アンソニー・バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アンソニー・バース
アンソニー・バス
Anthony Bass
北海道日本ハムファイターズ #52
Anthony Bass Houston Astros MMP July 2014.jpg
ヒューストン・アストロズ時代
(2014年7月)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州トレントン
生年月日 1987年11月1日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 ドラフト5巡目(全体165位)でサンディエゴ・パドレスから指名
初出場 2011年6月13日 コロラド・ロッキーズ
年俸 1億円(2016年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンソニー・エドワード・バスAnthony Edward Bass, 1987年11月1日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州トレントン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、北海道日本ハムファイターズ所属。

NPBでの登録名はアンソニー・バース

経歴[編集]

プロ入りとパドレス時代[編集]

ウェイン州立大学出身。MLBドラフトサンディエゴ・パドレスから5巡目(全体165位)指名され、プロ入り。

2011年6月13日コロラド・ロッキーズ戦で先発し、メジャーデビューを果たした。

2012年は先発に定着しつつあったが、6月に肩を痛めて約2ヶ月半離脱した[1]

アストロズ時代[編集]

2013年12月11日、金銭付きでヒューストン・アストロズに移籍した。交換要員は後日発表となり、パトリック・シュスターに決定した[2]

2014年11月20日40人枠外となった[3]12月6日FAとなった。

レンジャーズ時代[編集]

2014年12月11日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。

2015年4月5日にメジャー契約を結び、開幕をメジャーで迎える事となった[4]。この年は自己最多の33試合に登板、通算100試合登板を達成した。投球内容は、2年ぶりに勝ち星ゼロに終わったが、防御率を3年ぶりの5.00未満となる4.50まで引き下げた。WHIPも、同様に3年ぶりの1.40未満となる1.34とし、やや飛躍の兆しを見せたシーズンだった。

レンジャーズ退団後[編集]

2015年11月16日、トム・ウィルヘルムセンジェームズ・ジョーンズパトリック・キブルハンとのトレードで、レオニス・マーティンと共にシアトル・マリナーズへ移籍した[5]

2016年1月7日にFAとなり、1月8日に北海道日本ハムファイターズと契約合意に至ったことが発表された。背番号は「52[6]

投球スタイル[編集]

MLBでは主にリリーバーとして、最速99.0mph(約159km/h)日本での最速155km/h・平均球速92.6mph(約149km/h)の速球系(フォーシームカットボールツーシーム)と、平均85.0mph(約137km/h)のスライダー、平均83.6mph(約135km/h)のチェンジアップを使用していた。Pitch f/x上では2015年に130km/h前後のカーブを2球投げている。
投球の割合は、フォーシームを基本とした速球系が約60%、スライダーが約30%、チェンジアップが約10%を占めている。MLBでの通算奪三振率が6.05と低く、主にゴロで打ち取る投球スタイル。スライダーの空振り率は2013年以前は20%前後と高かったが、2014年以降は14%前後に落ちている。[7][8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 SD 27 3 0 0 0 2 0 0 4 1.000 198 48.1 41 3 21 1 1 24 1 0 9 9 1.68 1.28
2012 24 15 1 0 1 2 8 1 1 .200 411 97.0 89 10 39 3 1 80 5 1 59 51 4.73 1.32
2013 24 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 193 42.0 51 4 20 4 0 31 5 0 26 25 5.36 1.69
2014 HOU 21 0 0 0 0 1 1 2 4 .500 119 27.0 32 6 7 1 2 7 2 0 20 19 6.33 1.44
2015 TEX 33 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 272 64.0 66 5 20 1 1 45 1 0 33 32 4.50 1.34
通算:5年 129 18 1 0 1 5 9 3 9 .357 1193 278.1 279 28 107 10 5 187 14 1 147 136 4.40 1.39
  • 2015年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 45 (2011年 - 2014年)
  • 63 (2015年)
  • 52 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Corey Brock (2012年6月20日). “Bass exits start with right shoulder inflammation” (英語). MLB.com. http://m.padres.mlb.com/news/article/33657938 2015年11月17日閲覧。 
  2. ^ “Astros acquire Bass from San Diego” (英語). Astros Press Release. MLB.com. (2013年12月11日). http://m.astros.mlb.com/news/article/64594424 2015年11月17日閲覧。 
  3. ^ “Astros add Torreyes, Velasquez to 40-man roster” (英語). Astros Press Release. MLB.com. (2014年11月21日). http://m.astros.mlb.com/news/article/102022430/astros-add-torreyes-velasquez-to-40-man-roster 2015年4月12日閲覧。 
  4. ^ T.R. Sullivan (2015年4月5日). “Rangers set roster with all-righty bullpen” (英語). MLB.com. http://m.rangers.mlb.com/news/article/116473012/rangers-set-roster-with-all-righty-bullpen 2015年4月12日閲覧。 
  5. ^ Greg Johns (2015年11月16日). “Mariners acquire Martin from Rangers” (英語). MLB.com. 2015年11月17日閲覧。
  6. ^ アンソニー・バース投手と契約合意北海道日本ハムファイターズ公式サイト 2016年1月8日配信
  7. ^ Player Card: Anthony Bass”. Brooks Baseball. Baseball Prospectus. 2015年11月17日閲覧。
  8. ^ Anthony Bass Pitch Data”. The Baseball Cube. 2016年5月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]