トヨタ自動車東日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トヨタ自動車 > トヨタグループ > トヨタ自動車東日本
トヨタ自動車東日本株式会社
TOYOTA MOTOR EAST JAPAN, INC.
トヨタ自動車東日本.JPG
本社正門(2015年1月)
種類 株式会社
略称 トヨタ東日本、TMEJ
本社所在地 日本の旗 日本
981-3609
宮城県黒川郡大衡村中央平1番地
設立 1946年昭和21年)4月25日
(關東電氣自動車製造株式會社)
業種 輸送用機器
法人番号 6021001040127 ウィキデータを編集
事業内容 トヨタ車の企画・研究開発・生産
代表者 白根武史(代表取締役会長)
宮内一公(代表取締役社長)
資本金 68億5000万円
売上高 7786億2600万円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 57億3300万円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 68億9300万円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 50億2000万円(2020年03月31日時点)[1]
純資産 1230億5200万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 2380億1700万円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 約 7,700 人
外部リンク www.toyota-ej.co.jp/index_top.html ウィキデータを編集
テンプレートを表示

トヨタ自動車東日本株式会社(とよたじどうしゃひがしにほん、TOYOTA MOTOR EAST JAPAN, INC.)は、宮城県黒川郡大衡村に本社を置く自動車製造メーカーである[2]トヨタ自動車の完全子会社であり、トヨタグループ13社のひとつ。トヨタグループ内では「TMEJ」の略称で表記される。

概要[編集]

トヨタ自動車東日本は、2012年7月に関東自動車工業セントラル自動車トヨタ自動車東北の3社を統合して誕生したトヨタグループ小型車専門製造会社である[2][3]。本社所在地は、旧セントラル自動車本社が置かれていた宮城県黒川郡大衡村[4][5]

東北を中心に地域一体となったものづくりを介し、コンパクトカーを製造してトヨタグループのグローバル戦略の一翼を担うことを目指す[2][6]。2015年7月には、従来、ダイハツ工業に委託していたシエンタを世代交代を機に宮城大衡工場に移管生産させたほか、従来同工場で生産されてきた3代目カローラフィールダー(現・カローラフィールダーEX)は一時的に岩手工場に移管された[7][8](2017年より宮城大衡工場へ再移管)。ただし、現行モデルとなるトヨタ教習車を含む2代目カローラアクシオ(現・カローラアクシオEX)は創業時から宮城大衡工場で生産されている。

2017年まで一貫生産されていたコンフォートクラウンコンフォートXS10クラウンセダン、ならびにその命脈を受け継ぎ、同年から生産を開始したJPN TAXI(およびその同型車種となる香港マカオ市場専売の2代目コンフォートを含む。宮城大衡工場製となった2代目シエンタ(XP170系)をベースに開発)はいずれも東富士工場製造車両であった。

2018年7月20日に、東富士工場を2020年12月までに閉鎖することが発表された(2020年12月31日付を以って閉鎖)。この時点において東富士工場で生産されている車種のポルテスペイドが同月10日を以って生産終了[9]となり、JPN TAXIは宮城大衡工場へ、センチュリーはトヨタ自動車元町工場へそれぞれ移管された[10][11][12][13][14]

沿革[編集]

事業所[編集]

以下に事業所と所在地を記す[17]

閉鎖された事業所[編集]

  • 若柳工場(2013年3月31日閉鎖)
    宮城県栗原市若柳武鎗字生江沢50
    • 旧セントラル自動車 若柳工場
  • 東富士工場(2020年12月31日閉鎖)
    静岡県裾野市御宿1200

結ギャラリー[編集]

トヨタ自動車東日本の展示施設が宮城・岩手の2か所にあり、見学は宮城は予約不要、岩手は予約制となっている。

  • 本社・宮城大衡工場内
  • 岩手工場内

関連施設・関連会社[編集]

スポーツ活動[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2021年(令和3年)2月着工
  2. ^ GRヤリスのみトヨタ自動車元町工場で生産。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f トヨタ自動車東日本株式会社 第8期決算公告
  2. ^ a b c トヨタ自動車東日本株式会社 企業情報 > ごあいさつ
  3. ^ 桃田健史 (2012年8月3日). “エコカー大戦争!震災復興で産業空洞化の穴を埋められるか!? 新自動車王国を狙う「宮城県+トヨタ」の課題”. ダイヤモンドオンライン. http://diamond.jp/articles/-/22486 2014年1月23日閲覧。 
  4. ^ トヨタ自動車東日本株式会社 企業情報 > 会社概要
  5. ^ “トヨタ東日本1日発足 子会社3社が合併”. 日本経済新聞. (2012年6月30日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD3000C_Q2A630C1TJC000/ 2014年1月23日閲覧。 
  6. ^ 大坂直樹 (2013年8月29日). “トヨタが東北に灯した、HVという名の“火”岩手のアクアに続き、宮城でカローラHVの生産を開始”. 東洋経済オンライン. http://toyokeizai.net/articles/-/18469 2014年1月23日閲覧。 
  7. ^ “量販HV第3の柱「新型シエンタ」宮城で生産”. 河北新報. (2015年7月10日). オリジナルの2016年3月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160306053526/http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150710_12008.html 2015年8月5日閲覧。 
  8. ^ “<トヨタ東日本>新型シエンタ 宮城生産開始”. 河北新報. (2015年7月30日). オリジナルの2016年3月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160306055010/http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201507/20150730_12010.html 2015年8月5日閲覧。 
  9. ^ “トヨタ ポルテ・スペイド生産終了のお知らせ” (プレスリリース), トヨタ自動車株式会社, (2020年12月1日), https://toyota.jp/news/end_product/2020120101/ 2020年12月1日閲覧。 
  10. ^ “「東富士工場の今後について」 決定事項のお知らせ” (プレスリリース), トヨタ自動車東日本, (2018年7月20日), https://www.toyota-ej.co.jp/images/news_pdf/20180720.pdf 2018年10月7日閲覧。 
  11. ^ “トヨタ自動車東日本、東富士工場を2020年末までに閉鎖へ”. レスポンス. (2018年7月23日). https://response.jp/article/2018/07/23/312196.html 2018年10月7日閲覧。 
  12. ^ “トヨタ東日本、東富士工場の400人退職”. 日経電子版(有料会員限定記事) (日本経済新聞). (2020年11月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66620050V21C20A1L01000 2020年12月9日閲覧。 
  13. ^ a b “「東富士工場閉所」に関するお知らせ” (プレスリリース), トヨタ自動車東日本, (2020年12月10日), http://www.toyota-ej.co.jp/images/news_pdf/20201210.pdf 2020年12月10日閲覧。 
  14. ^ “トヨタ自動車東日本の東富士工場、31日閉鎖”. 日経電子版(有料会員限定記事) (日本経済新聞). (2020年12月28日). https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFB284LO0Y0A221C2000000?unlock=1 2020年12月31日閲覧。 
  15. ^ トヨタ東日本、東富士工場の生産終了 東北に集約、小型車強化へ”. 河北新報 (2020年12月11日). 2020年12月31日閲覧。
  16. ^ “トヨタ、「コネクティッド・シティ」プロジェクトをCESで発表” (プレスリリース), トヨタ自動車, (2020年1月7日), https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/31170943.html?padid=ag478_from_pickup 2020年12月30日閲覧。 
  17. ^ トヨタ自動車東日本株式会社 企業情報 > 事象所
  18. ^ a b ヤリスクロス、仙台で先行展示 9月上旬発売(河北新報オンラインニュース) - 河北新報社 2020年8月2日(同日閲覧)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]