松本遼大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松本 遼大
北海道日本ハムファイターズ #114
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岩手県滝沢市
生年月日 (2002-05-17) 2002年5月17日(20歳)
身長
体重
187 cm
96 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2020年 育成選手ドラフト1位
年俸 260万円(2022年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松本 遼大(まつもと りょうだい、2002年5月17日 - )は、岩手県滝沢市出身のプロ野球選手投手育成選手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。

経歴[編集]

滝沢市立滝沢第二小学校5年の時に巣子野球スポーツ少年団で野球を始め、滝沢市立滝沢第二中学校では軟式野球部に所属[2]

花巻東高等学校では1年秋からベンチ入りし、菊池雄星大谷翔平も付けた出世番号「17」を背負った[2]。2年夏にチームは第101回全国高等学校野球選手権大会に出場したが自身はベンチ外。2年秋の東北大会でもエースナンバーを背負うことはなかったが、冬に10kg以上の体重増と筋力トレーニングの成果もあり力を付け、エース格に成長した[3][4]。3年夏の岩手県代替大会は、準決勝の盛岡大学附属高等学校戦に7回から登板し2回を無失点に抑えたが、0-4でチームは敗れた[5]

2020年10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議において、北海道日本ハムファイターズより育成ドラフト1位で指名を受け、11月19日に支度金300万円、年俸260万円(金額は推定)で仮契約を結んだ[6]。背番号は114。なお日本ハムが高校生を育成指名したのは松本が初となる[7]

選手としての特徴[編集]

187cmの長身を生かした角度のある最速148km/hのストレートが特徴[7]。またツーシーム、シュートなど6種類の変化球も操る[8]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 114(2021年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球”. 日刊スポーツ. 2022年1月3日閲覧。
  2. ^ a b 憧れは大谷!プロ注目松本遼大が花巻東を夏V3導く”. 日刊スポーツ (2020年6月17日). 2021年9月4日閲覧。
  3. ^ 佐々木亨 (2020年6月30日). “菊池、大谷、佐々木と続く好投手の系譜。今年も岩手に要注目の怪腕が2人いる”. Web Sportiva. 2021年9月4日閲覧。
  4. ^ 花巻東148キロ右腕の松本遼大、プロ志望届提出へ”. 日刊スポーツ (2020年8月21日). 2021年9月4日閲覧。
  5. ^ 花巻東敗退も3年生38人出場「全員で戦えた」岩手”. 日刊スポーツ (2020年7月23日). 2021年9月4日閲覧。
  6. ^ 花巻東・松本「楽しみ湧いた」 日ハムと仮契約”. 岩手日報 (2020年11月20日). 2021年9月4日閲覧。
  7. ^ a b 【日本ハム】育成1位の松本遼大に指名あいさつ 高校先輩・大谷の背中追う”. スポーツ報知 (2020年10月5日). 2021年9月4日閲覧。
  8. ^ 日本ハム育成1位花巻東・松本、先輩大谷の背中追う”. 日刊スポーツ (2020年10月26日). 2021年9月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]