン』(1996年)
  • 首をはねろ! - THE MANHUNTERS - 『週刊少年チャンピオン』(1997年)
  • みな殺しのアモール - THE MANHUNTERS 2 - 『週刊少年チャンピオン』(1997年)
  • 十五歳の覚悟 - 『週刊少年チャンピオン』(1997年)
    • 「覚悟のススメ特別編」2話、「THE MANHUNTERS」2話、「十五歳の覚悟」は、後に『銃声の子守唄』というタイトルで一つの作品集にまとめられている。
  • 悟空道 - 『週刊少年チャンピオン』(1997年 - 2000年)
  • マカロニほうれん荘 - 『週刊少年チャンピオン』(1999年)、原作:鴨川つばめ
    • 『週刊少年チャンピオン』での企画作品。
  • 蛮勇引力 - 『ヤングアニマル』(2001年 - 2002年)
  • シグルイ - 『チャンピオンRED』(2003年 - 2010年)、原作:南條範夫
  • エクゾスカル 零 - 『チャンピオンRED』(2010年 - 2015年)
  • 開花のススメ - 『チャンピオンRED いちご』(2011年10月05日 (Vol.28) - 2013年12月5日(2014年Vol.41))、作画:苺野しずく
  • 魔剣豪画劇 - 『コミック乱ツインズ 戦国武将列伝』(2013年 - 2014年)
  • 衛府の七忍 - 『チャンピオンRED』(2015年 - 連載中