ロス・ウルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロス・ウルフ
Ross Wolf
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州エフィングハム
生年月日 (1982-10-18) 1982年10月18日(36歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 ドラフト18巡目(全体533位)でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 MLB / 2007年8月10日
KBO / 2014年3月30日
最終出場 KBO / 2014年8月15日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ロス・ギャレット・ウルフRoss Garrett Wolf, 1982年10月18日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州エフィングハム出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

アマチュア時代[編集]

2001年MLBドラフトモントリオール・エクスポスから47巡目(全体1390位)で指名されるが拒否。

プロ入りとマイナー時代とマーリンズ時代[編集]

2002年MLBドラフトフロリダ・マーリンズから18巡目(全体533位)で指名され入団。A-級ジェームズタウン・ジャマーズでプロデビューした。

2003年は、A級グリーンズボロ・グラスホッパーズでプレーした。

2004年は、A+級ジュピター・ハンマーヘッズでプレーした。

2005年は、AA級カロライナ・マドキャッツでプレーした。

2006年は、開幕をAA級カロライナで迎え、12試合に登板した後、5月にAAA級アルバカーキ・アイソトープスに昇格し48試合に登板した。

2007年は、開幕をAAA級アルバカーキ・アイソトープスで迎えた。41試合に登板した後、メジャーに昇格した。8月9日にメジャー契約を結び登録された。8月10日ニューヨーク・メッツ戦でメジャーデビューを果たした。8月25日にAAA級アルバカーキへ降格した。9月4日に再昇格を果たした。9月5日ワシントン・ナショナルズ戦でウィリー・モー・ペーニャからメジャー初奪三振を記録した。この年は、メジャーで14試合に登板した。

2008年は、開幕をDLで迎えた。5月19日からA+級ジュピターでリハビリを行った。5月31日にメジャー契約を解除された。この年は、マイナーリーグで41試合に登板した。オフにFAとなった。

オリオールズ傘下時代[編集]

2008年12月1日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ[1]

2009年は、傘下のAAA級ノーフォーク・タイズで47試合に登板した。オフに、マイナー契約で再契約を結び残留じた。

2010年もAAA級ノーフォークでプレーした。

アスレチックス時代[編集]

2010年6月22日ジェイク・フォックスとのトレードオークランド・アスレチックスへ移籍した[2]。傘下のAAA級サクラメント・リバーキャッツへ配属され、7試合に登板した。7月7日タイソン・ロスの降格に伴ってメジャーに昇格した。7月10日ロサンゼルス・エンゼルス戦で3年振りにメジャーで登板した。8月22日アンドリュー・ベイリーの復帰に伴ってAAA級サクラメントへ降格した。[3]9月1日セプテンバー・コールアップによりメジャーに再昇格した。9月は、11試合に登板した。10月7日にロースター外となった。9日にFAとなった[4]

アストロズ傘下時代[編集]

2010年11月9日ヒューストン・アストロズとマイナー契約を結んだ。

2011年は、傘下のAAA級オクラホマシティ・レッドホークスで56試合に登板した。オフにFAとなる。

オリオールズ復帰[編集]

2012年1月9日に古巣のオリオールズとマイナー契約を結び復帰した[5]。傘下のAA級ボウイ・ベイソックスでプレーしていたが、4月22日に解雇された。

レンジャーズ時代[編集]

2012年4月27日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。傘下のAA級フリスコ・ラフライダーズへ配属された。6月12日にAAA級ラウンドロック・エクスプレスへ昇格した。

2013年は、開幕をAAA級ラウンドロックで迎えた。6試合に先発登板した後、メジャーに昇格した。11月4日にロースター外になったが、マイナー契約を結び残留した。

韓国球界時代[編集]

2013年12月3日にレンジャーズとの契約を解除し、KBOSKワイバーンズと契約を結んだ[6]

2014年当初は、先発、途中から抑えとして起用されたがシーズン途中の8月、子どもの病気を理由に帰国するとそのまま韓国へ戻ることなくシーズンを終え退団した。

レンジャーズ復帰[編集]

2014年12月11日に、テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだ。

2016年2月21日にプロ野球選手を引退した。

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 51 (2007年)
  • 50 (2010年)
  • 55 (2013年)
  • 24 (2014年)

脚注[編集]

  1. ^ Minor League Transactions
  2. ^ O's acquire Fox from A's for minor league reliever Ross Wolf
  3. ^ Andrew Bailey returns from disabled list
  4. ^ Hermida, Wolf free agents, Kilby outrighted
  5. ^ O's sign Ross Wolf, Willie Eyre, Ryan Edell to minor league deals
  6. ^ RHP Ross Wolf released by Rangers to sign with SK Wyverns in Korea

関連項目[編集]

外部リンク[編集]