ミッチ・モアランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミッチ・モアランド
Mitch Moreland
テキサス・レンジャーズ #18
Mitch Moreland 2011.JPG
2011年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシシッピ州アモリー
生年月日 1985年9月6日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
240 lb =約108.9 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手右翼手
プロ入り 2007年 ドラフト17巡目でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 2010年7月29日、オークランド・アスレチックス
年俸 $5,700,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ミッチェル・オースティン・モアランドMitchell Austin Moreland, 1985年9月6日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州アモリー出身のプロ野球選手一塁手)。左投左打。現在は、MLBテキサス・レンジャーズに所属している。

経歴[ソースを編集]

ミシシッピ州立大学から、2007年ドラフト17巡目でテキサス・レンジャーズから指名され、8月4日に契約。

2010年7月29日DL入りしたイアン・キンズラーと入れ替わる形でメジャーへ昇格した。シアトル・マリナーズに移籍したジャスティン・スモークに替わる一塁手としてシーズン終了までに47試合に出場して打率.255・9本塁打・25打点だった。また、プレーオフでは.450超の打率をマーク[2]して、チームのワールドシリーズ進出に貢献した。

2011年は、前半戦で好調を維持したものの後半戦で不調に陥った[3]。しかし、レギュラー格で134試合に出場し、16本塁打を放ってパワーの片鱗を見せた。

2012年は前年比 - 20試合となる114試合の出場に留まったが、本塁打は1本減に留めて打率やOPSが向上するなど、打撃総合力で成長の跡を示した。翌2013年には2年ぶりに規定打席に到達し、自身初となる20本塁打を突破したが、打率は大幅に低下した。

2014年2月14日にレンジャーズと265万ドルの1年契約に合意した[4][5]。開幕後は52試合に出場していたが、6月10日に左足首の故障で15日間の故障者リスト入りし[6]、7月24日に60日間の故障者リストへ異動した[7]。そのまま、シーズンを終えた。

2015年は、シーズン通じてファーストのレギュラーの座をキープし、132試合に出場して2年ぶりに規定打席に達した。バッティング面では、いずれも自己最高 (なしタイ) の打率.278・23本塁打・85打点という好成績を記録、アーチ数はプリンス・フィルダーと並んでチームトップタイ、打点はチーム2位だった[8]。一塁守備も安定しており、120試合で守りについて4失策守備率.996・DRS + 2 (自己最高) という成績を残した。

2016年は147試合に出場し、打率.233・22本塁打・60打点・1盗塁という成績を記録。打率は低迷したが、キャリア初の2年連続20本塁打以上や通算100本塁打を達成するなど、ホームラン面の記録が充実していた。ファーストの守備は更に安定感が増し、139試合で2失策・守備率.998・DRS + 7というハイレベルな内容だった。

プレースタイル[ソースを編集]

クリス・デービスが伸び悩み、ジャスティン・スモークがトレードで放出された後、レンジャーズの正一塁手を務めているが、打力は一塁手としては物足りなく、ポンテンシャルを最大限に発揮した場合の成績は、打率.275、出塁率.360、20~25本塁打程度と見られている[9]

対左投手に弱く、2011年終了時点での通算成績では、対右投手が24本塁打、OPS.807なのに対し、対左投手は1本塁打、OPS.581となっている[10]

一塁の他に右翼も守ることが出来る。

詳細情報[ソースを編集]

年度別打撃成績[ソースを編集]

















































O
P
S
2010 TEX 47 173 145 20 37 4 0 9 68 25 3 1 0 2 25 5 1 36 3 .255 .364 .469 .833
2011 134 512 464 60 120 22 1 16 192 51 2 2 2 3 39 6 4 92 9 .259 .320 .414 .733
2012 114 357 327 41 90 18 0 15 153 50 1 1 2 4 23 5 1 71 8 .275 .321 .468 .789
2013 147 518 462 60 107 24 1 23 202 60 0 0 0 8 45 1 3 117 10 .232 .299 .437 .736
2014 52 184 167 18 41 9 1 2 58 23 0 0 2 2 23 0 1 43 7 .246 .297 .347 .644
2015 132 515 471 51 131 27 0 23 227 85 1 0 0 5 32 2 7 112 9 .278 .330 .482 .812
通算:6年 626 2259 2036 250 526 104 3 88 900 294 7 4 6 24 176 19 17 471 46 .258 .319 .442 .761
  • 2015年度シーズン終了時

獲得タイトル・表彰[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ Mitch Moreland Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年5月22日閲覧。
  2. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2011』 廣済堂出版、2011年、195頁。ISBN 978-4-331-51518-1
  3. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2012』 廣済堂出版、2012年、197頁。ISBN 978-4-331-51612-6
  4. ^ Rangers agree to terms with 1B/DH Mitch Moreland on one-year contract for 2014”. MLB.com Rangers Press Release (2014年2月14日). 2014年2月15日閲覧。
  5. ^ T.R. Sullivan (2014年2月14日). “Rangers avoid arbitration with Moreland”. MLB.com. 2014年2月15日閲覧。
  6. ^ Rangers place 1B Mitch Moreland on 15-day disabled list, purchase contract of 1B/OF Brad Snyder from Triple-A Round Rock”. MLB.com Rangers Press Release (2014年6月10日). 2014年7月24日閲覧。
  7. ^ Rangers Purchase RHP Nate Adcock from Round Rock; Move Mitch Moreland to 60-day DL”. MLB.com Rangers Press Release (2014年7月24日). 2014年7月24日閲覧。
  8. ^ 2015 Texas Rangers Batting Statistics - Baseball-Reference.com (英語) . 2015年11月26日閲覧。
  9. ^ Matschulat, Joey(2011-02-11). What Is Mitch Moreland?. Baseball in Arlington(英語). 2011年10月3日閲覧
  10. ^ Mitch Moreland Splits. ESPN.com(英語). 2011年10月3日閲覧

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]