ラウンドロック・エクスプレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ラウンドロック・エクスプレスRound Rock Express)は、アメリカ合衆国テキサス州ラウンドロックに本拠地を置くマイナーリーグの野球チーム。

メジャーリーグテキサス・レンジャーズ傘下AAA級チームで、パシフィック・コーストリーグに所属している。本拠地球場はザ・デル・ダイアモンド

1979年にノーラン・ライアンの息子リード・ライアンが設立したチームで、チーム名はノーラン・ライアンの愛称「The Ryan Express」に由来する。

2011年現在、元レンジャーズの外野手で中日ドラゴンズでもプレー経験があるボビー・ジョーンズが監督を務めている。

歴史[編集]

1979年ユタ州オグデンにトラック運送業者のデニス・ジョブオークランド・アスレチックス傘下のオグデン・アスレチックスを創設。

1981年、カナダ人実業家で当時NHL所属のエドモントン・オイラーズオーナー、ピーター・ポックリントンが球団を買収、チームをアラバマ州エドモントンに移転させ、チーム名を「エドモントン・トラッパーズ」に改名。本拠地はレンフルー・パーク(のちのジョン・デュセイ・パーク)に決定。シカゴ・ホワイトソックスと提携。

1983年カリフォルニア・エンゼルスと提携。

1984年、カナダを本拠地とするチームとして史上初の優勝を果たす。

1993年フロリダ・マーリンズと提携。

1995年、本拠地としていたジョン・デュセイ・パークの取り壊しが決定したため、テラス・フィールドに移転。オークランド・アスレチックスと提携。

1999年カナディアン・フットボールリーグエドモントン・エスキモーズが球団を買収。再びエンゼルスと提携する。

2001年ミネソタ・ツインズと提携。

2003年モントリオール・エクスポズと提携。同年10月、球団を所有していたエスキモーズはノーラン・ライアンの息子リード・ライアンに売却。このニュースはファンに大きな衝撃を与えた。

2004年、リード・ライアンはテキサス州ラウンドロックにシーズン後移転することを発表。本拠地での最後の試合はラスベガス・フィフティーワンズと対戦したが1回裏終了後、雨天中止となった。

2005年、ラウンドロックに移転し、チーム名を現在の「ラウンドロック・エクスプレス」に改名。チーム名は2004年までテキサスリーグに所属していた同名のチームが由来。本拠地も前のエクスプレスが使用していたザ・デル・ダイアモンドを引き継いでいる。以前のエクスプレスはリード・ライアン氏が買収後、テキサス州のコーパスクリスティに移転しヒューストン・アストロズ傘下のコーパスクリスティ・フックスとして再スタートしている。新球団のエクスプレスもアストロズと提携。

2011年、リード・ライアンの父、ノーラン・ライアンがオーナーを務めるテキサス・レンジャースと提携。

選手名鑑[編集]

現役選手[編集]

投手

捕手

内野手

外野手

* 40人ロースター
** 制限選手

2014年4月1日更新   
[公式サイト(英語)より:ロースター 選手の移籍・故障情報]

外部リンク[編集]